旬の花時計
プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

オリラジとトータルテンボスさんが「さいかい市場」に出現!

お昼前、「閖上さいかい市場」にあの「オリエンタルラジオ」と「トータルテンボス」の四人がいらっしゃいました~。「このへん、トラベラー」という番組のロケだったんですね。

各店舗まわってくださり、つ、ついにきたぁ~あのお三方がささ圭の「創作揚かま工房」へ!!
お三方・・・というのは、あっちゃんは市場内の理容院で髪を染めていましたの!

熱々の「彩揚いろどりあげ」、「んまい~!!」とつぎつぎと試食していただきました。
せっかくカメラ持っていきましたのに、だめなんですね~、写すのは。

でも圭子、藤森さんと、ぬぁんと!!ハグしちゃいましたよ~っっていうか、ハグされてしまいました!あはっ  藤森くん、「カッコイイ~っ」

そしてトータルテンボスのお二人とも、なんだかんだと圭子に「すっかけてくるのね~」(標準語で、からんでくるの意?)

この「彩揚 なると金時いも」は、お三方が特に気に入ってくださいました。
彩②ミニ


帰り際、ふと「トータルテンボス」の藤田さん・・・・頭がアフロの方・・・が、

   「さつまいもがあるんだったらジャガイモもつくってみたら?」

圭子「あ・・・それもいいですねぇ」「もし作ったら、名前つけていただいていいですか?」(ずうずうしいかしら!?)

藤田さん「いいよ~、テンボス揚げにしたらどう!?」

圭子「ありがとうございます!それいただきますぅ~!!ぜったい造りますからね~」

と、相成りました。

造らんとあかんわ~

放送は3月22日深夜、東北放送なので、このへんしか映らないかもしれません。

ちなみに3月2日、夜7時30分から8時43分まで、NHKで・・・東北地方のみなんですね・・・佐藤正宏さんが旅人になって訪ねる「ここに技あり」が放映されます。東北一円の皆様、ぜひご覧くださいませ~

青森県八戸市から福島県いわき市までを縦断して大津波にも負けない復興を支える技を紹介し、その「技」を活かす「人々」と出会い、そして「技」を支える「手」そのものをじっくり見つめる・・・番組になっています。



スポンサーサイト

おかげさまで新工場の地鎮祭。

新工場ミニ
こんばんわ~
3.11まであと10日あまり、ここにきて、おかげさまで、嬉しいご報告ができることになりました。
いよいよ新工場着工です!

自力では到底叶わなかったこの悲願、ようやく皆の思いが結実しつつあります。政府の三次補正予算で、補助金をいただけることになったのです。有難うございます!

3月2日、地鎮祭。竣工予定は今のところ9月です。7月にとの思いでしたが、やはり無理のようなんです。七夕やお盆をこの手造り工房でまかなえるのか、・・・。かくなるうえは、出来上がるまで何とか乗り切らねばなりません。皆で必ずや乗り切れるものと確信しています。こんな悩みは、今の私たちにとってはかえって嬉しいくらい。

まだまだ閖上には建物は建てられませんので、今回は「名取市植松」の以前一度事務所をおいた所に建設をいたします。

応援、ご支援いただいております全国の皆様に、心よりお礼を申し上げます。でも私たちの終着点は新工場建設ではありません。そこからがまた新しいささ圭のスタートになります。一歩づつ、前へ、前へ・・・。

講演会・・というよりも、お話の会!?

村田ミニ
村田に行ってまいりました~
雪の中、40名ちかい方々がいらしてくださり、皆様本当に熱心に、長時間聴いてくださいました。「閖上の復興に向けて」という大きなお題をいただきながら、果たしてそれに沿えていたかどうか・・・。あはっ
1時間ほどお話をして、笹かまで10分休憩タイム、そしてまた30分位お話をさせていただきました。

お話の途中、やっぱり何度か、ちょっと涙ぐんでしまった圭子。年のせいか涙もろいんです~。泣かないと思っていたのに・・・。聴いてくださっている女性の方々も涙を拭いていらっしゃるんですね。それを見ると、また泣けてしまい・・・・。あかん、あかん、

村田は山に近く、海は遠いのですが、こんなにも関心をもっていただき、お聞きいただけて本当に嬉しかったです。「手わざ笹かまぼこ」と「遊里揚ゆりあげ」を、ご予約以外にも少し持ってまいりましたが足りなくて、もっと持ってきてもらいたかった~と。控えめでごめんなさいね!!

今日からよく眠れますわ・・・。人前でしゃべるということはやっぱり大変なことですね~。

村田の皆様、本当に有難うございました。最後にお母さんたちと握手、あったかいぬくもりに、胸がいっぱいになりました。決して為になるお話ができたとは思いませんが、こんな経験をした私たちのことを、そして閖上のことをすこしでも知っていただければと思います。

お雛様が届きました!

お雛様ミニ
昨日とはうってかわって雪・雪・ゆき・・・・毎年雪かきをするのは数回なのですが、今年の冬はもう何回したことでしょうか。でも日本海側の方々に比べれば、これほどの雪、何を大騒ぎするものぞ・・・という感じですよね。とはいうものの、やっぱり、さぶい~

寒くて心も身体も縮こまりそうな圭子に、とっても嬉しいものが届きました。そうなんです~お雛様!!
徳島に帰りました時、姉の娘のをもらおうと思っていましたら、もうだいぶ前に「勝浦町」のピラミッドお雛様に出してしまったわ~・・・とのこと。ここでは全国から送られたお雛様をピラミッド状の階段に並べてそれはそれはたくさんのお雛様が飾られているそうなんです。一度見てみたいものですね。

徳島では、たしかこいのぼりも全国から送っていただき、川を横断して飾っていますよね。町おこしの意味合いと、不要なものを捨てたり粗末にしないで再び命を吹き込むという発想なのでしょうか。すばらしいことですね!!


残念やわ~と、落胆していましたら、妹の娘のがまだ残っていましたのね!!もう3月3日まで、飾る日にちは限られておりますが、お店に早速飾ってみました~おひなあられと桃の花も用意して、・・・。この飾るときのわくわく感、子どもの頃を思い出しました~。

圭子の子どもの頃は、たしか御殿を組み立てることから始まって・・・それはもっぱら父の仕事。私たち三姉妹は、ちり紙や綿に丁寧にくるんだお雛様を一つづつ出していましたっけ・・・時々ネズミにかじられていたりして・・・そんな昔を思い出しました。いくつになってもお雛様は女の子の宝物です。

お客様方からも、「華やかになるわね~」ととっても好評です。ほっこりしていただけると嬉しいです。

紺野美沙子さんがご来店くださいました~

紺野美沙子ミニ
閖上地区の一つの仮設「目で島東部団地仮設住宅」で「朗読 さがりばな」を講演してくださるためにいらしたとのことです。

うわぁ~細い~っ
うわぁ~きれいぃ~っ

社員も皆で大感激でした!!。

透けるような美しさとでも言うのでしょうか・・・衣通姫(そとおりひめ)ならぬ美沙子姫さま、輝くようなオーラが出ておりましたね~。
ちょっと、ぼーっとなってしまった会長です。

風化させないために・・・

ミニミニ視察
おはようございます~
だいぶ春らしくなってまいりましたね~
だってもうすぐ3月なんですものね。とはいえ、明日はこちらみちのく名取はまた寒くなりそうです。三寒四温、あったかい日があったり、寒さがもどったりしながらだんだん春めいてくるのでしょうね。

先日、大阪から調味料の会社の皆様が工房見学にいらしてくださいました。この工房は、もともと2店舗のお店でしたが、お隣のお菓子やさんが11月に撤退、そんなわけでそちらもお借りして、現在事務所や作業場にと使わせていただいています。作業台に急遽、布をかぶせてテーブルがわりに。皆様熱心に社長のお話を聞いていただきました。有難うございました!社長もずいぶん慣れてきましたね~


この日はちょうど圭子も仙台で「グリーン購入ネットワーク」様主催のセミナーがあり、パネリストをさせていただくことになっておりまして、ご挨拶もそこそこに出なくてはならず失礼させていただきました。

そちらは50名くらいの方々がこれもまた熱心に聞いてくださり、圭子も貴重な体験をさせていただきました。ほんまに緊張しました~

明後日の日曜日は、柴田郡村田町の公民館でお話させていただきます。「新春講演会」・・・とんでもなく大きな会の名に、今も腰がひけそうな圭子・・・不安やわ~。

ある方がこんなことをおっしゃっていました。
「私たちは五つの被害にあっています。それは、地震・津波・放射能・風評被害・・・・・そして風化です。」と。

生き残った私たちにはあの日のこと、あの日から今までのこと、そしてこれからのこと、そしてそしてあの日までのことを、一人でも多くの方々に伝えていく役目があると思っています。決して決して風化させないために・・・。



今朝の徳島新聞に!

記事ミニ
今日の朝刊「徳島新聞」


こんにちわ~
「一週間のご無沙汰です」・・・って玉置宏さんか!?・・・
一週間ぶりに、昨夜徳島から帰ってまいりました圭子でございます。

還暦同窓会では多くの幼馴染や先生方に会い、中学時代にタイムトリップ。何十年という年月も、一瞬で乗り越えてしまうこの同級生というすばらしい関係。阿波弁(新野弁)で心ゆくまで話し、飲み、食べての一日でした。「ほんまにおもっしょかったねぇ~」(本当に楽しかったねぇ・・・の意)

もちろん?恒例の赤いちゃんちゃんことベレー帽を交代で着け、しっかり記念撮影も!!

今の圭子の境遇で、皆と会うことに何となく気がひけるような不安がなかったといったら嘘になります。でも思い切って、思い切って出席して、本当に良かった皆にお礼も言えたし、元気で少しづつ歩みだしている報告もできました。このブログを見てくれている同級生もたくさん。みんなに感謝です。

さて、この画像は今朝の徳島新聞。
向こうにいる間に、徳島新聞社の記者さんに取材を申し込まれ、お話させていただいたのですが、その記事が載ったのを、阿南市役所のY田さんがファックスでいち早く送ってくださいました。

また今回は特別に、阿南市長様を表敬訪問させていただきました。岩浅市長様はじめ、職員の皆様にも歓迎していただき、感激の圭子です。その様子は「阿南市」のホームページで「広報編集長の小窓2月(2)」に詳しく・・・

編集長のY田さんが遥々と阿南から圭子を取材にいらしていただいたのが6月、その後8月には市長様がいらしてくださり、阿南広報の9月号の特集記事に取り上げてくださっていました。

何と、この9月号が「徳島県の市町村広報誌コンクール」で、最優秀賞を受賞されたとのこと。すごいっ「阿南市出身の被災した女性を丁寧に取材している」ということが受賞理由に載っており、これにも驚くと同時に大変嬉しく思いました。

Y田さんの記事は今読み返しても涙があふれます。圭子の心のひだまでも感じ取って下さったY田さんにしか書けない温かい特集記事。この広報誌を見た阿南市のどんなにかたくさんの方々から応援をいただいたことでしょう。

新野と閖上、阿南市と名取市、徳島と宮城、四国と東北、・・・離れていても空と心は繋がっています。住む家は無くなってしまいましたが、圭子には帰る懐かしいふるさとがあります。なんて有難いことでしょうか。

今閖上は戻ると決めた人、戻らないと決めた人、どちらかまだ決めかねている人、それぞれに3分の1づつくらいのようです。未来を担う子どもたちのためも、全世代がそれぞれにもっともっと住みよい町「閖上」をどのように造っていくのか、まだまだ全てはこれからです。閖上が閖上であり続けるために、住民の模索は続きます。

明日から徳島

IMG_0166_convert_20120208161047.jpg
こんにちわ~
寒い毎日、いかがおすごしでしょうか。

以前ご紹介させていただきましたが、この画像の「招き猫 さすり」、閖上さいかい市場店でも大人気です。

仙台の工人の高橋さんという方が一個づつ手書きで描いてくださっているこの「さすり」、全部顔が微妙に異なります。右手を挙げていると、金運を招き、左手を挙げていると人を招くというもので、縁起置物としても可愛いのですが、「さすり」という名前の通り、身体の痛いところをさする、・・・とっても気持ちいいんです!・・・そんな重宝なものでもあります。

高橋さんが巨大サイズを一個、プレゼントしてくださいました。かなり大きいです。なので、さすれませんけどぉ~・・・。これは非買品です。

お問い合わせも多いので、近々ホームページに載せて販売してみようかなと思っています。500円です。今少し、お待ちくださいね~

さて、わたくし事ではございますが、明日からいよいよ徳島へ里帰り。なんぼになっても里帰りは嬉しいものですね。そうです、還暦祝いの同窓会がありますの。この前出席したのは42歳の厄年の時。一歳の長男を連れて行きましたが、口の悪い男子・・・まだこう言う!?・・・から、「孫連れてきたんでぇ~!?」とからかわれましたっけ。あはっ

あれからもう20年近く、みんな変わっているんやろうねぇ~・・・しかし一番変わったのは圭子ですね。

そんな訳で、しばらく更新できませんが、皆様どうかご心配なさいませんように。ではでは~

二日間のお振舞、おかみのすり身汁

IMG_0156_convert_20120207183752.jpg
おばんです~(こんばんわ~)

先ほど、ミヤギテレビの「Оバンデス」さんが、美田園「閖上さいかい市場」を取材してくださいました。夕方の実況中継で、わが社も「創作揚かまぼこ 彩揚いろどりあげ」をバッチリ紹介していただき、実況中から名取の工房のほうへお問い合わせをどんどんいただいておったようです。有難うございます。

お問い合わせと言えばオープニングの二日間、またまた思い立ち、急遽「おかみのすり身汁」をご来店の方々にお振舞させていただきました。いつも思いつきの圭子でございます。

おかげさまでとっても好評で、このすり身を売ってくれませんか・・というお客様がたくさん!!実は、昨日今日と工房へも、「すり身汁が美味しかったので、あのすり身をわけてもらえませんか」というお問い合わせがきています。すり身に名取下余田産の生きのいい「せり」を入れてお出ししましたのよ。お客様に少しでも喜んでいただき、嬉しい限りです。

嬉しいこと・・・と言いましたら、今日「さいかい市場店」に、小学生の女の子3人が入ってきました。試食してもらっておりますと、一人が
「私たち、ささけいさんの本社工場に3年生の時工場見学に行って、その後、笹蒲鉾造り体験授業をしてもらったんです」と言うのです。

「え、もしかして閖上小?」と聞きましたら、下増田小学校5年生の子どもたちでした。

そうなんですよね~、10数年前から閖上小学校さん、5~6年前から下増田小学校さんに「笹かま造り体験授業」で毎年会長夫妻と圭子の三人でお邪魔していたのでした。覚えててくれたのですね~、感激です!

去年はそれどころではありませんでしたので、まだ両小学校さんへも行っておりません。両小学校さん共に、大きな被害を受け、特に閖上小学校さんは内陸部の別の小学校さんに間借りしている現状です。

今年度はもう無理かもしれませんが、ぜひいつの日かまた復活させていただきたいなと思う圭子です。会長夫妻も子どもたちから元気の素をいっぱいいただいておりましたものね。閖上の名産品を子どもたちに伝えていく使命があると私たちは思っています。

創作揚蒲鉾 彩揚いろどりあげ

いよいよ「閖上さいかい市場」がオープンいたしました~!!
懐かしい閖上のお客様方もたくさんご来店くださいましたよ~。

仕事を再開する、懐かしい方々と再会する・・・そんな意味を込めたネーミングでしょうか。


仮設と申しましても、立派な工房付きの店舗になっていますので、何かを創らないと!!と、試作を重ね、ずっと悩んでおりました。揚げ蒲鉾を揚げるところを店頭で見ていただけるようにガラス張りになっているんですね。「遊里揚ゆりあげ」でない、何か「閖上さいかい市場店」オリジナルのものができないかと・・・。

そして、やっと出来上がりました!!間に合いました!!
その名も・・・創作揚げ蒲鉾 彩揚いろどりあげIMG_0155_convert_20120205182330.jpg


青シソ、名取産せり、しいたけ、れんこん、鳴門金時・・・徳島の実家から直送、胡麻、お好み焼き風、チーズ巻、うづら卵・・・・等々、新鮮な具材をたっぷり入れた「おつまみ感覚の揚げかまぼこ」なんです。

おかげさまで、揚げても揚げても無くなり・・・とうとう完売に。
さいかい二日目ミニ②


さいかい市場ミニ②
昨日今日はオープニングイベントで、大変な賑わい。おかげさまでお店に入りきれない方々がたくさんいらっしゃり・・・

さいかい市場二日目ミニ

IMG_0165_convert_20120205182106.jpg

二日間のイベントが終わり、明日からは私たち入居業者がそれぞれに「再開」の手立てを考え、実行していかなくてはなりません。地域の集合店舗として、皆様に愛される「さいかい市場」になりますように・・・

大雪の中、工房見学に!

IMG_0144_convert_20120202184931.jpg
こんばんわ~圭子です。
日本海側だけでなく、昨夜からここ名取も雪が降り続け、今朝は久々の大雪で大渋滞。まだまだ今晩も降り積もるのでしょうか。

そんな雪の日、仙台市の西山小学校の5年生の子どもたち51名が工房見学にいらしてくださいました。かまぼこ工房見学・・・といっても、ちっちゃな猫の額のような狭い工房です。本来なら、どうぞどうぞとは申し上げられないのですが、実は今日の子どもたちは2年前、3年生の時、閖上の本社に工場見学にいらしていた子どもたちと先生方なのでした。

閖上の海のすぐ近くにあった本社工場や私たちが大津波でどのようになってしまったのか、とてもとても心配してくださっていたとのこと。しばらくして新聞やテレビでささ圭の再興の様子などを知り、喜んでいてくれたようです。

今日は、工房見学というよりも、「お見舞い」・・・きっとそんな意味合いがあったのではないでしょうか。西山小の皆さん、雪の中、本当に有難うございました。

3年生の時に比べると、見違えるように成長し、大きくたくましくなっていましたね~。社員も私たちも、彼らにまた活力をいっぱいもらったことでした。

皆さんが見学してくださった本社は無くなってしまいましたが、私たちはこれからも蒲鉾を造り続けていきます。社長がお話させていただいたように、「地場産品を造ることに誇りを持って」造り続けていきます。

本社工場ができたら、また是非いらしてくださいね!!

心配していただき、次々とお問い合わせが・・・

IMG_0143_convert_20120131183111.jpg
仮設店舗の方、4日・5日がグランドオープンというのに、まだ工事中のわが店舗・・・だいじょうぶかしら・・・・。

こんばんわ~日本列島寒さもまさに極まれり・・・。お風邪などひいておられませんでしょうか。日本海側の地域の方々は、本当に大変な様子ですね。お見舞い申し上げます。

ここしばらく更新を休んでおりました。ご心配くださった皆様から、次々とメールやお電話が・・・。

ごめんなさい!そして有難うございます。実は三代目の引っ越しの為、数日東京に行っておりましたの。

いやはや男の子って・・・もう~、部屋がゴチャゴチャなんですもの!!その上引っ越しの荷造りの為、更にごった返しておりまして、気の遠くなるような作業。まさに疲れに行ったようなものです。・・・と言いながらも、いそいそと出かけてしまいました。親ばかとお笑いなさいますな・・・。

3回生から校舎が変わるため、今回横浜から目黒に引っ越し。下目黒は林試の森公園などもあり、小さな可愛いこだわりのお店屋さんがいっぱいです。今度ぜひゆっくりと訪れたいところです。

明日から製品や資材・包材を搬入して、4日オープンに備えます。各店舗でいろんなサービスがありますので、ぜひご来店くださいますようお待ちしています!!