IMG_1321_edited.jpg大型連休一日目・・・というのに、あいにくと「みちのく」は雨模様。そんな訳で、わが社で出店している各サービスエリアの外売店の賑わいは、残念ながら、あまりかんばしくないようです。後半の5連休に大いに期待がかかりますぅ。

5連休といえば・・・、5月5日・6日に、仙台空港初の試みとして、ささ圭の「みちのく揚」の出来立て熱々を、工場から直送して販売させていただくことになりました。ここ閖上から仙台空港までは車で約15分という近距離。その地の利を生かしての、初の試みとなりました。

この「みちのく揚」、現在販売している「遊里揚 ゆりあげ」のお兄さん版?(お姉さん版?)なので、サイズがだいぶ大判です。牛たん、ずんだ、よもぎ金時、桜えび、おかか筍、いか墨、イカにもタコ焼き、イカ五目、カレーサラミの9種類。゛旬を揚げる! みちのくを味わう!゛というコンセプトで考案したささ圭自慢の味なんです~!

熱々の販売時間は、午前11時と午後3時半頃の予定です。連休は、ドライブがてら、ぜひ仙台空港へ~!!
詳しくは、仙台空港ターミナルビルさんのホームページにwww.sendai-airport.co.jp/
スポンサーサイト
IMG_1316_edited.jpg長いかたは、もう明日から何と大型連休に、入るのだとか・・・。指を折りつつ、「いったい、何連休なんやろ??・・・」と、ちょっとうらやましい気もする圭子です。そう、私たちの商売には、連休イコールお休み・・・という概念はないのです~。まさに、かきいれ時なんでございます。皆さまは、もう連休のご予定はたてられましたか?青森の「桜まつり」には、220万人の人出が見込まれているとか。ETC効果が過度の渋滞につながらなければいいのですが・・・。

さてこの季節になると、(4月始め頃から)徳島の実家や親戚から、たけのこがいっぱい届きます。そう・・・圭子のふるさと徳島県阿南市は、と~っても柔らかい筍の名産地なんです~。土のついた春の香り満載の筍は、毎年知人や友人、お隣さん方も楽しみにしてくれてて、いつも喜んでいただいています。「今年はまだ!?」・・・と軽く催促されることも!・・・嬉しいです!

「徳島のものって、どうしてこんなに何でも美味しいの?」・・・・とは、親友のY子奥様。というのも、春の「筍」、初夏から夏にかけては「すだち」、秋には「鳴門金時のさつまいも」、冬には「みかん」などなどの野の物。又海産物も、「鳴門わかめ」、「アオリいか」、「幻の雲丹のビン詰め」、「ひめいちの干物」、などなど。みんなみんなホントに美味しいんですよね~!圭子のまわりでは、徳島ファンがただ今どんどん増殖中



090311_03_convert_20090417192713.jpg明日・明後日(18日・19日)名取スポーツパークで、「なとり春まつり」が開催されます。通称「ナスパ」は桜の名所。山の上なので、まだまだ桜も満開で楽しめるようです!お花見に行きそびれた・・・・なぁんて方は、ぜひいかがでしょうか!!お天気も最高のようです。名取駅西口より、30分ごとにシャトルバスも運行いたします。新鮮な地場農水産品を始めとする各売店・・(美味しくて、安いものがいっぱい!)や、フリーマーケット、また数々のステージショーなどなど、一日ご家族で楽しめますよ~。

ゆりあげ水産加工品組合の各社皆さんと、ささ圭も出店いたします。画像のような「遊里揚げゆりあげ」の実演販売で、12種類の「遊里揚げ」の揚げたてを販売予定です。
IMG_1346_edited.jpgこんにちわ~雑事に追われ・・なかなか更新できない圭子です。反省・・

皆様~、お花見いらっしやいましたか!?桜も今が見ごろのうちに、名取店の正面ディスプレイを、桜から菖蒲のお花など初夏のイメージに変えてみました。今まで(今回の桜まで)約20年来、専任のデザイナーOさんにずっとお願いしていた名取店のディスプレイだったのですが、なんとOさんが今春から就職されることになり、実は・・・急遽今回から圭子がやることに!!経費節減の折!?社長からお前がやってみたら・・・とのお達しです。その初回の作品?なんで~す。あるものを全部利用しましたので、今回の経費はゼロ。

名取店は店舗がかなり広いうえに、ディスプレイの部分も多く、ちょっと素人にはムリかなぁ・・・・と、いう部分もあるのですが、何とかスタッフと力を合わせて、毎月替えていきたいと思っています。ご来店くださるお客様だけでなく、道行く方々にも、季節の移ろいをちょっぴりでも感じていただければ・・・なぁんて、生意気にも思っている圭子です。フラワーアレンジメントや、ディスプレイの勉強もしなくちゃ・・ねっ!?
2009.04.08
IMG_1274_edited.jpgこんにちわ~ここ数日の陽気に、みちのく閖上でもようやく桜の開花がみられました。県内の桜名所は、今週末にはお花見で賑わいそうですね。

さて一ヵ月後に控えた「母の日」にむけて、「ささ圭母の日蒲鉾セット」ができました。人気の「備長炭火串焼き笹かま」や、「閖上産赤貝入り笹かま」に加えて、今回は今春の新製品2種類(ふんわりかまぼこ 純・旬を味わう 遊里揚げ)も加わり、そして更に、ちょっとしたおつまみにと「ずんだもろこし」(お干菓子)も加えた、とぉ~っても欲張りな!?お詰合せ。

遊里揚げ(ゆりあげ)は、旬を感じていただきたくて作った揚げ蒲鉾。桜えびや筍、いか墨、カレーサラミ、たこ、よもぎ、などなど。季節に応じて15種類くらいからおまかせで6枚入りとなります。さて、何が入っているでしょうか??まもなくアップいたします。大切なお母様に、ぜひぜひいかがでしょうか!
IMG_1270_edited.jpgお隣の国から、物騒なモノが発射されるぅ・・・・ということで、今日は社員の多くがお昼休みはテレビに釘付け・・状態のようでした。

午前中、地元のロータリークラブのご依頼で、フランス人の方が工場見学にいらっしゃいました。大学時代、フランス語を(一応)学んだ社長の語学力が試されるっ?時ではありましたが、残念ながら(幸いなことに)通訳がついていらっしゃり、発揮する機会を失った社長ではありました。ほっ・・・。

冗談はさておき、エンジニアという職業柄か、ルノー氏は蒲鉾の機械類にとっても興味しんしんのご様子で、案内をする社長に、かなり詳しい、そして鋭い質問を数多くしていらっしゃいました。あっつ熱の焼きたて笹かまぼこを何枚も美味しそうに召し上がりましたよ~!!以下は、圭子とルノーさんとの会話。

ところでフランスでは蒲鉾ってあるのかしら??
「フランスニハ・・カニカマボコガアリマスヨ!」
どうやって食べるんですか??
「カニカマボコハ、サラダニシテタベマスネ~」
日本と同じなんですねぇ!フランス語でかまぼこって、何というのかしら??
「オー、「スリミ」トイイマスネ~。カマボコハスベテ「スリミ」トイイマス!」
えっ、えぇ~っ
「すりみ」って・・・もう国際語になっているんですねぇ~!!一つまた学んだ圭子でした。
IMG_1253_edited.jpgこんばんわ~久々に圭子です!なにやらバァタバタしてますうちに、宮城県立利府高校が甲子園でベスト4にはいったり・・・花巻東高校が決勝までいったり・・・(残念ながら敗れましたが)・・そして誰も騙さないままにエイプリルフールも過ぎてしまいました。

昨日から4月なんですね~!!風はまだちょっぴり冷たいけれど、何となく陽射しに柔らかさを感じるこの季節、そして桜だよりをわくわくして聞くこの季節が圭子は大好きです。

今日はそんなやわらかな季節感あふれた新製品のご紹介です。名づけて『ふんわり蒲鉾 純子』実は、わが社の社員にも純子さんという人がおりまして、色白のふっくらした女性なんですが、社員らは「なんで純子なんですかぁ-っ!?」と、うらやましさ半分、同情半分!?わが社には、お豆腐と白身魚のすり身を練り合わせて揚げた「おとうふ蒲鉾 純」という製品があるのですが、そのプチ版ということ。純のこども・・・で純子・・・なんです。「ぇえ~っ、そんな安易なネーミングでいいんですかぁ!?」という声を軽く聞き流し・・・ようやく商品化にこぎつけました。

名取市内の「若生豆腐やさん」で、朝早くから家族総出で作る昔ながら木綿豆腐、これが「ふんわり蒲鉾 純子」の美味しさの源。5個入りで700円とお手頃価格ですので、ちょっとした「おもたせ」にもぴったりでございますよ~!