笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2013.04.29.Mon

本当に亡くなる時とは・・・

こんにちわ~
なかなか更新できませんが、元気に連休の「書き入れ時」を過ごしております。

仙台駅二階の特設売店に行っております三代目のところにも、連日多くの方々がご来店くださっておりますようで、本当に有難い限りでございます。

ブログを見てきてくださった方々、テレビで観ましたよと言ってくださる方々、閖上に縁のある方々・・・・いろいろな出会いに、三代目も日々感激しております。毎日夜9時にお店を閉めて帰るのは10時、本社から帰る私たちと一緒に夜遅い帰宅となりますが、一日の出来事を楽しそうに、やや興奮気味に?報告してくれます。

他にもこんな方々が・・・・
・東京の圭子さん(震災後ずっと私共と社員に自家製のチーズケーキなどを差し入れをしてくださっている方)
・京都のF様(大学時代、京都学生能楽連盟でご一緒した他の大学の能楽部だった方)
・徳島県阿南市のS様(阿南市からお嫁さんに来ている方の蒲鉾屋さんはここですか?と訪ねてきてくださった医師のご家族)

ものを売る・買う・・・・ということだけでなく、ちょっとした心の交流に、販売の楽しさをより強く感じている三代目です。皆様、本当に有難うございます。

繁忙期と重なり、数日前の母の49日にも帰ることができませんでした。その夜には心ばかりのお線香を手向け、般若心経をお唱えしました。般若心経は東禅寺様でご詠歌を震災前から習っておりましたおかげで、経本を見ながらですがお唱えできるようになりました。

時々家族で母のことを話題にしたり、自分の中でも折に触れ思い出すことが多いです。

永六輔さんの書に、亡くなった人が本当に亡くなるのは、その人を知っている人々が全ていなくなった時である。だからいつもその人のことを語ったり、思い出してあげるといいんですよ・・・といった内容のことが書いてありました。

母が本当に亡くなるのはずっと先のことになります。家族・親族・友人・知人に思い出をいっぱい残して行ってくれましたので・・・・。

亡くなる・・・と言えば、今日は閖上の人々にとって大きな存在の方の告別式でした。閖上で「藤フラワー」というお花屋さんを営んでいらした伊藤喜光さん。私共も所属する「閖上さいかい市場」の会長であり、閖上の復興に日夜尽力されていました。実は社員のお父さんでもあります。まだ60歳、ご家族にとっても、これからの閖上の再生にとっても、なくてはならない大切な方でした。ご冥福を心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト
2013.04.25.Thu

皆で心を一つにして連休を乗り越えますっ!

おばんでございます~
日中の温かさに、心地よい春の陽気を感じます。数日前、高舘熊野堂の自宅で今年初めて鶯の声を聞きました。そういえば、ここに越してきた2年前にも鶯の鳴き声に心がちょっぴり和んだことを思い出します。みなし仮設とはいえ、住み心地よい高舘の暮らし、まもなく2年を迎えようとしております。

高舘の自宅から車で30分足らずのところにある秋保温泉は「仙台の奥座敷」とも呼ばれます。それほど仙台に近いということなのですが、ここにあるとっても素敵なお宿、かの有名な「伝承の宿 佐勘」様の売店に、昨年末より製品を納めさせていただいております。

佐勘様の朝市(6時~10くらいまで)を担当している社員の代役で、昨日から圭子がお世話になっております。冷蔵ケースを売店から出したりいろいろと準備に時間がかかるものですから、5時前には家を出なくてはなりませんの。

逆算して、4時20分に目覚ましをかけておきます。一応?恥ずかしくない程度にメイクをしてぇ~、家族がまだ誰も起きていない時間にバナナとヨーグルトを急いでお腹に入れてぇ~、秋保目指していざ出陣!!(ぢゃあなくて、出発)

今日で何とか無事2日間終わりました。連休中までずっと、圭子が担当いたします。
佐勘

午後からは面接やらなにやらと、あっという間に一日が終わってしまいます。この連休、新工場創業以来初めての繁忙期、社員たちも残業が続きます。とにかく皆で心を合わせて、ここを乗り切らなくてはなりません。

明後日4月27日から5月6日まで、仙台駅2階のコンコース(改札口出たところ)で「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン」の一環として、「仙台の味と名工フェア」が開催されます。

明日帰省する三代目は、期間中出店するわが社の販売を担当させていただきます。仙台駅をご利用の皆様、ぜひ覗いてみてくださいませ~!!
2013.04.22.Mon

寒暖の差が有り過ぎます~

雪
うそぉ・・・・・昨日の朝起きると、季節外れのぼたん雪。サッポロビール園での「桜まつり」で「遊里揚ゆりあげ」の実演販売を頼まれていたのでした。

こんなお天気で中止になるのでは??という淡い期待(ごめんなさいっ!!)をよそに、粛々と敢行されました~。この日は社長と圭子の予定でしたが、急遽、商品撮影がはいってしまい圭子は工房に。代わりに売店のスタッフHさんが社長と一緒に震えながら、夕方まで頑張ってくれました。
撮影
震災後、製品の撮影は、殆ど圭子と事務員のKちゃんが撮ってきたものでした。今回ちゃんとしたものを撮っておきたいということで、プロの方にお願いしたのです。

食器も閖上の自宅の物は全て流されましたので、今はもう撮影に使えるような立派なものはないのですが、永年名取店のディスプレイに使用していたもののなかに、かなりいいものが残っていましたのでそれを中心に使いました。

フードコーディネーターさんを頼むと、これが更に金額がアップしてしまうのですね~。予算の関係で、食器の他、青物や花材、敷物なども全てこちらで準備させていただき、調理(主に盛り付け)もしましたので何とか予算内に終わる予定でございます。

そして今日は、打って変わって見事な晴天に恵まれました。ぽかぽかとした陽気の中、お昼を挟んで、仙台南法人会女性部会の総会が開催されました。数年前から、この組織は「社団法人」から「公益社団法人」になるべく、様々な難関をクリアーしてきました。そしてようやく「公益社団法人」となることができ、今回初めての総会となりました。

総会後、同会場で仙台南税務署署長様の「税務調査を通して感じたこと」と題した講演をいただきました。普段聴くことができないようなご講演内容に、私たちも思わず身を乗り出して聞き入ってしまいました。

「税務署様と企業はいいパートナーであるべき」と、どなたかがご挨拶でおっしゃいましたが、私共も今後ともいい関係になれるよう務めて行きたいと強く思いました。



2013.04.20.Sat

やっと今日の一日が終りました。

名取市役所前の広場で、「名取春祭り」が開催されました~
強風に負けず、桜花よくぞ、もってくれましたね。まさに見ごろでした。桜とお買い物をする多くのお客様方で終日賑わいました。
桜まつりミニ①
遊里揚げの実演販売をいたしました。社長みずから揚げ方を!実は、今日は他の場所でも一か所実演販売が重なってしまいまして・・・。
パックにできるだけ多く詰めて、10時には閖上さいかい市場に直行
桜まつりミニ③
山内恵介様登場!!
彼のために160名の熱烈ファンの方々が集結。殆どが熟年の女性でしたが、九州から北海道まで、全国から駆けつけて一緒に旅行を楽しんでいらっしゃいました。皆さんとっても楽しそう、生き生きと輝いていらっしゃいました。やっぱり夢中になれるものがあるということはすばらしいことですね~。
桜まつりミニ②

夕刻には工房の方に、大型バスのお客様方が多数ご来店。降車されたお客様のお一人を見て、ビックリ!何と、法人会女性部会でお世話になっている女性社長のH様ではありませんか~。今回のツアーで私どもに立ち寄ることを知り、楽しみにしていらしたとのこと。有難いですね~。

また男性の方で、圭子が徳島出身ということをご存じの方が話しかけてくださいました。そして「仙台市と徳島市が観光姉妹都市なのを知っていますか?」と・・・・。


その方がおっしゃるのには、昔、「大野千一さん」という議員さんがいらして徳島のご出身だったそうで、何とか自分の力で両市を結びつけてあげたいということになりご尽力されたそうです。男性は、その当時仙台市の職員だったそうで、いろいろとその締結時に関わってくださった経緯があったのですね。

観光姉妹都市になっていることは、勿論存じておりました。でもどうしてそうなったのか、圭子は長年疑問に思っていたのでしたが、今日その疑問がやっと解けました~。なんや~、そうやったのね。スッキリ!!いたしました

2013.04.19.Fri

明日は目が回るかも

今朝からの強風で、桜もはらはらと散り始めました・・・・

おばんでございます、みちのく名取より圭子でございます。
明日・明後日にに春祭り・桜祭りを控え、慌ただしい日々が続いております。水産品・農産品始めいろいろなお店が出店いたします。閖上太鼓などの出し物もかなり充実しているようですので、お時間ございましたら是非覗いてみてくださいね!!

また明日は、お昼前に歌手の山内恵介様と一緒に全国からファンの方々約160名が「閖上さいかい市場」に復興支援ショッピングにいらしてくださるとのことなのです~!!圭子もその時間には春祭りから移動して、お迎えいたします。

ファンの皆様、ごめんなさい~。圭子、実は山内恵介様、存じ上げておりませんでしたの。今回、あわてて検索してみると・・・・とっても有名な人気歌手、しかもかなりのイケメンなのですね~。明日は歌をご披露していただく時間はないようですので、いつかきっとテレビで聞かせていただきますね。

また夕方には手造り工房に団体のバスが2台いらしてくださるとのこと。今度は工房へ移動して、お客様方にバスの中でお話させていただくことになっております。

とんでもなく慌ただしい(いや、充実した!)一日になるような予感が・・・。
何とか社員と一緒に皆で力を合わせて、ここは乗り切るしかありません!!とびっきりの元気な笑顔でねっ!!

2013.04.18.Thu

「母の日かまぼこセット」にふくゆりが・・・

昨日のみちのく名取の最高気温は26度!!何と初めて「夏日」となりました~

今日は打って変わって最高気温11度・・・・・15度の差、身体に堪えまするぅ~

そして昨夜の地震、一階のリビングでダラダラしていた圭子ですが、あわてて階段を駆け上りました。一階にいると潰れると大変・・・という思いがいつも離れません。そして津波の情報にも必ず欠かさず見入ってしまいます。

日本列島、北から南までこんなに大きな地震が各地で相次いで、いったいどうなるのでしょうか。あの大きな3.11を経験した私たち、もうあれほどの物(地震)はそう簡単にはこないであろうと思うものの、最近の多発には不安が募りますよね。

今日のそぼふる小雨で、せっかくの満開の桜が濡れています。散ってしまわなければいいのですが・・・。今週の土・日は名取市でも桜のお祭りが続くんですもの~
潔いのが桜の宿命、また桜の良さでもありますが、今週ばかりはもってほしいと願います。

20日(土曜日)名取市の春祭り  名取市体育館前の広場が会場です。
21日(日曜日)名取桜祭り    名取駅西口 サッポロビール工場が会場となります。

いずれもささ圭で実演販売で出店いたします。

さて「母の日かまぼこセット」ができあがりました~
新製品の「手わざ笹かまぼこ ふくゆり」も、バッチリお詰め合わせさせていただきました。
大切なお母様に、ぜひいかがでしょうか。心を込めてご調製させていただきます。

新母の日セットミニ
こんなカードとお花をお付けいたします。
新母の日セット2


2013.04.13.Sat

「母の日お花かまぼこ」こんなんできました~

桜が満開の、こちらみちのく名取から、圭子でございます~

二年前の母の日かまぼこ、あんなのをまた造りたいねぇ~と、社員らとずっと話しておりました。
パソコンがすべて流失してしまったのにブログの中にだけ、このように以前のデータが残っていることは私たちにとって何と有難いことでしょうか。
これが2年前のささ圭の「母の日ありがとうかまぼこ」です。実はこれは圭子作でした。
IMG_0194_edited.jpg
毎日の業務で忙しいなか、社員のKちゃんが試作を造ってくれました。Kちゃんは、今年復活したバレンタインかまぼこ、ホワイトデイかまぼこ、そして特大のハートかまぼこ(特別注文)製作の立役者。今まさに若手のホープなのです~。明らかに圭子のものよりバージョンアップしておりまする~っ!!
満開の桜にも負けないお花かまぼこの数々、いかがでしょうか。
母の日ミニ①
お花かまぼこミニ

社員にアンケートをいたしまして・・・
ジャーン、一位に輝いたのがこちらです。
母の日ミニ②
そして、お母さん以外の方にプレゼントする方のために・・・
母の日ミニ③
この可愛い2種類のかまぼこを、「母の日かまぼこ」として販売いたします。(アップは今少しお待ちくださいね)

さて今日は、増田の手造り笹かま工房の方にたくさんの観光バスのお客様がご来店くださいました。1台は山形から、そして2台は仙台からのお客様方でした。

圭子がお話を少しさせていただき、その後熱々の「手わざ笹かまぼこ」をご試食していただきながらお買い物を楽しんでいただきました。会長夫妻も張り切って工房でお待ちしています。
見学ミニ
お買い物をすることで、応援をしたいとおっしゃるお客様方、心から有難うございます。
お見送りも私たちの大切な仕事、というより感謝の気持ち。バスが見えなくなるまで手を振りつづけます。道中どうかお気をつけて・・・との思いで皆でお見送りしています。



2013.04.10.Wed

昨夜のテレビ

昨夜遅く、何気なくテレビのチャンネルを変えたらNHKで「21匹の犬 故郷に帰る」(確か、こんなような題名だったような・・・)というのをやっていました。途中から見たのですが、見るほどに号泣してしまいました。

テレビでこんなに泣いたのは久しぶり、幸いにも誰もいなくて・・・会長夫妻は就寝中、社長は会合・・・一人で思いっきり泣いてしまいました。えへっ

2年前の3.11で、福島原子力発電所からもれた放射能が極めて高濃度の値を示していることで全国に名前が広がった「福島県飯舘村」。ここに暮らしていたワンちゃんたち21匹が、飼い主が亡くなられたり、仮設等で飼えなくなったため岐阜県のあるNPOの方が引き取ってお世話をしてくださっていたのですね。

先日その1匹のワンちゃんに飼い主から新しい首輪が送られたそうです。その首輪に付け替えてあげると、日頃おとなしいワンちゃんがずっと鳴いており、それを見てNPOの代表の方は、「この子たちを飯舘村に一時帰宅させて飼い主に逢せたり、生まれ育った飯舘村で思いっきり遊ばせてやりたい」と思ったそうです。

このワンちゃんたち、何となく淋しそ~な表情なんですよね。心にひっかかります。

いろいろな難関をクリアして、さあいよいよ「飯舘村」に向かって出発です。

21匹のワンちゃんたちを数台の車に乗せての長旅、途中休ませながら二日がかりでやってきました。2年たったのに飼い主を覚えていてめちゃめちゃ甘えるワンちゃんたち・・・・。今までの暗い表情がパァ~っと嬉しそうな顔になる瞬間!!(この辺でまず号泣・・・)ワンちゃんたちって、こんなにも表情が豊かなんだとわかります。

飼い主を忘れかけていたワンちゃんもいましたが、一緒にいつも散歩していた道を歩くと思い出し、ぺろぺろぺろ・・。(2年の歳月の長いことを思うと同時に、ワンちゃんの本能にも感動です)

それぞれの飼い主の方々が今はもう住めなくなった自宅に一時ワンちゃんたちを連れて帰りました。甘えて甘えて、・・・・でもそんな時間も3時間という限られたひととき。あっという間にすぎてしまいました。飼い主の皆さんは線量計を携帯しているのですが、自宅付近はとても住める場所ではない高い放射能の値です。

ワンちゃんたちが飼い主と一緒に日々お散歩をしたり、自由自在に駆け回った美しく長閑な飯舘村。人々の何気ない豊かな日常がここにはもうありません。

(この辺で今度は自分の身に思いがめぐり、また涙・・・)

再び長い旅をして帰る時間になりました。飼い主から離れないのでは?・・・・と思う圭子でしたが、意外なことにおとなしく、聞き分けよく、一匹づつまた車に乗り込むのです。(ここで涙がもう止まらなくなりました)

飼い主がまだ飼えないことを知っているのですね~。賢いのです。帰らなくてはならないと知っているのですね。

このワンちゃんたちはまだ幸せなのかもしれません。お世話してくださる方々がいるのてすから。野生化したり、やせ細ってそのまま亡くなってしまった動物もあまたいたと聞きます。人間の罪の深さを思います。

今日はごめんなさいね、延々とテレビのことばかりで・・・・

がようやくここ仙台でも開花いたしました~季節は巡り巡りて・・・・
明日は商談会に参加いたします~気持ちを切り替え、頑張らなくっちゃねっ!!ファイト~

皆様もご自愛くださいませね~
2013.04.08.Mon

円空展を思いがけなく・・・

おばんでございます~
みちのく名取は突風が一日中吹き荒れておりました。近くの会社の屋根が吹き飛び通行止めになったという情報も。皆様もどうかお気をつけくださいね。

今日は市内小学校11校の入学式。ものすごい強風の中を元気なピッカピカの1年生が入学しました。

先月卒業式で6年生を送った小学校に今度は可愛い新1年生。小学校の6年間ってホントにすごい成長期なんだということを実感させてくれます。1年間でここまでなるのですね!!歓迎してくれた2年生の成長ぶりに目を見張らされることの多い小学校入学式でございます。ひとえに先生方のお導きの賜物ですね~。

さて、徳島の父が車検を機に(高齢の為)軽乗用車に乗り替えるということで、車をもらうことにしました。徳島発東京着の太平洋フェリーに車だけ乗せて7日の朝6時頃東京の有明に着くとのことで前日の6日に新幹線で引き取りに行ってまいりました。

それがちょうどこの「春の嵐」とぴったり遭ってしまい、結局引き取りは夕刻の5時に延期。半日空いてしまった日曜日、さてどないしようか・・・・と。観能も2時頃から夕刻までというのが常なので、ちょっと無理。

結局上野の国立博物館で、ちょうどその日までやっていた特別展「飛騨の円空」を思いがけなく観る機会に恵まれました。いわゆる通常の仏像とは一線を画すような素朴で荒削りの円空の仏像、円空の人となりが伝わってくるような力強くも愛らしく、引き込まれてしばし立ちつくす圭子でした。



2013.04.02.Tue

本日の放映です!ニュース エブリ

朝からあいにくと、冷たい雨になりました。
こちらみちのくでは桜のつぼみもまだまだ固く、開花宣言はずっと先のことになりそうです。そぼ降るこの雨は、固いつぼみがいずれ咲く日のために十分に水を補給する為の恵みの雨・・・・そう思うと何となくやさし~い気持ちになれますよ・・・ね。

とはいえ、寒暖の差が異常に激しい毎日、どうか皆様お身体ご自愛くださいませね。

先ほど日テレ様から℡をいただきまして、今日の夕方6時35分からの「news every」で放映されることが決まりました。先日の熊本県立鹿本農業高校の生徒さんたちがいらした折に取材していただいたもの。
みさを七味ミニ



高校生名取店ミニ
関東ローカルなので、こちら仙台でも、熊本鹿本でも見られなくて残念です~
関東方面の皆様、ご覧くださいませ!!





2013.04.01.Mon

伊丹も京都も満開の桜・桜・桜・・・

桜が満開の兵庫県伊丹市を訪問させていただきました~

伊丹市社会福祉協議会様主催で「被災地支援を考える市民のつどい 東日本大震災と私 今、そしてこれから~」と題した催しが開催されました。伊丹市社協の皆様、大変お世話になりました。篤くお礼申し上げます。

そしてまた、圭子の拙い話を真剣にお聞きくださった伊丹市民の皆様にも感謝の一言でございます。有難うございました。

皆様から心のこもったあたたかいおもてなしをしていただきまして、圭子大感激でございます。本当に有難うございました。圭子にとって、夢のような三日間でございました。楽しい思い出の1ページがまた増えました。

伊丹市様には、震災後、名取・岩沼の子どもたちをご招待してくださったり、いろいろな形でご支援をいただいていたことを圭子初めて知りました。
伊丹社協ミニ
休憩時間には、名取市より「ささ圭の笹かまぼこ詰め合わせ」と岩沼市より「エコたわし」を合わせて『福興セット』として販売してくださいました~若手の皆さんの元気な販売で、あっという間に完売「試食もたくさん食べてくださいよ~」なかなかお勧め上手ですねっ!!
伊丹社協ミニミニ2
三日目は、飛行機の時間まで皆で京都にまいりました。こちらも満開の桜・桜・桜・・・
清水寺や高台寺界隈を散策・・・。あったかくて半袖の方もいらっしゃいました。
清水ミニ
夕方、一路仙台へ。
なっ、何ですと~っ!?仙台のこの日は最高気温4℃だったとか。ぽかぽか陽気の中、私たちがお花を愛でていた頃、粉雪が舞っていたのです・・・

仙台空港に着陸後、厳しい現実に引き戻されてしまいました~。

伊丹市と被災地名取市・岩沼市の心の交流がこれからもずっと長く続きますようにと願いつつ・・・。

 | HOME |