旬の花時計
プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

昆布茶って・・・・・?

IMG_0901_edited.jpgこんにちわ~!久々のおひさま・・・となると、さすがに暑い~っ!!でも今日いらっしゃるお客様は、皆さん「やっと晴れましたねぇ~!!」と、ニッコニコでした。さて、「敬老の日蒲鉾セット」をアップしましたところ、お客様から、「おまけの昆布茶って、どんなの~っ?」と、早速お問い合わせ。ジャァ~ン、これですぅ~!!ちっちゃくて、もし期待はずれだったら、ごめんなさいっ!!でもお味は・・・グゥ~でございます。試飲済み!!美味しいです!大阪の「広川」さんという老舗昆布屋さんのものなんですよ。昆布茶の方には、小粒のあられが数粒はいっています。大切なおじいちゃん、おばあちゃん。ささ圭の蒲鉾を食べながら、この昆布茶でほっと一息、和んでいただけるのでは・・・・と思っています。心を込めてご調製させていただきます。ぜひぜひご用命いただきますようお待ちしています!!

スポンサーサイト

敬老の日は、蒲鉾と昆布茶でほっこりなごんで・・・

IMG_0885_edited.jpgこんにちわ!こちら、みちのく閖上は、まるで梅雨のような・・・ぐずついたお天気が続いています。洗濯物がシャッキリと乾かなくて・・・主婦としては、頭の痛いところ。さて、今日午前中は、名取市主催の「名取ぐるっと巡り」の、皆さんが工場見学にいらっしゃいました。47名という大人数!!それも全員が、ご年配のご婦人方・・・皆さんとってもお元気!・・・でした。社長、工場長、圭子の三班に分かれて、それぞれご案内させていただきました。ありがとうございました!ご年配・・・と言えば、゛敬老の日゛が、いよいよ近づきましたね!!このセット3,150円(送料・税込)を、9月10日までにお申し込みいただいた方に、昆布茶をおまけにつけてお送りさせていただきます!!大好きなおじちゃん、おばあちゃんに、昆布茶を飲みながら、身体にやさしい蒲鉾を食べて、ほっこりと和んでほしいですね~っ!!もちろん、おまけなので、昆布茶3パックと梅昆布茶2パックの小さいものなんですが・・・。

敬老の日蒲鉾セットに、すごいものが付きます!1

IMG_0893_edited_convert_20080823183950.jpg何でしょうか、この涼しさ!!まだまだ30℃を越す関西以南に比べて、こんなに急に涼しく・・・寒くなっていいのっ!?・・・・っていうぐらいの冷え込み。異常気象ぢゃないかしら??こんな時、日本列島の広さ・・・長さというべきか・・・をつくづく感じる圭子です。さぁて、夏も終わり・・・なんですよね。寂しい~っ!・・・・夏が終わると、9月、そうなんです。「敬老の日」も間近かなんですよね~!さびしい・・・なぁんて言ってる暇はありませんわっ!!「敬老の日企画」、遅くなってしまいました~っ!!「今回は、笹かま吉祥、大友さんちの元気な青紫蘇入りこやきささ小町、女性に超人気の黒五焼、潮彩揚3種、そしてカルシュムたっぷりのえび丸、などなど多彩な詰合せ。この画像よりいっぱいはいっていますよ!!そして何と「梅昆布茶・昆布茶」をおまけに付けちゃいます!これで、全国どこへでもお送りして、3150円!!やっ<安いよ~っ!!安すぎるぅ~っ!!まもなくアップしますが、一足お先にあなたに・・・

エコファーマー認定農家の大友さんちのシソ

IMG_0862_edited.jpg農家の奥様やお嫁さんたちが、それぞれエコファーマーの認定を受け、地元名取で元気な野菜をたくさん生産されている「名取産直ネットワーク」さん。時々、名取市主催の催事などで、私共ささ圭とご一緒することも多く、新鮮な野菜をよくいただきます。この代表をなさっている「洞口とも子さん」は、重要文化財「洞口家住宅」の御当主でもあり、食育を始め様々な方面で、それこそ八面六臂の大活躍をされているすばらしい方。とも子さんのご紹介をいただき、今まで中央青果市場から毎日仕入れていた青紫蘇を、先月から、エコファーマー認定農家の「大友さん」にお願いすることに。この見事に青々とした青紫蘇の葉っぱ、細くカットしている社員から、「香りも厚みもぜ~んぜん違うねっ!!」「葉っぱに弾力があるよ~!!」と驚きの声。笹かまに入れても、その香りは失われることはありません。毎日、生の笹かまぼこに入れ、東京方面へ出荷しています。ネット販売では、「こやき ささ小町 しそ入り」(真空包装)に使っていますので、この「青紫蘇の威力!?」ぜひお試しくださいませ~

やっちまったなぁ~っ!?

IMG_0854_edited.jpg先日、ビール祭りでお世話になった「名取サッポロビール園」さんの、見事な蓮の花・・・・今が見ごろです。お盆が近いから・・と言うわけではありませんが・・・。ここは、ビオトープになっており、おとなも子どもも楽しめるステキなスポットですよ~。夏休みに、いらしてみませんか!♪さてさて、今日は、絶不調・・・と伝えられる日本オリンピックチームではありますが、北島選手金メダルという嬉しいニュースが、駆け巡りました!!まさに快挙ですね!数日前、重量挙げの三宅宏実選手の悔し涙に、思わずもらい泣き・・・してしまった圭子。圭「しかし、すごいよねぇ~、あんな小さな身体で180kgも挙げちゃうんだものねぇ~」高2の長男「あの~、スナッチとジャーク合わせてだからね」圭「えっええ~っ!?何それぇ~!?」長男「もしかしてお母さん、一度に180kg挙げるって思ってたの?何ぼなんでも、それはないでしょう~!?そしたら、あのバーベルのおもり一個90kgって、どんな質量なのよ~っ!」・・・・・や、やっちまったなぁ~と感じた瞬間でした。

゛ゆり揚げ゛が、大人気!!

IMG_0851_edited.jpg仙台七夕も、昨日でようやく終わりましたね~。毎年三日間中、一日は必ず雨・・・と言われているのですが、今年は珍しくお天気に恵まれ、織姫さまと彦星さまは、きっと久々の逢瀬を楽しまれたことでしょうね。そして昨夜は、「北京オリンピック開会式」・・・数々の目を見張る演出に、寝不足気味の方も多いのでは!?さて今日は、寝不足も何のその、「サッポロビール園祭り」で、暑い中、張り切って「ゆり揚げ」と「五目揚げ」の実演販売をしている社長です~!!社長、ちょっと、照れてる!?二人の元気な女の子は、入社したばかりの新人販売スタッフのSちゃんとY子ちゃん。今日は新人研修の一貫として、三代目と一緒に試食販売を担当しました。彼女らが手に持っているのが、超人気の「ゆり揚げ」・・・・ひき肉などをすり身と合わせて、まわりをすり身で包み込み、パン粉をつけて揚げた、ささ圭のオリジナル新製品なんですよ~。すっごく美味しいですっ!!ただ通販できなくて・・・残念!

海の子山の子交歓会

IMG_0843_edited.jpg 今日は七夕さま・・・小学生の頃、父が山から取ってきた竹に、三人姉妹それぞれにささやかな願いを書いた短冊をつけていたのを懐かしく思い出します。それに比べて、仙台七夕はとっても華麗、豪華絢爛な紙の芸術、さながら絵巻物・・・と言ったところでしょうか。全国の皆様に、ぜひ一度は見ていただきたいですねっ。さて午前中、名取市の教育委員会さんからの依頼で、「海の子山の子交歓会」の笹かま焼き体験のお手伝いに、閖上公民館へ会長夫妻と三人で行ってきました。名取市と山形上山市・・・斉藤茂吉の故郷で有名・・は姉妹都市になっていまして、何かとご縁がある関係です。海の子・・・・名取市内の全小学校11校、山の子・・・・山形上山市の全小学校より、6年生の子どもたち65名、お世話役の高校生ボランティア・あにまるずの25名、それに両市の先生方や教育委員会の皆さん、総勢100名以上の参加ということで、汗だくだくのひとときでした。みんな~、美味しく焼けたかな??阿部教育長さんも、子どもたちに混じって、my笹かまを嬉しそうに、ちょっぴり恥ずかしそうに、焼いていらっしゃいました~!

ライト購入の効果はいかに!?

IMG_0839_edited.jpg高校野球真っ只中・・・・関西は甲子園一色のことでしょうね~。みちのく東北では、野球に余程興味のある方以外は、「甲子園、今やってんだっけか??」二回戦に進んで、ようやく皆の話題にのるような感じなんですよ~。まさに温度差がありますね。・・・と言いながら、徳島鳴門工業も二回戦に駒を進めましたので、あとは育英の健闘を祈る圭子です。さてこの画像は、初めてライトを買ってもらい写したイメージ写真。画像というと、今までは、プロにお願いすることが多かったのですが、時間もお金もかかる・・・・1ショット2万円から3万円・・・ので、ちょっとしたチラシ等には最近圭子が写しています。しかしながらまだまだプロには、足元にも及びません。というわけで、来月、会社にきて教えてくださる専門の先生を講師にお願いして、事務員と勉強会を予定しています。

IMG_0832_edited.jpgいよいよ今日から8月です~!テンプレートも一ヵ月ぶりに変えてみましたよ。毎年8月は、御中元に加えて、高速道路のエリア売店が最盛期となりますので、工場は毎日フル稼働!!・・・・という訳で、社員も少々疲れ気味でございます。こんな時期は、特に事故がないように、社長や木皿工場長も大変気を遣っています。忙しい時程、心を亡くさないように、ちょっとした心の余裕をどこかにもっていたいものですね。さて、余裕・・・と言えば、先日、県南にお住まいの、お得意様のT奥様より、突然一冊の歌集が贈られてきました。古希を過ぎて、「何か自分の生きてきた証を残しておきたい」と、短歌を見よう見真似で作り出し、2年前に高名な短歌の先生に入門、毎日短歌を作り先生に送り続け精進し、何と、この度、この歌集「花笑み」を上梓されたのだそうです。圭子も自己満足の域で、短歌・・・のようなもの・・を時々詠んでいますので、一気に読ませていただきました。T奥様らしい、草花を詠んだ優しい歌がたくさん。心癒されました~。しかし、女性のパワーって・・・・・すごいですねっ!!同じ女性として、あこがれます。