タイトル画像

桜もそろそろ・・・

2017.04.17(17:19) 982

おばんでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
皆様 お花見にいらっしゃいましたでしょうか。
宮城県では「一目千本桜」が有名ですが、名取では雷神山古墳や市役所界隈も気軽に楽しめるスポット。
「一目千本桜」の見どころでは電車も少し速度を落としてくださるという粋な計らいも。

あんなにも待ちわびた桜も、もう花の盛りを過ぎてしまいましたね。
「はなのいろはうつりにけりな・・・・」月日の移ろいを感じます。

さてこちらは、先々週「全国法人会女性フォーラム」で訪れた鹿児島の名勝「仙巌園」の桜。風の勢いを受けて木々の梢が大きく膨らみ、そこから無数の花びらが散り散りに・・・。夢のような光景に時を忘れました。心が癒されたひととき。
sakuraミニ
桜が終わると、そろそろゴールデンウイークが目前に!!
そして、「母の日」「父の日」と続きます。
大切なお母様に、ささ圭の「母の日かまぼこセット」、おススメでございます~

スポンサーサイト

笹かまぼこの「ささ圭」より


タイトル画像

旅立ちの日

2017.04.01(17:25) 981

今日から4月、ものみな芽吹き、萌えいずる季節の到来でございます~
南の方から桜便りも聞こえてくる今の時期、日本人なら誰もワクワクするのではないでしょうか。
日頃あまりお花に関心のない連れ合いでさえも、
「仙台の桜の開花は・・・・」なあんて呟きが・・・。おほっ・・・

さて、4月8日 毎年大勢の人でにぎわう 「名取春まつり」が、名取市役所の桜並木の下で開催されます。
私どもささ圭も、タケノコの揚げかまぼこや黒豆入りの桜もちかまぼこなど春満載の「春かまぼこ」を販売いたします。
ぜひお誘いあわせの上、お出かけくださいますように。
それにしても、長期予報でのお天気が心配なところです。このお祭りはお天気と桜次第。自然現象なのでどうにもならないのがつらいところでございますが、必ずお天気になると信じて・・・

4月はまたスタート、旅立ちの季節でもあります。
圭子のまわりでも、多くの旅立ちが。
そんな中、とっても嬉しい「旅立ち」の話を知人から聞き感激しました。

知人のお孫さんが家族の不幸など様々なことが重なり、大学を中退し引きこもりに。8ケ月の引きこもりを経て、なんと関東の会社に自分で応募し試験をうけ、受かり、今日から一人くらしをするために旅立つ・・・と。

他人が計り知れないような苦しさの中から、一筋の道を自分で切り開いて旅立つ彼に心からの応援を贈ります!!そして忙しいお仕事をされているにもかかわらず、どんな時も見放さず、祖母として母として厳しくやさしく大きな心で見守ってきた知人にも、心からエールを贈りたいと思います。どんなにか心痛めたことだったでしょう。同じ年頃の息子を持つ親として、久しぶりに心が熱くなるような思いでした。



笹かまぼこの「ささ圭」より


タイトル画像

入社式でした。

2017.03.27(18:25) 980

おばんでございます~
みちのく名取は昨日の麗らかさとは打って変わり、寒い寒い雨の一日となりました。小糠雨(こぬかあめ)とでもいうのでしょうか。県内でも北のほうでは雪になっているところさえもあるようです。寒暖の差があまりにも激しくて、なかなか身体がついていかない圭子でございます。皆様もどうかご自愛くださいますようお祈りいたします。

さて今日は、そんな寒さを吹き飛ばすような熱い!出来事がございました。
平成29年度の新卒者の入社式を挙行いたしました~。
3名ともに製造部門に配属予定のフレッシュな新人です。まだまだ会社としてもこれから、という私どもささ圭。彼らの元気な若い力で、復興により一層の弾みをつけてまいることができればと思います。

彼らにとっては、社会人として初めてのスタート。入社していただいたことに感謝しながら、社員みんなで温かく、そして時には厳しく見守ってまいります。

男子1名は、中学校時代に竣工したばかりのこの本社工場に「職場体験」で経験したことが応募動機に!!それがこの度の就職に繋がったという珍しくも嬉しいケースでございました。

明日から様々な研修が続きます。一日も早く「ささ圭」のカラーに慣れてくれますように。
入社式ミニ

笹かまぼこの「ささ圭」より


タイトル画像

伊達遊学舎をおたずねして

2017.03.15(16:30) 979

昨日は思いがけず、大雨からいつのまにか雪に・・・・。
3月の今、まさに「名残雪」でございました。
ちなみに「名残雪」の季語は、春なのですね。
ここみちのく名取では毎年3月に、忘れたように、一度は大雪が降るのが通例となっています。
その雪は、水をたっぷり含んだみぞれのような雨のような雪。
一雨ごとに、みちのくも春に近づいてまいります。

さてそんな中、昨日、伊達遊学舎に伊達家18代ご当主の伊達泰宗様をおたずねさせていただきました。
来月、社団法人仙台南法人会女性部会が創立20周年を迎えます。その折、伊達泰宗様からご講演を頂戴いたすことになっておりまして、そのお願いにお目通りいただきましたる次第にてござ候・・・という次第なのでございました。

同行のお二方と、いつになく??超緊張気味の圭子でございましたが、おやさしくも穏やかな、そしてまた凛とされたご当主様とご対面させていただき、夢のような雅なひとときを過ごさせていただきました。感謝 感激でございます。
今年は伊達家初代のご当主政宗公生誕450年という年にあたっております。

伊達遊学舎では、①「仙台藩作法教室」  ②香之儀教室  ③大人の手習い教室・茶道
以上3つのお教室を開催されておりまして、香道のお教室はご当主みずからのご指導によるものと伺いました。
いつの日か女性部会の皆さんとお受けすることができたら嬉しいですと申し上げました。

尚4月のご講演も部会員のみならず、すでに各方面から申し込みをいただいております。
どのようなお話をお聞きできるのか、部会員一同楽しみにしております。

                            記
公益社団法人 仙台南法人会女性部会 20周年記念講演会は、4月26日(水)ホテルメトロポリタンで開催されます。
(一般の方もお聞きいただけますが、申し込みが必要となります)



笹かまぼこの「ささ圭」より


タイトル画像

それぞれの思い新たに

2017.03.11(18:45) 978

3月11日。
今日皆様はどのような日をお過ごしになられましたでしょうか。

ここしばらくテレビ、新聞では震災に関する話題がとても多くなっておりましたものね。
圭子も、観るのは辛い・・・けど観てしまう、そんな日々が続いておりました。

名取市主催の追悼式、午後から名取市文化会館でしめやかに挙行されました。
式典の途中で、内閣総理大臣と天皇陛下のお言葉が東京の会場よりライブで流されるのですが、今年初めて天皇皇后両陛下の御名代(というのでしょうか)として、秋篠宮殿下がご挨拶をされたのが小さな驚きでございました。
ご遺族の方々もたくさん参列され、亡き方に思いを募らせる一日となりました。


今朝の河北新報の朝刊を開いてみますと・・・テレビ面の下に大きく!!
社長と三代目が
DSC_0259_convert_20170311171228.jpg
河北新報ミニ
終日、新聞を見た方から、多くの応援メッセージを頂戴しました。!
皆様有難うございました。
3月11日というこの日に載せていただいたのも、決して意味のないことではないと思います。

多くの皆様に感謝の気持ちを忘れることなく、社員とともにもう一歩更に踏み出していく1年にしなければ!!と思いを新たにした3月11日の圭子でございます。



笹かまぼこの「ささ圭」より


最近の記事
  1. 桜もそろそろ・・・(04/17)
  2. 旅立ちの日(04/01)
  3. 入社式でした。(03/27)
  4. 伊達遊学舎をおたずねして(03/15)
  5. それぞれの思い新たに(03/11)
次のページ
次のページ