とっても素晴らしい快晴のもと、いよいよ「お客様感謝デイ」メインイベント「手造り笹かま体験」が始まりました~

朝一番は、「蒲鉾がだ~い好き!!」という女子高生の皆さん。サラリーマン風の男性からお子様連れのご家族などなど・・・・たくさんの方々が手焼き体験してくださいました。

それにしても、この真剣な表情・・・・というのも、薄皮が張るまで網から少し浮かせていないと網にくっついちゃうものですから、皆さん、実験でもしているかのような真面目な面持ちで・・・・
お客様感謝デイミニ①

おっとっと・・・ママさんのは二枚がくっついて、アベック笹かまになってしまいました~!!こ~んなアクシデントも手焼き体験ならではと、かえって喜んでくださいました。
お客様感謝デイミニ④

神戸のP&G様もお立ち寄りくださいました~!!神戸にお邪魔させていただいたことが夢のよう・・・懐かしくも嬉しい再会でございます~
お客様感謝デイミニ⑤

暑さの中、七輪の火でよけい暑くなるものですから、サービスの麦茶が大好評。皆様に、少しだけ和んでいただけたようで、ほっとしています。

明日は曇りのち雨・・・とか。何としても晴れさせなければなりませぬ。今晩は、お天気祭り!?でございますか!?
スポンサーサイト
ちらしミニ

こんばんわ~
明日、明後日の「お客様感謝デイ」のお天気が気になるところでございます~。どうにか晴れてほしいものです。

毎年名取店で3月に開催していたお客様感謝デイでしたが、今年は一年前のオープンを記念して、6月30日・7月1日の二日間催すことになりました。初めての試みで、お客様に笹かまぼこを手焼きしていただきます~。

一年の間、本当にたくさんの皆様に支えられ、励まされ、そしてささ圭を愛していただきましたことに心から感謝を申し上げます。あの涙のオープンの日を、私たちは決して忘れることができません。

これからもますます皆様に愛される「ささ圭」になりますよう、初心を忘れず全社員、力を合わせて製品造りに邁進してまいりたいと思います。福興にむけて、一歩づつ更に歩みを進めてまいります。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

明日・明後日と、たくさんのお客様がご来店くださいますように!!


さて、本日の工場建設現場から~
すでに約半分の部分に、コンクリートが打たれました。
6.29ミニ②

こちらは玄関方向から。真ん中より左部分が正面玄関で、右部分が保冷車の製品積み込みの荷捌き室になります。
6.29ミニ

どんどん変化していく現場が、これから見られそうです。

なかなか更新できないでおります~
毎日があっという間に過ぎてしまい、つくづく自分の仕事を片付ける能力の無さ・・・これを一言で言うと、無能というのでしょうか・・・に益々あせってしまい、でもなかなかはかどらなくて・・・。

特に難しい書類作成が、今の圭子には大きな苦手。後回し、後回しとなり、結局追われて作成・・・というパターンに毎度苦しんでいる自分がいます。圭子に、余裕という言葉は皆無。トホホ・・・!!

今週は、お客様感謝デイの準備や、お中元のご案内送付なども重なり、そして更には新工場の準備などなど、もう「どないかしてぇ~!!」の状態なんですぅ。


ごめんなさいね・・・いきなり愚痴から始まってしまいましたが、今日は嬉しいご報告がございます。
阿南ミニちらし
圭子のふるさと、徳島県阿南市から、被災地児童生徒等との交流支援事業として、「閖上小学校の子どもたちと保護者を是非ご招待したいのですが・・・・」と、ご相談をいただいたのが、数か月前のことでした。

早速、教育委員会さんにお話をさせていただいたところ、こんな形でお誘いのチラシが閖上小学校さんに届きました。

「夏休みは阿南へ遊びに来んで?」阿波弁の「こんで?」というのが、かわいらしいでしょ!?被災地の子どもたちの心のケアーを主な目的としているとのことでした。有難いことですね~

阿南市では、「阿波踊り体験」や「藍染体験」「地曳網」また発光ダイオードで有名な日亜化学の工場見学などなど、いろいろなプログラムを盛りだくさんに準備してくださっているようです。子どもたち、そして保護者の皆様には、阿南の美しい自然と、あたたかくてやさしい人々の中で、とにかくのんびりと心を解放する時間をもっていただければ・・・そんな思いでいっぱいです。

実は、圭子も中継ぎをさせていただいた手前、何とか随行したいと思っておりましたが、やはり今の時期どうしても難しくてあきらめざるを得ませんでした。17名の閖上小・中学校の子どもたちと保護者の皆様、どうか思う存分楽しんできてくださいね~!!

そして、阿南市の皆様、どうかどうかよろしくお願いいたします~
この新たなご縁が、阿南と閖上の「架け橋」になりますようにと、心から願う圭子なのです。
七輪ミニ⑤
閖上さいかい市場に、本日、「演歌歌手の城ノ内早苗さん」がいらしてくださいました~他の歌手3人と一緒に、一時間余り演歌の舞台を務めてくださいました。これも有難い東北支援のひとつです。さいかい市場は、一日中たくさんの笑顔に溢れておりました。

「おニャン子から、いつの間に演歌歌手になったんですかぁ~!?」と、ショックを隠し切れない?若手男子社員のI君。もうしばらくになりますよね~。彼には「おニャン子」のイメージが、やっぱり強烈だったようです。

さいかい市場は、第2・第4日曜日は、イベント開催日になっています。
七輪ミニ①
本日のもう一つのイベントは、「名取市商工会商業部会」による、「閖上七厘市場」。
七輪・・・懐かしいですねぇ~。圭子も久々に見ましたわ~。炭火の七輪で、サービスの干しカレイを自分で焼き、味わうというもの。炭火で焼いた香ばしい香りがあたり一面に漂います。

自宅では炭火でお魚を焼くなんてこと、今の時代なかなかできませんものね~。貴重な体験です。おとなも子どもも実に楽しそうに、焼いて味わっていました。

七輪ミニ③
笹かまを試作で焼いてみました。これもきれいに焼けました!
七輪ミニ②

おかげさまで、かまぼこ工房ささ圭は一週間後に、開店記念日を迎えます。お客様に感謝の気持ちを込めて、6月30日・7月1日の2日間、「ささ圭 お客様感謝デイ」を開催いたします~

その一つの目玉として、お客様にこの七輪で「マイ笹かま」を焼いていただこうという試みを企画しています。

来週末の「お客様感謝デイ」、ぜひお出かけくださいませ~

会場・かまぼこ工房ささ圭前の駐車場のテント内
時間・両日ともに10時~15時

なお店舗の営業時間は普段と同じ9時~18時でございます。
台風一過、とてもよいお天気になりました。
皆様、被害はございませんでしたでしょうか。今回も日本列島を縦断して、大きな爪痕を残していきました。被害に遭われました皆様に、お見舞い申し上げます。

さて「新世」6月号が、ホームページに掲載されました~。「気と骨」に会長が出ておりますので、ご覧いただければ嬉しいです。
  こちらです→  http://www.kitohone.com/

京都の某料理屋さんの板前さんが、この写真を見て、「職人さんの顔してはるなぁ~」と、おっしゃったとか。人生90年の重みが、確かに感じられる・・・・かな!?

そうそう、今月17日から、女性のボランティアさんがいらしてくださっているのです~。神戸から・・・神戸って、やっぱりご縁を感じます。しかもお名前が、圭子さんおまけに、ご子息様のお名前が圭祐さん(けいすけさんて・・・社長と同じですやん!!)何か、ぞくぞくしません~!?

ご縁でございますね~(しみじみ)

真ん中の女性が圭子さんボランティア向井さんミニ

名取市のホテルが満杯で、なんと、仙台市内のホテルから通ってきてくださっています。阪神大震災で家が全壊という大きな災難に遭われたとのこと。自分に何かできることはないかと、ずっと考えてくださっていたようなんですね。

たまたま圭子が昨年9月に母校の立命館大学校友会誌に取り上げていただいたものを見た立命出身の方を通じてご連絡をいただき、いらしていただくことになりました。

ふとしたことから、こんなご縁ができたことに感謝です。金曜日まで、頑張っていただきます~。





海鮮ミニ
こんばんわ~
台風が近づいている、みちのく名取から圭子です。皆様、影響はございませんでしょうか。

製品の種類が限られております現在、震災前の製品の復活を願う声がたくさん寄せられております。嬉しいことにその中の一つ、「海鮮揚」がまもなく復活いたします~!!

過去の全国蒲鉾品評会で、「水産庁長官賞」をいただいたこともある「海鮮揚」、今回は特に人気のあった「紅鮭」と「海老」の2種類からスタートです。お中元のお詰め合わせに、おすすめでございます。

さて能楽部のОB会、おかげさまで楽しく過ごさせていただきました~
18歳の現役から、80歳代のОBまでが一堂に会しての発表会とレセプション。大盛会の内に幕を閉じました。

今回の震災で、私たちはОBの皆様方には口では言い尽くせないくらいお世話になりました。どんなにか心配かけたことでしょう。レセの席上で、飛び入りで参加した三代目と三人で壇上に上がり、お礼のご挨拶を社長がさせていただきました。

途中、感極まった社長は、思わず喉をつまらせ、落涙・・・・。初めてでした・・・・。

3.11、あの日以来、どんなに苦しくても一粒の涙も決して見せなかった社長。その社長が・・・。いろいろな想いが交錯したのでしょうね。決して悲しい涙ではなくて、「寄せていただいた数々のご厚情の有難さに、涙こぼるる思い」だったのではないでしょうか。

一年以上、がむしゃらに突っ走ってきた社長の気持ちが、先輩後輩諸氏の温かい気持ちに包まれて、ほっと緩んだ瞬間・・・だったように思われました。それを感じた圭子も三代目も、そしてОBの皆様もそちこちで涙・涙・・・。

立命館大学能楽部の、現役、ОBの皆様、道喜先生、今まで支えていただき本当に有難うございました。心からお礼申し上げます。福興に向けて、私たちはこれからも精一杯取り組んでまいります。
こんにちわ~
昨夜の「和風総本家」を見てくださった方々から、ご注文のメールが殺到!?おります。
北海道や九州の一部でも放映されたようで、そちらからも・・・
ありがとうございます!!

放映後、大阪に住んでいる同級生H君(徳島 新野中学校)から、テレビを偶然見たとお電話いただきました。何十年ぶりでしょうか。覚えててくれたのですね。「いゃあ~、懐かしなぁ~~」思わず阿波弁で、いろいろとお話を。ちょっぴり嬉し恥ずかしの圭子でございました。

さて先日の夜、友人たちと夫婦同伴で秋保温泉「佐勘」で催された鳳楽さんの落語と佐浦さんの銘酒を楽しむ会に行ってまいりました。落語が終わって、もうすっかりほろ酔い気分の鳳楽さんを囲んでパチリ!
圭子も久々に、美味しいお料理と美酒に酔っております~
ほうらくミニ②

今晩から、二人で東京に出かけてまいります~。仕事抜きで出かけるなんて、めったにないこと!!
実は明日・明後日と二日間にわたり、立命館大学能楽部のОB会なんでございます。

明日は「銀座能楽堂」で、現役・ОB交えての発表会。圭子は「巴ともえ」という曲の連吟でシテを謡います。能楽堂・・・舞台に立つのは本当に久しぶり。震災前のことがらが、ずっとずっと昔の出来事のような気がいたします。

楽しんでまいりますね~

こんばんわ~
みちのく名取から、ささ圭の圭子でございます~。
梅雨入りしてからというもの、こちらではずっと「シッケザムイ」日が続いております。午前中、関西からいらしてくださったお客様はこの「寒さ」に、とても驚かれておりました。

関西は今日は夏日とか。日本列島の長いことをつくづくと感じますね~。

さて、以前にもお知らせしましたが、関西と東京では今晩の9時から、「和風総本家」という番組で、私どもの会長夫妻が映ります。東北6県の職人24時間というなかで紹介されます。

宮城県では少し放映が遅れるとのこと、私たちは残念ながらまだお預けなんです~。ディレクターさんが送ってくださるDVDを楽しみに、待っています。

工事現場では、いよいよ正面の部分・・・ここは二階建て・・・の鉄骨が上がりました!
すごい迫力・・・。ため息が出ます。この正面奥からは右に折れ曲がって工場部分が更に広がっています。

鉄筋ミニ

鉄筋ミニ②

お話は変わりますが、今週の日曜日から、神戸からボランティアの女性がお見えになることになりました。神戸の大震災の折、かなり大きな被害をうけられたようで、今回は泥カキでも何でもしたいと思ったそうですが、年齢的なことなどを考慮して私どもにお声掛けくださったとのこと。私たちの大学の同窓生の方からのたってのご依頼でしたもので、快くお受けすることになりました。

霧島のМさんに続いて、お二人目のボランティアさんです。社員皆で、お待ちしています~
①牧島ミニ
あ・・れ・・れ・・・?
笹かまの手焼きをショーウィンドウ越しに見てくださっている方々が着ていらっしゃるのは・・・・そうなんです、「ささ圭のオリジナル福興Tシャツ」!!カッコイイ~っ

                   牧島ミニ②
はるばると横浜から、ささ圭のTシャツ姿で、いらしてくださいました~。遠目にも、鮮やかな真っ赤のTシャツ。新幹線の中で、どんなにか目立ったことでしょうね~あはっ・・・

横浜市内にあるT団地の自治会の役員の皆様で、昨年の夏には夏祭りに「手わざ笹かまぼこ」を買い取って販売してくださいました。その折、Tシャツもご注文くださり、この格好で販売をしてくださったのでした。今回は、視察を兼ねたお買い物ツアーを企画してくださいました。


皆さんを閖上にご案内、ここは本社工場跡です。
          牧島ミニ③

久々に日和山に登って見回してみますと、あの焦土のような「茶色の景色」が、全体に緑の雑草がそこかしこに生え茂り、見たことのないような光景・・・目には優しいかもしれません・・・となって、広がっておりました。嫌でも時間の経過、時の移ろいを感じさせられます。

初めての方々にとっては、この緑の大地を前にして、ここに町があったことが俄かには信じられないのではないでしょうか。

さいかい市場を経由して、植松の新工場建設現場へ・・・
牧島ミニ④
いつもなら工事中で、危なくて建物内には入れないのですけれど、昨日は工事の方々もお休みなので、珍しく中まで入って見ました~。立体的になりつつありますので、何となく雰囲気が伝わりますでしょうか。


いろいろとお話をする中で、若手のY様から
「おかみさんはこの選択をしてよかったと思いますか?」というご質問を受けました。

この道が決して楽な道ではないことは、私たちも充分わかっているだけに、今はまだ、はっきりと「よかった」と答えることはできませんでした。

「でもいつの日か、あの時に『この道を選んで良かった』」と思えるように、今できることを精一杯やりたいと思います」・・・と答えました。

T団地自治会役員の皆様、今日は松島クルージングを楽しまれている頃でしょうか。どうかお帰りになられましたら、一人でも多くの方に被災地の現状をお伝えいただけますようお願いいたします。

皆様と出会えたこと、この有難いご縁に感謝いたします。いろいろとお心遣いいただきまして、有難うございました。
6月5日工事現場ミニ
新工場建設現場から、圭子です~

久しぶりに行ってみましたら、鉄骨が建ってきました。とても頑丈そう・・・。この部分はL字型の工場の奥の部分で、一階のみとなります。
手前の部分が二階建てになり、一階が工場、二階に事務所や社員の休憩室等が入ります。

どんな工場になるのでしょうか・・・。図面をいくら見てもピンとこない圭子でございます。

さて先日ご来店くださった「緑の地球ネットワーク」の皆様方が、南三陸の植樹のボランティアの帰りに又お立ち寄りくださいました。

そして圭子に、その中のお一人S様から、思わぬプレゼントが・・・カメミニ②
♪「親亀の上に子亀を乗せて~子亀の上に孫ガメ乗せて~・・・・」♪♪!?(その歌、若い方は知りませんよ~と社員のKちゃんに突っ込まれましたが・・・)


カメミニ
去年の大地震を乗り越えた宮城県産の古代米を使って、なんとSさまのお父様が、一つ一つ手造りしてくださったそうなのです。有難いですね~

高齢の会長夫妻の長寿と、お店の繁栄を祈りながら、きっと作ってくださったんだろうなぁ・・・と思うと、涙・・・。

昨年の4月に朝日新聞に大きく載った私たち家族5人の写真。「笹かま 再起の誓い」という大見出しには「跡地から金属串 親子三代で黙々と磨いた」とありました。その記事をご覧になり、「親子三代・・・・にぴったりだと思い」作ってくださったとおっしゃるのです。


そしてS様、「うふっ・・・」と微笑まれ、「おまけもあるんですよ~」と、更にちっちゃいカメさんを・・・・。

まあぁ~っ、これって、もしかしたら4代目ぇ

まだまだ女っ気のない三代目ではありますが、いずれは・・・・・ねっ!?

S様、手造りのぬくもりが伝わるお心のこもったプレゼント、大切にさせていただきますね!有難うございました。

はや6月・・・初夏を思わせるような日差しがまぶしい日が続いております。
そんな中、今日、閖上さいかい市場には、茨城から「しらとり太鼓」の皆さんが応援に駆け付けてくださいました~。
太鼓さいかいミニ②

フィナーレは、鳥取の石見に伝わる龍神の説話に題材をとったもので、龍の演舞と太鼓がコラボ!まさに圧巻でございました~!
しらとり太鼓ミニ

スモークも出て、本格的!
太鼓さいかいミニ
この太鼓は、障害のある方たちを中心に、近くの小学校の子どもたちも一緒に習っているそうで、大人に混じって元気いっぱいの子どもたちの太鼓にも惜しみない拍手が送られました。
皆様、お疲れ様でした~そして、有難うございました。

閖上さいかい市場では、この他にも毎月第2・第4日曜日がイベントの日となっています。

さて駅前の工房の方にも・・・ミニ地球
たくさんのお客様にご来店いただきました~
皆様NGO「緑の地球ネットワーク」の方々で、視察やボランティアをされていらっしゃるとのこと。南三陸へいらっしゃる途中にお立ち寄りくださいました。

その中のお一人が、会長夫妻の写真を持ってきてくださいました。以前ご来店の折、会長夫妻が仕事をしている写真を撮ってくださったそうで、カナダにいらっしゃるご子息が、今年3月11日にバンクーバーで被災地の現状を訴える写真展示と募金活動をされたとき、その写真も是非使いたいと言われ、展示してくださったそうなのです。

「Japan Love Project」という学生さんが中心になったプロジェクトとのこと。バンクーバーに、私共の会長夫妻の写真が展示されたなんて・・・夢のよう

様々な形で、世界中の方々が東北を応援してくださっています。