笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2012.05.27.Sun

仙山交流春祭りが勾当台で・・・

こんにちわ~
夏到来か!?と思わせるような暑さが、数日続いております。皆様、体調を崩したりしていらっしゃいませんでしょうか。

春と秋は「恋の季節」ならぬ「実演販売の季節」。先日蔵王に「遊里揚」の実演販売に行ってまいりました~。実演販売が県内二か所重なってしまい、圭子も久々に参加。揚げ方は社長で、販売はベテランのA君と圭子。近頃、作務衣姿がすっかり板についた社長でございます~。

蔵王の友人たちも駆けつけてくれました。有難いですね~

数日前に放映された「きらり!えん旅」を見ましたという方々もたくさんいらっしゃいました。さすがNHKさんやねぇ~・・。今回の番組では、全国の皆様に、ささ圭だけではなく、閖上そのものに関心を持っていただくことができたのではないかと思います。

談笑さん、また是非楽しい落語お聞きしたいです~!!名取にファンクラブ作りましょうかしらん!?

この制作会社さんから待ちに待ったDVDが届き、昨夜家族皆でわくわくしながら拝見。涙と笑いに包まれた佐々木家でございました。テレコムスタッフの皆様、本当に有難うございました。

2蔵王ミニ①
画像は作務衣姿の社長です~。

「社長さん自らがあげていらっしゃるとは・・・」と、気の毒がってくださる方々もいらっしゃいますが、社長も圭子も「人かいなければ、基本、何でもする!」というのがモットー。当たり前のことで、何の恥ずかしさもないのですね~。どちらかといえば、楽しんでいるのかもしれません。

そんな実演販売が、29・30日に仙台市役所前の勾当台公園広場でございます。「仙山交流春祭」と題して、山形・宮城の美味しいものが盛りだくさん。
是非お近くの皆様、お出かけくださいませ~(今回は社長も圭子もあいにくと行けませんが、社員が張り切っています!!)

スポンサーサイト
2012.05.23.Wed

工事現場は今・・・

5月23日、快晴。現場監督さんらと打ち合わせの為、工事現場に行ってきました~

すごい大きなトラックが生コンを供給し・・・・ 工事現場5月23日ミニ①

    ↓

更に次の段階へ・・・(セメントを造り?)
工事現場5月23日ミニ②
            ↓
       そして長い長いチューブで注入
           工事現場5月23日ミニ③

基礎の部分に木枠を造り、その間にセメントを注入するという作業みたいです。基礎工事にとっても時間をかけているようです。

そして今は、いろいろと細かいところが決定していきつつあります。

外壁です。落ち着いた品のいいグレーにしました。工場の第一印象が、これである程度決まりますものね。
外壁ミニ

どうしても以前の本社工場を思い出してしまいますし、比較してしまいます。
小さい分、効率のいいように設計されておりますが、ソフト面でそれ以上の工場になるようにカバーすることも大事。社員教育も、もっともっと頑張らなければ・・・ね。

現場監督Мさんの厳しい声が響く現場からでした~

2012.05.22.Tue

またまた赤い糸!?

愛媛新聞記事ミニ
昨日の夕方、閉店間際に一人の男性が新聞を届けてくださいました。

数日前、名取の職場にいただいた被災支援のお礼にと、愛媛県に出張されていたとのことで、「ホテルで朝読んだ「愛媛新聞」の「読者の広場」に載っている名取市のかまぼこ店というのはささ圭さんのことでないかと思って・・・・」とわざわざ持ってきてくださったのでした。

えぇ~っ、どうしてうちのことが

以下 5月19日付け愛媛新聞より抜粋

「かまぼこ購入で被災地支援  八幡浜市 Yさん 68歳」 

◇東日本大震災で被災した宮城県名取市のかまぼこ店の話を紹介した記事を先日、知人が見せてくれた。内容は「大震災による大津波で自宅と工場が流され、従業員も3人亡くなった。一時は廃業も考えたが、7月から仮設店舗で宮城県の名産『笹かまぼこ』の生産を再開した」というものだった。

◇そこで、私は少しでも被災地復興のお役にたちたいと思い、知人と一緒に笹かまぼこを注文した。届いた品は50年前の手法で製造されたもので、「古里の味」がした。その店のおかみさんの手書きのお礼の手紙も添えられていて「御地も伊方原発、南海地震とご心配でしょう。防災対策を徹底してください。私たちは苦しくても笑顔で頑張ります」とあった。

◇被災された方から逆に気遣ってもらうとは、夢にも思わなかった。この大震災を風化させず、皆さんにも自分にできることから、東北の支援をしていただきたいと思う。



いゃあ~本当に驚きました~。

遠い四国愛媛の新聞に、私共ささ圭のことが載っていたなんて・・・。しかも名取市の方が愛媛にいらした旅先のホテルで偶然にもその記事を目にされたという巡り会わせ。またまた赤い糸にひきよせられるような不思議なご縁を感じます。

よく存じ上げない方なのに、掲載新聞を持ち帰り、わざわざ私どもまでお届けくださったというそのご親切。そしてそもそも記事を投稿してくださったお客様。見知らぬ皆様方の、あたたか~いお気持ちに、圭子は最近毎日感激しております。


2012.05.21.Mon

心の絆 約束の焼印

②焼印ミニ
「広告宣兵衛」という名のおせんべい・・・涙、涙で食べています~


昨年の秋、幕張メッセで復興支援のフェアーを含めた展示会があり、私共も「手わざ笹かまぼこ」と「遊里揚」を持って出店。社長と三代目と一緒に販売させていただきました。

その折に様々な方との出会いがありましたが、このお煎餅を持って各店舗を回っていらした男性が・・・。

そのネーミングと可愛いキャラクター、見事なアイディアに思わず「くすっ」・・・笑ってしまったのですが、この男性はお煎餅やさんではなく、北陸地方にある「焼印」会社の社長様だったのですね~。

社長様が「東日本大震災の被災者と会ったのは初めて」とのことで、いろいろと圭子の話を親身になって聞いてくださいました。

そして、「遠く離れていて私たちは何もしてあげることができません。自分ができることといったら焼印をつくること。いつになるかわかりませんが、必ずお作りしてお送りします」と、社長と圭子に熱い約束をしてくださいました。そんなふうに言っていただき、大感激した私たち。

半年近くたち、心のどこかで忘れているわけではなかったのですが、記憶がだんだんと薄らいでいきつつあったのは確かです。でも今日、何と、その約束の焼印が届いたのです~
焼印ミニ①
「吉祥」、「福興」、「味匠 ささ圭」の文字が、美しく見事に刻印されていました。
あの日あの時に交わした約束、・・・・と言ってもあの日まで、縁もゆかりもない見知らぬ私たちにこのような温かいお心づくし、・・・・・しばし涙が止まらない圭子です。ちょっとしたご縁で繋がった心の絆、大切にさせていただきます。

これをどのように使おうかなぁ~・・・夢が広がりますね!
H辰工業所様、心より篤くお礼申し上げます。
2012.05.20.Sun

テレビ取材が続きます。

こんぱんわ~
みちのく名取 高館熊野堂から圭子です。

ここ数日、先日の「きらり!えん旅」をご覧下さった方々から、ご連絡をいただいております~。だいたいの構成は知人に確認しましたが、まだ見ていないのでちょっびり不安を拭えない圭子。どんなふうに映っていたのかしらん!?


「番組を観て、涙が止まりませんでした。」と、早速ご注文をくださったお方も・・・。メディアの影響力の大きさに、今更のように驚いております。お励ましの℡やメール、ファックスもたくさん。本当に有難うございます。

実は、今日も別のテレビの取材がございました。(続くときは続きますね・・・)
「和風総本家」という番組で、東北6県の優れた職人技を24時間のなかで活躍する人々を紹介するという1時間番組とのこと。関東・関西は6月14日の夜9時~放映されます。宮城を含む全国の他の地区は、その後まちまちに放映されるようで、日時が未定です。
和風ミニ
芸術的?に撮影をしています。手わざ笹かまぼこが、より美味しそうに見えるように・・・

取材中、WAHAHA本舗の佐藤正広さんからお電話が・・・
「今高知に講演で来ているんです~」と、ほのぼのとした優しい声。先日圭子が公演に差し入れさせていただいた笹かまをもって、ご実家の山形にいらしたそう。地元で友達が先生をされている某小学校に行き、
「笹かまを小さく切って、子供たち全員にたべさせたんです。いろいろとささ圭さんのお話をしながら・・・。子供たち、とっても感動していました。このことをお伝えしようと思って・・・」と佐藤さん。

本当にあったかい方なんですよね~。一過性ではない心のつながりが、今の圭子にはとても大切に思えます。
2012.05.13.Sun

☆ 宮内庁様よりのご注文が!! ☆(+_+)

何たるご光栄でございましょうか。

昨日から天皇皇后両陛下が、宮城県にご行幸啓あそばされております。被災地に心を痛められた両陛下は、昨日は県庁で東北大学の教授から地震・津波についてのご進講。そして今日は仙台市内の仮設住宅をご訪問なされます。まだお病気後、間もない中、両陛下のたってのご希望とか。常に国民とともにあることを考えてくださるお姿に、心を打たれます。


先日、社団法人 宮城県物産振興協会様から会員各社に、お買い上げいただくための見本展示を昨日お泊りの某ホテルでするとのご連絡をいただき、私共でも2点、見本をお出しさせていただいておりました。

とは申しても、たくさんの中から、ご用命いただくことはないのでは・・・と思っておりました。(申し訳ございません)宮城のお土産が約150点ちかく展示されたと伺いました。

それが、なんと昨夜遅く「ささ圭の手わざ笹かまぼこ」をご用命いただきまして、恐れ多くも圭子が今朝ホテルまでお届けさせていただいた次第でございます~。両陛下が展示品をご覧になった後、ご同行の宮内庁の職員の方がご注文をしてくださったとのこと。有難さに涙がこぼれる思いでございます。

私共に目に見えない大きな大きな贈り物をいただいた気がしております。全ての皆様に感謝・・・。




そして今日の一枚目は、
3工事現場②ミニ5月1日
各部屋ごとに区切りがはっきりしてきました。
日曜日ですのに、作業員の方が数人、頑張ってくれていました。

あせらず、たゆまず、一歩づつ・・・自分自身に言い聞かせております。未熟な自分に。

さてさて、先日名取市を訪れて、ささ圭のかまぼこ工房で「笹かま造り」を体験した立川談笑さんの NHK BSプレミアム「きらり!えん旅」が5月17日夜7時30分から8時までの30分番組で放映されます。その中で、赤貝、カーネーション、そして手わざ笹かまの三か所を旅していらっしゃいます。
談笑さんミニ


ぜひご覧くださいますように~全国放送でございます!!
こちらをクリックしていただくと、「予告動画」で談笑さんの前宣伝が見られます。
http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=12s6820120405
まっ、まずい!・・・大口あけて笑っている圭子が写っています~トホホ・・・・・
2012.05.11.Fri

公演「ミラクル」、観てまいりました~

①カーネーションミニ
母の日を前に、知人から摘みたてのあでやかなカーネーションをいただきました~。この方のご実家は名取のカーネーション農家さん。復活した名取のカーネーションに、力をもらった気分です。一段と店内が華やかになりました。そして圭子は一足お先に、「母の日」の母にならせてもらいました~Iさん、ありがとうございます。

それにしても、こぉ~んなのや・・・カーネーションミニ②

こぉ~んなのも・・・カーネーションミニ③
今どきのカーネーション、ここまで進化してるんですね~!綺麗ですね~

さてさて昨夜は、仙台の市民会館でかの有名な「WAHAHA本舗」さんの公演「ミラクル」がありました。何かの記事でこの公演に、NHK「ここに技あり」で工房に先日いらしてくださったあの「佐藤正宏さん」が出られると知り、社長とお礼に行かねば・・・と、実はずっと前からチケットを取っていたのです。

数日前に急用ができた社長の代わりに、友達のKちゃんとハイテンションで行ってまいりました~。感想は、佐藤正宏さんと柴田理恵さんの芸のすばらしさに「大笑い」・・・久本雅美さんの巧みな話芸に「大笑い」・・・そして、そして、ちょっぴり下ネタにも圧倒されながら、またまた「大笑い」・・・の約二時間半。笑いすぎて苦しい~・・・

圭子、お礼にと、佐藤さんに笹かまを差し入れしたんですね。そしたら、受付の男性に、「終演後、佐藤さんを受け付けに呼びますから待っていてください。」とご親切にも言っていただき、Kちゃんと少し待っていたのですが、全然その男性が現れず・・・「忙しいんだよね~仕方ないよね~」と、帰ろうとしたとき、や、や、なんだか見たような方が・・・。

仙台に住む知人のAさんご夫妻ぢゃありませんか!

このご夫妻のおかげで、・・・・正確には、ご夫妻の久本さんと親しいお嬢様のおかげで、なんとまさにミラクルが~

今から久本さんに会いに行くから一緒に行こうと言ってくださり、「いいです~、いいです~」と尻込みする圭子を、何と楽屋に連れて行ってくださり、佐藤正宏さんはもとより久本雅美さんともいろいろとお話させてくださったのです~!!

佐藤さんには親戚の人にあったような、あったかくて懐かしいきもちになりました。
「会長さん、お変わりない?元気にしてる?」「蒲鉾ありがとね~、皆でいただくからね~。放送の後、何か反響あったぁ?」とか・・・・圭子も気取らずに自然体でお話しできるおじさん・・いや違った、お兄さんという感じ。味がありますね~

そして久本さん、ノーメイクなのになんて美しい!!素肌がと~ってもきれいな方でした。お人柄は、あのテレビのまんま・・・・という感じですね。笑わせてくれます。

佐藤さんに、「閖上で被災したかまぼこやさんのささ圭さんなんだよ~」と紹介していただき、ずうずうしくも買ったパンフレットにサインをお願いした圭子に、「私一人のより、一日預かって団員全員のサインをもらってあげるからね」と、ご親切にもやさしいお心遣いの久本さん。・・・・ひさもっちゃん、圭子、断然ファンになりましたからね~!

圭子って、霊感も何もないんだけれど、3.11後、なんだかこんなご縁というか、繋がりというか・・・多くの方々と赤い糸でいっぱい繋がっていることをいつも実感させられるんですよね。自分でも不思議です。そして、ありがたいなぁと思います。

WAHAHA本舗の皆さんのサインが入ったパンフレット、楽しみにお待ちしています~



2012.05.08.Tue

私たちの思いが゛希望の笹かま゛になりました~

こんにちわ~
みちのく名取より、圭子です。

笹かまぼこの新しい袋ができました~

「手わざ笹かまぼこ 吉祥」として、昨年7月から製造販売を始めた私共の笹かまぼこでございますが、実はこの「吉祥」という袋は、震災以前製造販売していた笹かまぼこの袋が包材のお取引会社にかろうじて残っていたため、そのまま使っておりました。

一年が経ち、私たちの今の思いにぴったりな名前を・・・と、ずっと悩んでおりましたところ、神戸のP&G様からヒントをいただき・・・・そして社長の思いが・・・続きは「オピのおび」でどうぞ~

オピのおび

※袋は変わりましたが、中身は同じ「手わざ笹かまぼこ」でございます。

2012.05.05.Sat

二度目のお花見?

桜ミニ
桜ミニ②
今日は五月五日のこどもの日、大安ということもあり、上棟式が多いようで、手わざ笹蒲鉾をご依頼いただき、お届けさせていただいております。この辺では、「建て前」のお返しには、タオルとお酒と笹かまの三点セットをお使いになるのが定着しています。お天気も快晴、大雨の昨日や一昨日に比べて、まさに「たてまえ日和」でございました。

桜(ソメイヨシノ)ももういつの間にか、葉桜。葉桜の青い若葉もそれなりに風情があり、圭子も結構好きなのですけれども、ご近所様から「お花見に行けなかったでしょうから、お花見をしてくださいね~!」と、満開の八重桜を頂戴しました。お庭にたくさん咲いているとのことなのですが、わざわざ手折ってまで私共に持ってきてくださるそのお気持ち、心から嬉しく思う圭子でございます。

それにしても色濃い見事な八重桜!!幸せな気持ちを皆様にもおすそ分け~




2012.05.02.Wed

皆(社員も)が待ってる三代目

ポスターミニ
今日、駅長さんがあのポスターを、わざわざ届けてくださいました~。桜のモチーフで彩られた皆の笑顔・・・・早速、お店に飾らせていただきました。よく見ると、私たちの他はどなたも知らない方々ばかり。多分宮城県内のいろんなところで撮影されたものなのでしょうね。皆さん、笑顔が満開でございます~

さて今日は三代目が夕方に帰郷するというので、佐々木家ではなんとなく昨日あたりからそわそわ・・・。わくわく♪しながら圭子もスリッパと、お茶碗とお箸を今朝出してきましたの。(これをしまう時、何とも言えず淋しいものがありますが・・・)

社長も今朝から何度も℡をしたりして、「さっぱり出ないっ!」とブツブツ・・・「だって新幹線の中だしぃ~出られないと思うんですけどぉ~・・・」うふっ、やっぱり待ってるのね。

あつさんは、「Gちゃんが帰ってきたら、皆でお食事に行くすかぁ?でもGちゃんは外食はいつでもできるから、帰ってる間はお母さんの料理が食べたいって言うんだよねぇ~・・・・」(うっ・・・泣かせますわね)

そして弟のミックちゃんにいたっては、最近えらく暴れまわっています。
昨日の朝、朝食中、どぉ~んという鈍い音。な、何事!?二階の手すりから、手すりに干していた綿毛布に乗っていたずらをしてたのでしょうね、毛布と一緒にかなり高い二階からリビングにダイビング

また2~3日前には、私たちのいない日中、会長がこれも大きな音に吃驚していってみると、出窓に骨董品の大鉢をおいてあるのですが、落としたらしい・・・それもわざと!!

明日から工房を手伝うと張り切っている三代目、待ってました!ガッツリ働いてもらいますわよ~
2012.05.01.Tue

全国のあちらこちらから

連休の谷間の一日、皆様いかがおすごしでしょうか。
みちのく名取のかまぼこ工房は、たくさんのお客様がいらしてくださっております~。

特にこの連休を利用して、遠くからお見えになるお客様も多く、今日は午後から、いつもブログにコメントをお寄せくださる湘南のいすゞ様ご夫妻・・・今回二度目のご来店です。いつも親身に東北の被災者のことを考えて行動されていらっしゃる若くて頼もしいご夫妻。東京から60代の元閖上ご出身のご夫妻、そして静岡からは、ずっと以前からの大のお得意様О様ご夫妻がお見えになりました。

О様ご夫妻は被災後全然連絡がとれない私どもに、ずっと℡し続けていてくださったとか。あるときテレビで再開したことをお知りになり、「ずっと来てみたいと思ってて、ようやく念願が叶いました。ささけいさんの味に皆な慣れているから、ささけいさんのぢゃないとだめなのよね~」と、ご友人の皆さんに発送を頼んで帰られました。「頑張ってね~」という笑顔を残して・・・。よくぞ訪ねてくださいました。嬉しくて、有難くて・・・

おかげさまで、賑わっております~

そしてまた今日は、ボランティアのМさんから、新聞が届きました。
霧島市役所を今春定年退職したМさんが、「一日も早く被災地で手伝いたかった」が、市商工観光部長の業務に追われ、地元霧島を離れることができなかったこと。退職を待ち、念願が実現したこと。名取市では個人のボランティアの受け付けは難しく、両市の商工会長さんらの仲介を経て、ようやくささ圭で受け入れてもらえたこと。などなどが書かれてありました。

「こういう場を与えてくれた全ての人に感謝。また機会があれば手伝いたい」と心情を語っています。
新聞にミニ
南日本新聞 4月28日朝刊


そしてそして、今日はまた、徳島の阿南市役所のY田さんから、徳島新聞が送られてきました~。ありがとうございます!!
新聞にミニ②
徳島新聞 4月25日朝刊

Y田さん、「ささ圭さんのことは、徳島では知らない人はないくらい・・・・」ですと。新工場竣工という新しいステージに向かって、感謝と笑顔を忘れずに、私たちはひたすら走り続けます~。

 | HOME |