笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2008.09.26.Fri

蒲鉾屋冥利につきまする~っ!!

080926_113809_convert_20080926140838.jpgこんにちわ~みちのく閖上はすっかり秋の風情です。まだまだ暑い関西以南に比べて、こちらでは一足早い秋の訪れを、身近かに感じるのがちょうど今の季節。圭子の育った徳島では、全国に先駆けて、いち早く春の息吹を感じるのが常でしたので、ちょうど逆のようですね。さて今日は午前中、地元閖上小学校3年生のPTA学年行事で、「親子笹かま造り体験」のお手伝いに行ってきました。親子で122名という大人数で、家庭科室はギュウギュウのすし詰め状態。例のごとく会長と圭子、そして今日は会長夫人・・・義母にも手伝ってもらい、なんとか終わりました。マイ蒲鉾(オリジナル)ということで、皆さん出る出る・・・・コーン、チーズ、ごま、桜えび、ねぎ、しそ、サラミ・・等々、なんと、2・3種類の゛合わせ技゛の人もいて、オリジナリティ溢れるすてきな「マイ笹かま」ができました!!ただ1組・・・・無残にも、ぐぢゃぐぢゃの状態で・・・。「ど、どうしたの~!?」聞いてみると、梅干が大好きなので、梅干をいっぱい入れたとのこと。あちゃ~っ、梅干はすり身とあわせると白く変質してしまうということを言ってませんでした!!驚かせてごめんなさいね!あわてて別のすり身で作り直して、ほっと安堵の親子でした。先程、学年委員長のお母さんが御礼に来社してくださり、蒲鉾が今まで一切食べられなかった子どもさんが、今日初めて食べられて、お母さんがとってもビックリし、喜んでらしたとのこと。嬉しいですね~!まさに蒲鉾屋冥利につきまする~っ!!

スポンサーサイト
2008.09.25.Thu

むすび丸もお疲れさまぁ~!!

IMG_0965_edited.jpgたくさんのお客様と記念撮影に気軽に応じるむすび丸、彼も大活躍の二日間でした。あちこちのイベントにひっぱりだこのむすび丸。以前からあの気ぐるみは、まさか1体だけぢゃないだろうなぁ~と密かに疑ってた圭子。さる情報では、・・・・・どうやら数体あるらしい・・・!!やっぱりねぇっ!?今日は、雨が少し降ったにもかかわらず、昨日以上のお客様で賑わった「きてけさいん、名亘 秋の特産市」、一日中活気溢れたお祭りになりました。いらしてくださったお客様、有難うございました!!そして、またまた「身内」の友達や知人が、プリンやお菓子のさしいれを持って訪れてくれ、圭子、感激!!画像は、お祭りも終わり、゛戦いすんで、日が暮れて・・・゛といった風情の3人でございます~。
2008.09.24.Wed

黙々と、ひたすら揚げる職人社長!

IMG_0961_edited.jpg朝からものすご~い突風の中、仙台市役所前の勾当台公園広場で、「きてけさいん、名亘 秋の特産市」が始まりました~!!吹き飛ばされそうになりながら、黙々と揚げ方をする社長と、試食を準備中の本店よりの゛助っ人゛Y子ちゃん。たくさんのお客さまがいらしてくださいました。有難うございました!!インターネットで見たから・・・という社長の中学校の同級生(女性)の方や、たまたま立ち寄ってくださったお取り引き先の営業マン、閖上出身の社長の先輩・・・・・等々、「身内」のお客様も少なくありませんでした。ほんとに有難いことです~!!「社長みずから揚げてんだっちゃあ~っ!?」と驚かれていましたが・・・・。「ゆり揚・・・ってどういうの?」と興味しんしんのお客様方。「ゆり揚」が、相変わらずの人気です!明日まで開催しています。お近くにいらしたら、ぜひお立ち寄りくださいませ~!「インターネットで見たよ」という方には、圭子から゛特別プレゼント゛を!!
2008.09.23.Tue

いざ出陣じゃ~っ!

IMG_0953_edited.jpgこんにちわ~にわかに秋色に染まりつつあるみちのく「ゆりあげ」、こんなに急にくるとは・・・・。秋って・・・・「秋の気配がしのびよる・・・」みたいに、ひっそりと、ゆるやかに近づいてくるものだと思ってた圭子。今年は、激しい気候の変化についていくのがやっとでございます。・・・歳かしら!?さて全国的に『ゆるキャラ』ばやりの昨今、「ひこにゃん」や「せんとくん」にも負けないのが、わが宮城の「むすび丸」。10月から本格的に始まる「宮城ディスティネーションキャンペーン」の可愛いキャラクターです。すでにケーキができたとか。最中(もなか)とか、まんじゅうができたという話は聞きません。・・・蒲鉾もまだのよう・・・。おにぎりなんかは、すぐできそうですね~。この「宮城ディスティネーションキャンペーン」のひとつとして、明日24日・25日と、仙台勾当台公園市民広場で「きてけさいん!名亘 秋の特産市」が開催されます。きてけさいん・・・きてくださいねの意味。名亘とは・・・名取市・岩沼市・亘理町・山元町のこと。農林水産加工品をはじめ、美味しいものが盛りだくさん!!「閖上水産加工品組合」の皆さんと一緒に出店します~。今年はディスティネーションキャンペーンの影響で、例年になく実演販売が多いんです~っ!!いざ、出陣じゃ~っ!!
2008.09.11.Thu

出荷準備万端です!!

IMG_0927_edited.jpg寿の文字に、思いたくして・・・・。「敬老の日蒲鉾セット」に、いつもの栞のほかに、お品書きのようなものをお入れしたいなぁ~と、急遽手造りで作ってみましたぁ~!!寿の文字は一枚づつ、圭子が思いを込めて書きました。昨日の「みやのうさんのりんご」ぢゃないけど、我ながら、ふぞろいな文字っ!!でも、でも、心はこもっていますので~!!後は、それぞれのご指定の出荷日に合わせて、蒲鉾を製造するばかりとなりました。この「敬老の日蒲鉾セット」は、お客様からのご注文のほかに、自社の社員からの注文も結構あるんですよ~。・・・・圭子は??う~ん、徳島へは、このセットでいいのですが、まさか、まさか、会長たち(義父母)には、ちょっとあげられないんですよね~・・・。・・・・ってなわけで、名取増田店のお隣さん「宮城野」さんの「黒豆ゼリー」を、贈ろうかな・・・と、思案中。もちろん息子の名前で贈るんですけど~!!
2008.09.10.Wed

ふぞろいなりんごと梨のお味は??

IMG_0925_edited.jpg今日は、工場にかわいい゛果物さんや゛が来ました!ここ閖上から15分ほど南にある、宮城県立農業高等学校(通称みやのう)の生徒さんたちです。一年を通して、季節ごとに自分達で作った野菜や卵、お花、果物などをそれぞれ一輪車に載せて売りに町内をまわっている光景がよく見られます。一輪車・・・あれって・・・標準語で、何と呼ぶんですか?徳島では・・・もっぱら、「ねこぐるま」と言ってました。なんでかな!?)今日の売り物は、りんごと梨、そしてきゅうり。よく見ると、なんと!!息子がボーイスカウトでとってもお世話になったO君。「あらぁ~、O君ぢやないの~!?」「みやのう」さんの生徒さんたちが、がんばって作っている野菜や果物。新鮮で、ちょっと見栄えはよくないのも多いのですが、そんなことは関係なく、工場のおばちゃんたちも、いつも協力してたくさん買ってあげているんですよね。今日は知り合いのOくんということで、皆に圭子から「いっぱい買ってあげてね~っ!!」と、宣伝。またたく間に、完売しましたよ~!!さて、完売といえば、「ささ圭の敬老の日蒲鉾セット」も、おかげさまで完売いたしました。たくさんご注文いただき、ありがとうございました。ご指定いただきました日にあわせて、間違いなくお送りさせていただきますね!!全国のおじいちゃん、おばぁちゃんに、きっと喜んでいただけると信じています!!

2008.09.05.Fri

゛赤貝丼゛の後は、゛カレイなるどんぶり゛

04041537_47f5ccb1ca3e0.jpg今日は、閖上公民館で、日本一の閖上赤貝を使った「赤貝どん」の創作発表会が、名取市商工会閖上活性化委員会の主催で、市長さんのご臨席のもと、華々しく?開催されました。おまけとして?ささ圭の赤貝入り笹かまも、ご注文いただき、その場で皆さんに食べていただきました。名取市でも、「閖上産の赤貝どん」が食べられるのは、地元閖上のお寿司やさん3軒と料理屋さん2軒の5軒しかないんですよ~!それほど貴重な食材なんですね。しかも「赤貝どん」と書いた赤いノボリが出ている日しか食べられないとあって、まさに、幻の丼と言われる由縁です。圭子は・・・・実はぁ・・・まだ食べたことが無い・・・のです。なので、そのお味については、詳しく語れないのですよ。でも「美味しい!」という噂です。さて、その貴重な「閖上産の赤貝」を使った「赤貝入り笹蒲鉾」。全国広し・・・と言えども、日本中で、我が社「ささ圭」でしか造っていません。正直申しまして、採算度外視~・・・みたいな、社長の趣味~・・・みたいな、赤貝ならぬ赤字製品なのです!!何とか採算が合うよう、赤貝が今年は豊漁であることを、切に祈る圭子です。・・・とは言うものの、明後日、「閖上赤貝」を使った笹かまを求めて、わざわざ関東から7名のお客様がいらしてくださるという嬉しいお電話。赤貝丼の後は、「カレイなるカレイ丼」を試作中とか。カレイいりの笹かま・・・・って!??これは、ないでしょうねぇ!
2008.09.01.Mon

こんなん、できました~っ!!

IMG_0907_edited.jpg・・・・・・って、言っても今日の画像のメインは蒲鉾ぢゃあなくて、蒲鉾の下に敷いた敷物。そうなんです~圭子の力作!?藍染めなんですよ~っ!昨日の日曜日、ザァーザァーと降りしきる豪雨にも負けず、「(社)仙台南法人会女性部会」の研修で、県南の丸森にある『工房野風』へ、藍染め体験に行ってきました。圭子を始め殆どの会員が、初体験!・・・・とは言うものの、どれもこれも個性溢れる自分だけの作品ができあがりました。「実は最近この近くで熊がでましてね~」と、軽く語る八巻先生は、ご自分が熊のように・・・先生、ごめんなさいっ!・・・身体がとびっきり大きくて、ヒゲもじゃもじゃの、まさに熊のような外見の方でした。でもその作品の繊細なこと、そして藍染めのお話をしてくださる話しぶりも、とっても優しくて細やかな芸術家でした。こんな体験染めでも、本藍染めなので12回も藍の液に漬けたりもんだりと、とっても手間のかかる作業。「何でも楽な仕事はないわね~!」と皆さん。この(社)仙台南法人会女性部会は、女性経営者もしくは経営者の奥さんが会員です。圭子より年上の方々が殆どなんですが、それだけにいろいろと、女性として学ぶことの多い異業種の会です。さて今日からいよいよ9月。「敬老の日セット」、続々ご注文いただいています~!!

 | HOME |