今年は動物かまぼこでした。

おばんでございます~
台風一過のみちのく名取より 圭子でございます。

今朝方からお昼まで、暴風雨に見舞われたみちのくでございましたが、お昼過ぎには嘘のようにピタッと雨風も止み、
「台風が行ってしまった」ことを実感。

皆様、被害などございませんでしたでしょうか。お見舞い申し上げます。

さて先月の「お客様感謝デイ」で企画いたしました、「動物イラストを描いて蒲鉾に!!」のコーナーで、小学生・幼稚園児の皆さんからたくさんの応募をいただきました。有難うございました。

選考の結果、5名の子どもさんが入選し、早速かまぼこにしてお送りさせていただきました。
店頭でご覧いただけます。

豚ミニ
ライオンミニ
白うさぎミニ
きりんミニ
ピンクうさぎミニ
ほぼ原画通りに描かせていただきました。
小さい子どもさんのアイディアや感性、素晴らしいですね!!
ちなみに、昨年は、「海の動物」でした。

商品化できるでしょうか・・・??
スポンサーサイト

熱い一日

残暑お見舞い申し上げます~
厳しい残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日は初めての、「山の日」えっ!?「やまのひ」?初めて聞いたとき、ちょっとビックリ・・・。
「海の日」があるんやから「山の日」も・・・ということで、作ってくださったのでしょうか!!う~ん?
いずれにいたしましても、休日が多いことは有難いことでございます。

みちのくでは、夏がとても熱い!!・・・のは、皆様ご存知かと思います。
青森ねぶた、秋田竿燈、そして仙台七夕祭りの「東北三大祭り」に続いて、今年は更に「山の日」、そして「お盆」へと、観光の方々をはじめ多くの方々が大掛かりに移動されます。
というわけで有難いことに、お土産として、また贈り物として、この時期は私どもでも一年中で一番忙しい最盛期なのでございます。

リオでも数々の熱戦が繰り広げられておりますが、私共もおかげさまで、ただいま全社員で奮闘中!!お盆も休日も返上して、全社一丸となって頑張っております!

さてそんな中、今日のお昼時間、閖上のメイプル館で高校生の新聞部の皆様に取材していただきました。
来年宮城の地で「全国高等学校総合文化祭」という「文化部の甲子園?」のような全国大会が開催されるそうです。その「新聞部門」のプレ大会が、一年前の本日仙台で開催され、宮城県と福島県からの高校生の皆さん30名が、ここ被災地閖上にいらしてくださったのでした。
新聞部

事前に一応取材依頼をいただいていたものの、どのようなかたが一緒に取材されるのかなぁ・・・・と、ドキドキ。
「閖上復興だより」の編集長のKさん。名取市の災害FМラジオ局「なとラジ」さんのTさん。そして、閖上の震災復興協議会のUさん。そして圭子・・・という4名の元メンバーが取材対象者になっておりました。もちろん4人とも、元閖上の住人。

圭子は元閖上の企業として、どのように被災して、どのように復興の道を歩んでいるのかというところを中心に、聞いてくださいました。
1時間ほどの取材で、そのまま仙台に戻り、それぞれのグループ毎に今日新聞にまとめ、発表して、・・・・という超スケジュールになっているのですね。

あれもこれもお話したい・・・と思っているうちに、まとまりのないことをお話してしまったやうな感じもいたします。充分にお伝えできたか・・・・心もとないところではありますが・・・。

高校生の新聞部の皆さんが、何を見て、何を聞いて、何を感じたのか。
どのような記事にしてくださるのか、とても楽しみな圭子でございます。

そして今日、ちょうど同じ頃、メイプル館から目と鼻の先にある慰霊碑の前で、「大相撲の土俵入り」が奉納されました。
テレビで見たのですが、白鵬関と日馬富士関による「復興横綱土俵入り」は、地元の皆さんに力を与えたいとの思いで実現したとのこと。有難いことですね。

相撲は古来より、「神事」という意味合いもあったようです。犠牲になられた方々の魂が、鎮められたと信じたいと思います。

新しい閖上に向かって・・・

昨日今日と、「閖上地区」に関することが続きました。
ゆりあげかわまちづくり
昨夜は、19時から名取市文化会館において、「閖上のかわまちづくり」を含む「閖上地区 新設商業エリアに関する説明会」があり、多くの元閖上で商売をされていた方々を含む名取市民が集まりました。

活発に質疑応答がなされました。場所等については、朧げながらだいたいの輪郭が出てきたような状況ではありますが、どのような店舗をどのような形で出すのか、そのエリアに大きなスーパーは出るのか、人口が少ないところで店舗として運営が可能なのか、補助金はグループ化か津波原子力を使うのか・・・等等、まだまだ決め難い部分が大きかったような気が致します。

名取川沿いの賑わいの場「かわまちづくり」。そして、閖上大橋をわたってきたあたりに予定されている商業エリア。いずれか、または両方に出店するのか、・・・・。締切は8月6日 う~ん、悩みます。

そして今日は、待ちに待った閖上小中一貫校の安全祈願祭と起工式が、きれいに整備された閖上の予定地で催されました。
圭子も出席させていただきました。
今後、30年4月開校に向けて、槌音が響きます。
ゆりあげ小中起工式
ゆりあげ小中起工式②
復興が遅れていると言われた閖上の町が、今目に見えて少しづつ復興に向けて歩みを進めています。
ここ数年で、閖上は大きく変わる過渡期にあたります。ぜひ一度「閖上」を見に、感じに、いらして頂ければと思います。

みちのくも今日でようやく梅雨明け。明日からまた激暑の日々が続きそうです。
皆様、どうかご自愛くださいますように。

おやじの背中!?

おばんでございます~
今日は、N松建設の社員さんのご家族の皆さんがバスで工場見学にいらしてくださいました。

今は夏休み中ということで、小学生の子供さんたちがたくさん!!
こちらの企業様では、「お父さんの職場を子供たちや家族に見ていただく」機会を毎年設けていらっしゃるということで、午前中は会社を訪問、その後閖上の現場・・・N松建設さんは現在閖上でかさ上げ工事をされております。また小中一貫校も建設されることになっています・・・を見学し、お父さんたちが頑張っているところを見学された後、私共にいらしてくださったのでした。

日頃お父さんがどんなところで働いているのか、何をしているのか、子供たちにとっては興味深々だったのではないでしょうか。とっても素晴らしい企画ですよね~。以前テレビの番組で、お父さんの職場に突然訪問して・・・・というのがございましたが、今日も家族や子供たちに見てもらうことで、ますますお父さんが頼もしく大きな存在に思えたに違いありません。ご家族の理解や応援があってこそ、お父さんもバッチリ頑張れる・・・のですものね。

私共も、いつの日か、日頃頑張ってくれている社員たちの家族や子供たちに工場に来てもらい、社員の働く姿を見てもらえるような企画を立ててみたいと心からそう思いました。


研修終了。

おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
暑くて湿気の多い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日の夕方から、仙台市産業事業団様主催の「リアルマーケットリサーチ2016函館」という研修会の最終日ということで、各自の成果を発表させていただきました。

「ストアコンパリゾン」・・・競合店調査・・・・というのが直訳のようです。(パリジャンぢゃなくて・・)このストアコンパリゾンという手法で、函館の様々な店舗を調査して、自社の今後の製品開発に活かす・・・というのが大きな目的の研修会でした。なんといってもこの研修会の講師の先生がとっても素晴らしいO先生。(実名でご紹介してもいいのでしょうか??)O先生のお話は、一つ一つが、「目らウロコ・・・」ということばかり。頭がいささか錆つき気味の圭子ではございますが、多くのことを学ばせていただきました。

事前に座学をみっちり2日間、そして実地研修を2日間、帰ってきて各自が資料をまとめて1回が中間発表。そして昨日が最終発表ということで、何とか終了証書をいただくことができました。
研修会終了証書
学んだことを即実践できるものではございませんが、考え方や手法など取り入れられる事柄もたくさん。
また学んだ事柄もさりながら、先生やお仲間のみなさんとの貴重なご縁も、大変得がたいことでございました。

研修といいますと、先日三代目が10ヶ月の研修からやっと帰ってまいりました。今週月曜日から業務に復帰しております。
「親子3代のかまぼこや  ささ圭」の復活でございます。
会長夫妻も相変わらず元気に、週3回手わざ笹蒲鉾の指導に来ております。
これからも、「親子3代のかまぼこや ささ圭」を、どうかよろしくお願い申し上げます。