笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2017.09.08.Fri

ライジン竣工式

おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。

昨日の午前中、おかげさまで有限会社ライジンの竣工式を無事終えることが出来ました。
名取市より、副市長様始め幹部の皆様方、市議会議長様、名取市商工会長様始めたくさんのご来賓の皆様にご臨席をいただき祝っていただき、社長ともども感激いたしました。

閖上の水産加工団地9社の最終ランナーとなった有限会社ライジンではございますが、いただきました皆様のご期待に沿えるよう、役職員一同頑張ってまいります。
どうかささ圭同様、珍味のライジンも宜しくお願いいたします。

  閖上湊神社の伊藤宮司様。いつも有難い祝詞を奏上されます。
ライジン竣工式ミニ②
ライジン竣工式ミニ①

スポンサーサイト
2017.09.05.Tue

かまぼこ好きな宮城人になってね!

おばんでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。

今朝は県南の角田市立S小学校の3年生児童の皆さん38名が、工場見学にいらしてくださいました。
見学前に三代目から先ずは「ささ圭」と「かまぼこ」の説明を・・・ 。

三代目   「皆さん、どうしてささ圭というか、わかりますか?」
子どもたち 「????」「????」
三代目   「ささ圭の名前はささ圭を創った『ささきけいじ』の『ささ』と『けい』から取ったんですよ」
子どもたち 「おぉ~っ!!」・・・・えらく感激してくれていました。 ほんとにかわいいなぁ~
DSC_0634_convert_20170905170727.jpg
DSC_0635_convert_20170905170820.jpg
見学の後、出来立ての笹かまぼこを試食していただきました。
事前に先生にアレルギーの児童がいないことを確認済でしたが、もう一度皆さんに再確認。38名中一人もいませんでしたので、安心して食べていただきました。
「こんなおいしいできたての笹かまぼこを生まれて初めて食べました。ありがとうございました。」・・・・という女の子。
「もっと食べたい!!」と男の子。
本当に素直でかわいい子どもたち。元気パワーをいっぱいいただきました。

かまぼこのことを知ってもらい、かまぼこを好きになってもらいたい。私たちはそんな思いで児童の工場見学を受け入れております。
2017.09.04.Mon

できたて工場まつり、大盛況!!

おばんかたでございます~
昨日の「できたて工場まつり」、心配意された台風の影響もなく、おかげさまで快晴に恵まれ大盛況のうちに終わりました。
朝早くからご来場くださいました皆様、有難うございました。
嬉しいことに、毎年これを楽しみにしているというお客様方も多うございます。

仮設舞台では沢田研二さんのそっくりさん、「沢田研史」さんらの楽しいステージもあり、おまつりを更に盛り上げていただきました。実は、沢田さん(そっくりさん)は最近特に注目されてきておりまして、テレビでも時々取り上げられており、県内のみならず東北ではかなり有名になりました。往年のジュリーにたしかに似て・・・なくもない・・・ような・・・。ビミョウ・・・・

震災から6年半、この仮設工場を出て新しい所に移る会社が増えてまいりました。
来年まではこちらでこの「できたて工場まつり」は開催される予定です。年に1度、そして工場直結の製品ということで、新鮮で、いいものが破格値でお安く買えるという魅力あふれたこのイベント。しかもお客様と工場の社員が触れ合うことが出来るこんなおまつりは今まで地元でもありませんでした。場所は変えても、これからもずっと続けていきたいものです。

さて昨日の夕刻、初めてのことに挑戦してみました。
以前からやってみたいと思いながら、なかなか手が出せなかったもの。
ジャーン・・・・写経でござります。

つい先日、仙台市博物館で開催された「空海と高野山の至宝 特別展」を見る機会がございました。その折、特設売店で販売していた入門用の写経セット。どうしても気になりその場で即購入いたしました。
写経なんて習わないとできないもの・・・と思い、なかなか始めることが出来ませんでしたが、こんな簡単に始められるのならと、挑戦してみました。
日曜日の夕刻のひととき 心を静かに落ち着かせ、一筆ずつ丁寧にお手本をなぞり写してまいります。
なぞりながら、思わず心の中で般若心経をお唱えしていることに気づきました。無心になれる時間・・・久々に楽しんでいます。
DSC_0629_convert_20170904152709.jpg
最後に、為書きがあるのですね。ここには3年前に亡くなった徳島の母の名を書きました。
2017.09.01.Fri

できたて工場まつり、竣工式・・と続きます。

いよいよ9月となりました~ここみちのく名取では本日の最高気温が25℃ということで、久々に青空の心地よい風が爽やかな一日となりました。ただ大型台風15号が小笠原諸島のあたりに居座っているようで、これからの動きに目が離せないところです。

実は明後日の9月3日は、年に一度の「名取市仮設復興工業団地」の「工場できたて生産まつり」が開催される予定となっておりまして、心配しております。数日前から「大型台風がきてるので延期すべきでは?」という声もあり、天気予報の情報に一喜一憂しながらも、様々な情報をもとに、工業団地の会長である弊社社長が実施を決断したのでした。
明日テントの準備というのに、明日はなんとっ!大荒れ!!の予報・・・。どないなるのやら
3日当日は今のところ良いお天気になりそうなので、ぜひ皆様ご来場くださいますようお待ちしております。

ここの仮設工場は震災後、被災した市内の工場の仮設工場として国で建物を建ててくれたものです。震災の翌年から皆様のご支援ご愛顧におこたえして、頑張って開催してきたこのお祭りも今回で5回目を数えます。
各社が日頃の感謝をこめて、「これでもかっというくらい超破格値の製品が数量限定で販売されますので、毎年多くのお客様で大変賑わいます。
工場まつりミニ
ここに入っております私どもの別会社「有限会社ライジン」の工場が、おかげさまでこのたびようやく閖上の水産加工団地に竣工の運びとなりました。ここでは「いかの塩辛」をはじめとする生珍味をおもに製造しています。
今月の7日に、関係者の皆様をお招きして竣工式を執り行うことになっております。

感謝の気持ちで閖上への一歩を踏み出します。
2017.08.25.Fri

父の教え子の先生が・・・

おばんでございます~
みちのく名取、久しぶりに晴れましたが、気温湿度共にとても高く、蒸し暑い・・・一日でございました。やっぱりまだ夏は終わっていなかったんやなぁ~~と、しみじみ。

でも「まだまだ仙台はごっつい涼しいなぁ~、徳島と比べて!!」・・・とおっしゃる方々が突然、午前中工場併設の売店にご来店くださいました。
「日本PTA連合会研究大会」が今日・明日と仙台市内を会場に開催され、ふるさと徳島県からはるばるお見えになられた皆様。有難いことに植松の店舗まで、お忙しいスケジュールを縫ってお買い物にいらしてくださったのでした。懐かしい徳島の香りを圭子にたっぷり運んでくださいました。有難うございました。圭子も久々に徳島弁になってしまいました~「ほんまじょう!!」

その中のお一人の元校長先生が、なんと、徳島の父に小学校5年・6年の時に担任をしてもらったんです・・・・とおっしゃるので、またまたびっくり!!そんなご縁もあって、わざわざいらしてくださったのですね。本当に有難いことです。感謝の気持ちでいっぱいでございます。

最後に工場も見学していただき、焼きたての笹かまぼこの御試食も。このあと、徳島県小松島市ご出身の「牛タン屋さん」にお食事に行かれるとのこと。ぇえ~っ徳島県ご出身の牛タン屋さん!!!???ほんまにほんまらしいです。
いつか圭子も行ってみたいものです。「すだちとフィッシュカツ置いとうらしいんやけど、徳島から来てそれは食べなくてもね」・・・と皆様。確かに・・・

どうか明日はお気をつけてお帰り下さいませ~いただいたご縁に感謝いたします。

 | HOME |  OLD »