笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2009.06.30.Tue

地場産そら豆入り揚げ蒲鉾が人気です~

IMG_1433_edited.jpg

『おたふくも  小面(こおもて)もあり そら豆は』   圭子

名取地場産の「そら豆」を使った揚げ蒲鉾 ゛遊里揚゛です。名取市内ではあまりたくさん「そら豆」を作っている農家がなくて、知人の若手農業人Aさんに、やっと探していただいた貴重品なんですよ~。ほくほくの美味しさ!!

そら豆・・・って、剥くのも大変だしぃ、おまけにゴミ(さやの部分)がいっぱいでてしまうしぃ、茹で加減も難しいしぃ、・・・と、まさに三重苦のようではありますが、その形の愛らしいことといったら、他の豆には及ぶべくもありません。

お多福さん・・・?のやら、能面の小面???のようなのやら・・・思わず見とれてしまいます。そしてまた、味も香りも格別の趣が。旬の時期がもう終盤戦なので、「そら豆入り遊里揚」は、7月いっぱいまでの販売になります。(それまで持つかしら!?)

そら豆は、笹かまとかき揚にしても又いいものですね~。ビールのおつまみに最高!
スポンサーサイト
2009.06.25.Thu

またまた可愛いお友達が!!

IMG_1429_edited.jpg
梅雨の晴れ間で、ここみちのく閖上も、昨日からもう夏になったみたいな暑さです。

そんな中、午前中、名取店の近くにある増田小学校さんから、2年生の子どもたちが来店しました~。毎年の恒例のようになっている『町たんけん授業』なんですが、今年はなんと5班(25人)が、次々に訪問してくれました。あまり多いので、2班がかち合ってしまい、店長の千秋さんが1班を担当。みんないろんな質問をしたり、見学をしたりと、とっても真剣なまなざし。ごあいさつも、多分たくさん練習したのでしょうね~、とっても立派でした。

それにしても、小学生の女の子って・・・本当にしっかりしています。リーダー役は、たいてい女の子。男の子が、関係ない質問をすると「それは関係ないからね」と、軽くけん制
また、「もう帰ろう!」と騒ぐ男の子に、「まだ○○分までに帰ることになっているから、もうすこしここにいるよ!」と。消しゴム忘れた男の子に、さりげなく消しゴムを出してあげたり・・・いゃあ~、女の子って、小さい時からもうすでに、「ママ」なんですよね~

帰り際、「今度はお家の人と蒲鉾を買いにきます~っ!」と、女の子。すごいっ!!

2009.06.24.Wed

仙台の学校まで出前授業☆

IMG_1427_edited.jpg
6月もあと1週間、いよいよ、お中元シーズン到来で~す!!

そんな中、今日は午前中仙台市のA小学校さんへ、「笹かま造り体験」授業のお手伝いに、会長と行ってきました。A小学校さんはここ閖上から40分くらいの山の手の小学校。実は圭子が一度も行った事のない未知の地域、日が近づくにつれ・・・ちょっぴり不安に・・・・そんな訳で、先日の日曜日、社長と下見を済ませ、ようやく準備万端となりました。ほっ「まったく手がかかるなぁ~」と、社長。実は、ナビ付きの車なんですけれども・・・・全然活用してない・・・できてない・・のです。オホホ

会長も、先生から「講話をお願いします」ということだったので、ずっと原稿作りに一生懸命でした。87歳になっても、その学ぶ姿勢や、謙虚さに、すごいなぁ・・・・と、圭子も頭が下がります。いつまでもこの授業が続けられたらいいのですが・・・。

さてA小学校さんの3年生43名、とっても人懐っこくて、゛めんこい゛子どもたちでした。上手に焼けた自分だけの笹かまぼこ、美味しそうでしょ!?形は様々でしたが、一本入魂みんな上手に焼きあがりました。

会長の最後のごあいさつ
「みなさん、とっても上手に実習ができましたね。熱々の笹かまは、なかなか閖上に住んでいる人でもあまり食べられません。今日の授業を企画してくださった先生方や、お許しくださった校長先生のおかげです。感謝の気持ちを忘れないでくださいね。また皆さんが大人になって他の土地に行き、蒲鉾を見たとき、今日焼いた笹かまの味と一緒に、この小学校やお友達、先生のことを思い出してもらえれば、と思います。」

圭子の感じるステキな学校って、1つは、
校長先生や教頭先生が、若い先生方のさまざまな挑戦や取り組みを、とってもあたたかく見守って、後押ししている学校。そんな学校にお邪魔すると、先生方もいきいきしてて、それが子どもたちにも伝わって、子どもたちがキラキラしているんですよね。ここA小学校さんも、そんなステキな雰囲気に満ち溢れた小学校さんでした。

子どもたちに、今日を機会に、蒲鉾をいっぱい食べてほしいと願いつつ、学校を後にした会長と圭子でした。
2009.06.20.Sat

父の日晩酌セット、発送完了!!

IMG_1420_edited.jpg
こちらみちのく閖上も、梅雨らしい何となくはっきりしないお天気が続いております。皆様体調など崩されていませんか。

圭子もジメジメは苦手なんですが、考えてみるとこの「梅雨の雨」は、実は恵みの雨なんですよね。田んぼや畑や庭に降ったたくさんの雨は、地下で眠っていたいろんな種を目覚めさせ、育っていく為の大きな力になるんですものね~。

またこの季節って、結構道端や、知らない方のお家の庭に、紫系のお花(紫陽花、かきつばた、ネギボウズみたいなのは何ていうのかしら!?etc・・・)が咲いている時期でもあり、圭子は嫌いぢゃない・・・のです。ただし、車運転中は見とれないよう要注意ですけどねっ。

さて、おかげさまで今日はご好評のうちに、「父の日晩酌セット」のご発送を終えました。スタッフ一同特に心を込めて、お送りさせていただきました。「閖上産の小女子こうなご」も、今年は不漁で心配しましたが、何とか間に合いました。ほっ小女子だけ別にご注文くださる方もあり、地場産のものに対するお客様の期待度が感じられました。本当に有難うございました。

今日の画像はお菓子・・・この春に新発売後とっても好評な『ふんわり蒲鉾 純子』と、金ぱく黒五焼のセットなんです。「今夏の御中元 贈り物」のチラシに、初登場します。ちょっとしたおもたせにもぴったり・・・かと。「ささ圭夏の御中元、贈り物」の御案内、お入用な方は是非ご連絡くださいませ!!郵送させていただきます~


2009.06.15.Mon

地場産の、そら豆入り「遊里揚」誕生!!

IMG_1401_edited.jpg
先日、名取産直ネットワークの代表をなさっている洞口さんが、「名取産のそら豆」を持ってきてくださいました。そら豆・・・・と言えば、県南では村田町のそら豆がとっても有名なのですが、なんとなんと、ここ名取にも作っている農家があるとのことで、わざわざご持参くださったのでした。

以前から、遊里揚に入れる旬の地場産の野菜・・・3月・4月には、せりを使いました。・・・を探している社長と圭子にとって、洞口さんは『つよ~い味方』野菜について、いろいろとアドバイスをしてくださいます。重要文化財 洞口家住宅の女当主でもある彼女は、超多忙にもかかわらず、いつも笑顔の素敵な女性なんです~!

そして・・・・じゃ~ん、早速作ってみました~っそら豆入りの「遊里揚 ゆりあげ」。もともと、そら豆って、枝豆よりだいぶ熱に弱いので、茹で加減がとっても難しい・・・いつも茹で過ぎちゃうんですよね、圭子は。えへへ・・・。ましてや、今回は、更に揚げることも想定にいれての茹で加減・・・・う~ん、むずかし・・・。

と言いつつも、そら豆の香りと味がまさにの、贅沢な揚げ蒲鉾ができましたぁ~。早速本店のスタッフと味見を。「あ・・・これ、これ、この味、何かに似てますよね!?」とHさん。いったい何に似ているのかしら???と、皆が思っていたら、「思い出しましたぁ~っ!これって、そら豆入りの煎餅に似てますよねっ!?」とHさん。あのねぇ~

今月はこのほかに、名取市内のエコファーマー農家大友さんちの゛元気いっぱいの青しそ゛をいれたもの。夏野菜の代表格、カロチンたっぷりの゛かぼちゃ゛が新登場の予定。

秋には・・・栗?さつまいも????やっぱり鳴門金時かしら!?この鳴門金時の中でも、更に一段と美味しいのが『里むすめ』というブランド。徳島から送ってもらうことになりそうですね~
2009.06.09.Tue

二宮金次郎像に寄付をした少年

IMG_1400_edited.jpg
こんにちわ~みちのく閖上はますます緑も深まり、一年中で一番気持ちの良い季節を迎えています。

さて午前中は、またまた地元の閖上小学校さんへ、会長夫妻と圭子の三人で「三学年PTA行事 親子で笹かま造り」のお手伝いにお邪魔してきました~。今回は笹かま造り体験前に、体育館で子どもたちの力いっぱいの『よさこいソーラン』を見せていただき、お母さん方とともに元気パワーをいっぱいいただきました。

そういえば・・・息子たちも確か3・4年生の頃、この『よさこい』を学校で習い、すっかりハマッてしまい、4~5人集まると、皆どこででもとにかくよく踊っていたっけ・・・・なぁんてことを思い出しました。

今日の「笹かま造り体験」は、それぞれ好きなものを混ぜて焼く「マイ オリジナルかまぼこ」。サラミやチーズ、ずんだ(枝豆)、しそ等等、オリジナリティ溢れる笹かまが美味しく焼き上がりました。

さて今日の画像は、その帰りに校庭で撮った『二宮金次郎像』。何で・・・・かと申しますと、昭和14年にこの銅像を作ったとき、寄付をした方々の名前が50人ほど裏に彫られているのです。その中に、なんと会長の名前が!!当時尋常高等小学校を卒業したばかりで、15歳の少年だったのですが、もうすでに家業の蒲鉾屋で地道に働いていたのでした。

当時隆盛を誇っていた大きな網元や、酒屋さんなどの゛おとな゛50人ほどに混じって、15歳の圭司少年が寄付をしたのだとか。「この彫られた人名の中で、まだ生きているのは俺だけになったわなぁ~」と、会長。今日は義母と一緒にその前で記念撮影をしてあげました。ちなみに・・画像下の、鳥の毛?・・・・みたいに見えるのは、鳥ぢゃあなくて・・・会長の頭ですっ!!
2009.06.06.Sat

地元テレビ「オーバンデス」に・・・☆★

IMG_1389_edited.jpg
おばんでございます~っ!久々に更新しております圭子です。

いゃあ・・・テレビの力って、すごいですねぇ。先日、地元の人気テレビ番組『おーバンデス』・・・歌手の佐藤宗幸さんの司会・・・に急遽出ることになりまして、今圭子がもっともオススメの商品『遊里揚ゆりあげ』をご紹介させていただきました。「毎日、10時と2時頃には揚げたての熱々を販売しています」と、その中で圭子が何気なくしゃべったのでしたが・・・・・・すごいことにっなっちゃいました。連日、たくさんのお客様が、名取市内はもとより、仙台市内、県南、・・・・遠い方では、なんと石巻や大崎から、はるばる閖上本店に「揚げたて熱々の、ささ圭の遊里揚」を買いにいらしてくださっているのでした。嬉しい~っ

この「遊里揚」、手揚げなので、一度に大量に揚げられなくて、お客様にはお待ちいただいたりして、ご迷惑をおかけしております。ごめんなさい!!でも毎日心を込めて、圭子が丁寧に手揚げしていますので、(圭子が揚げられない時は、ベテランスタッフが揚げています)・・・是非閖上本店、名取店へご来店くださいませ~

さて画像は、仙台空港の催事。1週間の中で、昨日(5日)今日(6日)明日(7日)の3日間のみ、またまた揚げたての「みちのく揚」・・・・「遊里揚のお兄さん版」を販売いたしております。こちらもあわせて、ご利用くださいませ~

 | HOME |