旬の花時計
プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

九州からバスツアーのお客様

おばんでございます~
秋もいよいよ深まってまいりましたね。みちのく名取の平地もそろそろ紅葉近し・・・といったところです。

夕方、手造りかまぼこ工房に熊本県人吉から、たくさんのバスツァーのお客様方がいらしてくださいました。閖上さいかい市場が水曜日が定休日となっておりまして、昨日急遽私共に変更になったようです。

昨年は工房にもたくさんのバスツアーの方々がいらしていただいておりましたが、寂しいことに最近はだいぶ少なくなってしまいました。なので、久々の観光バス。

今晩と明日の2泊されて、明後日熊本にお帰りとのことで、皆さんからご発送のご用命をたくさん頂戴いたしました。着く日にお土産が届いている・・・ということになりますので、「安心して旅行ができます」と、喜んでくださいました。仙台と会津にお泊りなのですね。やっぱり「八重の桜」効果でしょうか。

九州弁って、とっても難しい・・・。中には勿論標準語に近い方もいらっしゃるのですが、ばりばりの九州弁のおじ様方、なかなか意味が通じなくて悪戦苦闘

「外国語みたいでしたね~」とスタッフのSさん。(ごめんなさい)
でもそこは、みんなの笑顔でカバーして、何とか事なきを得ました。多分九州の方には、こちらの仙台弁(東北弁)がわかりにくいのではと思います。もちろんスタッフ一同標準語・・・らしきもの・・・なのですけれど。

「道中どうかご無事で」と、お見送りさせていただきました。人吉の皆様、有難うございました。間違いなくお送りさせていただきますね~

さて、なにやかやと言ううちに、もう今月も明日で終わり。あと2か月で新年なのでございますね~
はぁ~っ(ため息)

お歳暮のご案内がまだできておりませんで、只今焦りつつ作成中でございます。今回、新しい栞の作成と重なってしまい、少し遅れてしまった・・・(と、弁解しても始まりませんね 涙・・・)

11月初旬を目指し、作成中でございますので、ご案内(ダイレクトメール)を今少しお待ちくださいますようお願いいたします。



スポンサーサイト

母校立命が3連覇、美味しいお酒をいただきます!

おばんでございます~

昨日は秋晴れの日曜日、宮城野原球場では楽天と巨人の日本シリーズ2回戦が!!地元仙台のみならず、日本中が湧きましたね~

あちらを熱い「男の戦い」とするならば、こちら隣の宮城野原陸上競技場で、熱い「女の戦い」が繰り広げられました。「第9回杜の都 全日本大学女子駅伝大会」で、母校立命館大学が3連覇を飾りました~おめでとうございます!!

宮城県校友会が主催する祝勝会に、お疲れのところ選手の皆さんが参加してくださいました。
立命駅伝②

2位との差、1分45秒という大差でぶっちぎりの1等賞を勝ち取った立命チームのアンカーを飾った青木選手です。
普通ピースをしてゴールインする選手が多い中、とってもおちゃめな青木選手は、「フライングゲット」・・・そうです、あの「キンタロウ」さんのお家芸のそれをしてゴールしちゃったんです~

「もう一度再現してぇ~」というムチャブリОG圭子に応えて・・・・「フライングゲット」  カワイイ~っ!!
立命駅伝

「来年は4連覇、そしてその後は5連覇、6連覇を目指します」 と、健気にも誓ってくれた後輩たち。その言葉の奥にはきっと被災地の先輩たちだけでなく被災地の皆さんにも自分たちの走りを見てもらうことで元気を出してもらいたい、・・・そんな思いがいっぱい詰まっている気がいたしました。

彼女らが優勝を勝ち取るのに、どれだけ見えないところで血のにじむような厳しい練習をしていることか、それを思うと、私たちも「頑張らんとあかんなぁ~」という思いにさせてくれます。

元気をいっぱい後輩たちからもらった幸せな休日となりました。おしっ、明日からまた頑張るぞぉ~~

心と身体に栄養補給!?

おばんでございます~
アベック台風の来襲が心配されるところでございますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
みちのく名取から、元気溌溂の圭子でございます~

何でそんなに元気か?・・・・って申しますと・・・・
実は昨日、公益社団法人 仙台南法人会女性部会の移動研修会でとっても素敵な一日を過ごしたからなのでございます~

被災地石巻の老舗「高砂長寿味噌本舗」さんの東松島工場にお邪魔させていただきました。
私共と高砂社長様ご夫妻とは昔からの知り合い・・・というより、私共がずっと前から大変お世話になっておったのでした。

お互いに震災で大変な思いをしながらも、それぞれに無事であったことをメディアで知り、互いに安心していました。

ずっとお会いしたかったのですが、昨日、やっと願いが叶いました。ご夫妻と両手を握りあい、それぞれが被災後くぐってきた苦難を思いやり、涙が出る思いでした。何もしゃべらなくてもお互いがわかる・・・そんな大切なご夫妻です。
高砂味噌
社長様、常務様、工場長様始め社員の皆様の会社を挙げてのあったかい「おもてなし」に、会員皆で大感激。

今回は、実は女性の会ということで、社長夫人の常務様にご講話をお願いしておりました。

工場長さんが丹精込めてつくってくださった美味しい甘酒に舌鼓を打ちながら、社長様と常務様から被災前のこと、そして被災後から今までのことについていろいろとお話を聞かせていただきました。

「お互いに頑張りましょうねっ!!」固い握手をして、名残り尽きない高砂長寿味噌本舗様を後にしました。モチロン会員の皆さんには、たっぷりお買い物の楽しみも!!

お味噌やお醤油の美味しいのは言うまでもなく、お味噌がいろいろなこだわりの商材とコラボして更にグレードアップした製品をバラェティ豊かに販売していらっしゃいます。美味しいものばかりで、迷ってしまいました~~

さてそこから松島に直行、「秋保千年の宿 佐勘」様が経営していらっしゃる「松島 松庵 れすとらん海音うみね」にまいりました。
  雅な雰囲気が漂うエントランス
高砂味噌③
  これはお料理のほんの一部  何と美味しい~
社長は圭子の作ったお弁当を今頃食べている頃やなぁ~すんません、私ばかりあはっ・・・
高砂味噌②
 美味しいお料理と景色・・・目の前が松島湾で見事な眺望・・・そしてこちらでもスタッフの皆さんの心のこもった接遇に のんびりと時間のたつのも忘れるほどでございました。

 身も心も満足した様子の会員の皆さん 「綺麗に撮ってね~」
それなりに・・・ねっ
高砂味噌④
今日からまたそれぞれの仕事に頑張ります~っ!!

おっぱま報告と閖上のお祭り

おかげさまで無事、土曜の夜に「おっぱま」から帰ってまいりました~

Yフェスタという催しの為、たくさんのお客様で追浜駅前は大賑わい
10時から午後2時までという短時間にもかかわらず、時間内に全て完売ということで、その後いらしてくださったお客様には本当に申し訳なかったです。

当日の朝刊の折り込みに宣伝のチラシを入れてくださったのですね~。私共の手わざ笹蒲鉾の部分をわざわざ切り抜いてお持ちくださるお客様や、宮城県ご出身の方も多く、皆さん、東北の復興に関心を持っていてくださり、お励ましのお言葉もいっぱいいただきました。本当に有難うございました。

遊里揚の実演  社長が揚げ方担当です。数時間で約1,000枚くらい揚げました~。寒いのに汗びっしょり
おっぱま①

  こちらは、手わざ笹蒲鉾の販売 おっぱま②

ささ圭のハッピを着てくれているのは、関東学院大学の学生さんたち。この日は「名取旅おこし講」の明治大学と尚絅大学の学生さん方に加え、関東学院の学生さんも一緒にボランティアて゜手伝ってくださり、大助かりでした。

おっぱまの皆様、学生の皆さん、いろいろとお世話になりまして有難うございました。また来年も!?行けるといいです・・・ね!?

お隣は、大人気の「閖上たこやき」さん。この閖上のたこやきを小さい頃から多分オレが一番食べていると豪語?する三代目に、たこ焼きの赤間さんと松本さんから、三代目に試食してもらいたいとずっと思っていたと数種類のソースで試食の差し入れが・・・。

気になる三代目の感想は・・・・

「充分これでも旨い・・・です。でも・・・たこやきのおばぁちゃんのとは何かが違う、何か足りないんだよねぇ~・・・」という厳しい評定。

勉強中のお二人も
「そうなんだよね~、何かがやっぱり違うんだよね~・・・」と。

実は、たこ焼き屋さんは私共ささ圭本店のすぐそばにありました。

三代目は小学校の頃から毎日学校の帰り必ずたこ焼き屋さんの前を通り帰っていたのでした。お店が開いてると三代目を見つけたおばぁちゃんは必ず呼び入れてくれ、一本はそこで食べて、残りの10本くらいをお土産によく持たせてくれたものでした。

そういえばその頃にはちょっとした残業となると、何十本のたこ焼きを大きなタッパーに入れてもらい届けてもらい、社員に食べさせたこともありましたっけ。

おばあちゃんの思い出と共に、閖上の人々の心に残っているあの懐かしいおばぁちゃんのたこ焼きの味。さいかい市場でより近づけようと只今奮闘中~~!!


開けて、昨日はあいにくの雨の中、閖上日和山で秋祭りの神輿渡御が行われました。
日和山の上で神事が厳かに執り行われました。

  玉串奉でんをする会長
秋まつり閖上
  雨の中をお神輿が・・・
秋祭り閖上②
今回も下谷神社様始めとする多くの神社、また多くの企業や団体からのご支援をいただき、実施することができました。有難うございました。

この日には閖上の方々がたくさん集うのでは?と、圭子もあつさんも楽しみにしていたのですが、意外に閖上の元住民の方が少なく・・・・・去年よりずっと少なくなりました・・・・淋しいものがございました。

それでも知り合いを見つけては、皆さんそれぞれに
「元気だった~?」「今どこに住んでるの?」・・・・などなど、久々の再会を楽しんでいるようでした。

「おっぱま」に、さいかい市場で出店します~

追浜・・・と書いて、「おっぱま」と読むなんて、ご存じですか!?圭子ち~っとも知りませんでした。
横須賀に近い所と伺っております。

19日(土曜日)追浜おっぱまの観光協会様が主催する「Y・フェスタ追浜」という催しに、復興支援ということで閖上さいかい市場がご招待いただきました。

閖上名物 たこやき実演・・・・赤間燃料店さん、松本不動産さん
赤貝加工品、カレイ・・・・・マルタ水産さん
レンジでチンの焼き魚、塩焼きそば実演・・・丸七水産さん
手わざ笹蒲鉾、遊里揚げの実演・・・・・ささ圭

実演の遊里揚ゆりあげ
遊里揚げ6入りミニ


 販売の手わざ笹蒲鉾 希望
手わざミニ
笹蒲鉾は、このほかチーズ入り・牛タン入のひと口笹蒲鉾も販売いたします。

という訳で、さいかい市場より、5社8名が明日からおっぱまに参ります~
社長と圭子、久々の関東での販売です!!ましてや遊里揚げの実演販売は初めての試みです。社長が揚げ方を担当いたします。嬉しいことに、東京から三代目と社員1名も応援に来てくれることになっております。(久々の親子対面かぁ~)

三代目と社員の二人は、実は今日・明日と東京駅のTIC TOKYOイベントスペースで
「仙台の美味いもの伊達美味市」に出店させていただいております。

伊達武将隊のカッコイイ皆さんの応援ステージが盛り上げてくださっているようです。東京駅ちかくをお通りの皆様、ちょっとお立ち寄りくださいませ!!

 おっぱまY・フェスタ http://www.oppama-town.com/event/event.htm

飯能市ではちょっと有名!?

お昼前、ここみちのくでは大型台風で大荒れの中、埼玉県飯能市からたくさんの曹洞宗のご住職様方が工場見学にお立ち寄りくださいました。

その中には今年の東日本大震災3回忌法要に、閖上東禅寺様に駆け付けてくださったご住職様方も何人か含まれておりました。今回もやはり東北の被災地へご供養でいらしてくださったのですね。有難いことです。合掌

工場見学の折、白衣・白帽(カバー)・マスクを必ず着用していただきますが、
お坊様だけに「〇が無いので白帽はつけなくてもいいのでは!?」というご意見もございましたが、一応規則でございますので付けていただきました。うふっ・・・

見学の後、社長室で焼きたてのあつあつ笹蒲鉾や、蒸したてのほかほか「まるっちーず」をご試食いただきながら、社長から被災後の様子や今までの道のりを簡単にお話させていただく機会をいただきました。

「飯能市では、ささ圭さん、とっても有名ですよ」と、皆様が笑顔で口々に・・・!!

えっ、えぇ~っ!?

申しますのも、閖上の東禅寺様の釣り鐘を大切に保管してくださっている飯能市の「法光寺様」で、いつも復興市等で私共ささ圭の笹蒲鉾をご紹介してくださっているからなのですね。有難いことです。
飯能市住職方

暴風雨の中、どうかご無事で埼玉までお帰りくださいますようにとお祈りしつつ、お見送りさせていただきました。

思いがけなく3位に!!

おばんでございます~

昨日の、晴れなれども極めて強風の一日、さいかい市場で開催された「鍋まつりコンテスト」、たくさんのお客様で終日にぎわいました。有難うございました。

本当に吹き飛ばされそうなくらいの突風に悩まされました。
あまりの強風のため、途中からお客様の飲食テントは幌をとりはずして安全対策。いくら安全でも、でもこれぢゃあ~ちょっと暑いですよね~
テント


そして何とっ!!私共の「特製おでん」が、美味しい鍋投票で、堂々の3位に輝きました~~嬉しいっ!!
いろんな珍しい鍋に比べて「おでん」はあまりになじみ深く、どんなものかな~と思っておりましたのに・・・
「ささ圭の特製おでん」
鍋まつり2013秋③

栄えある一位は、「漁亭 浜や」さんの「海鮮鍋」
さすがお料理屋さんです、板さんが作っているんですもの~!!
かに、赤魚、さんまのつみれにたっぷりの野菜を入れて、本当に美味しゅうございました。
鍋まつり2013秋

そして、2位は名取市食堂組合 組合員さんの居酒屋さんが作った「牛すじ鍋」
じっくりと煮込んださすが居酒屋さんの本格派、とっても美味しいと人気でした。
鍋まつり2013秋②

本職のお店の鍋が美味しいのは勿論なのですが、
 ①仕込みが大事
 当日その時間までにどのような仕込みをしていたか(丁寧な仕事は味に表れる)が、大きなポイントになるような気がいたしました。

 ②食材のこだわりと味付け 美味しいものを提供するためには一つ一つの食材が新鮮なことは勿論、その処理の仕方、そして味のバランスも大切ですね。最後の味の決め手は、「愛情」かしらん!?あはっ・・・

 ③お客様の驚き!感動がある鍋にする。

こんな教訓をいただきました。

私たちは、おでんを買っていただき、「おいしい」「おいしい」と言っていただくだけでもう十分でしたのに、3位入賞という思いがけないオマケまでいただき疲れも吹っ飛びました。

会長夫妻もお手伝いにきてくれましたが、久々に閖上の旧知の方々と会い本当に嬉しそう。会場のそちこちで、おしゃべりを楽しむ大勢のお客様の笑顔が見られ、心温まる心地がいたしました。

鍋まつりコンテスト 

おばんでございます~
みちのく名取美田園から、圭子でございます~

今朝から、美田園のさいかい市場店内の厨房で、おでんの仕込みをしておりました。

 こんなんできました~~200食分
「んまい~」我ながらなかなかの出来!?

やっぱりごぼう巻と五目揚げなどの揚げ蒲鉾から、美味しいダシがどんどん出てきます。

おでんできあがり

今回の鍋まつりはコンテスト形式になっております。一番美味しいと思ったところに割り箸をいれ、賞が決まります。

ちなみに、今回さいかい市場から参戦しているのは意外と少なく、
・浪の音さんの粕汁
・浜やさんの海鮮鍋
・ささ圭のおでん鍋 
の3つのみ。

場外から応援ということで参戦してくださった
・名取市産直ネットワークさんの冬瓜汁
・増田の大友八百屋さんのサンマ汁
・名取市食堂組合さんのクラムチャウダー、はっと汁、牛すじ鍋

合計、8種類の鍋(汁)になります。

震災前、たくさんあった巨大な特注の打ち出し鍋が、今はもう1つしかなくて(左下)、大鍋を何個も集めて何とか必要な食数を作りました。

明日はどうか晴れますように、そしてたくさんのお客様がご来場くださいますよう、お待ちしています。(+_+)
閖上との再会、閖上の人々との再会、・・・・皆様の楽しい「再会」の場になることを願います。

んまい特製おでんを作ります!!

いよいよ閖上さいかい市場の「鍋まつり」が近づいてまいりました~。

お客様には、3枚つづり600円(500円に値引き!)の券を買っていただき、どれでも3杯味わっていただけます。
「さんま汁」「はっと汁」「牛すじ鍋」「トウガン汁」「海鮮粕汁」「クラムチャウダー」・・・・こんなにたくさんの食指が延びそうな鍋に混じって、我がささ圭は、・・・「お・で・ん」

さいかい市場店の店舗スタッフYさん、「これぢゃあ~うちのおでんだけ売れないかもしれないですぅ~」

「んもう~、戦い前から気弱なYさん」・・・でも確かにね~。圭子もいろんな未知の鍋、食べてみたいですもの・・・トホホ・・・

でもでも参戦すると社長が宣言した以上、収支はあまり考えず、日頃お世話になっているお客様方にお振舞の感覚で、とびっきり美味しいおでんを作らなきゃ!と決意しました。しかも200食~!!

おでんの3種の神器?三羽烏?ビッグスリー?・・・・と言えば、やっぱり「大根」でしょう~!?そして「こんにゃく」も必須アイテム、そして、そして・・・・あと一つは、やっぱり「卵」やね~!!

もちろんわが社の特製揚げ蒲鉾4種(ごぼう巻・ごぼうちぎり・揚げかま枝豆入・揚げかま五目)も入ります。

有難いことに、大根はさるつてで、山形の農家から新鮮採れたて(抜きたて)を本日6本ゲット!!こんにゃくは亘理のこんにゃく屋さんから、美味しい手造りこんにゃくを大量に仕入れました。

しかし問題は、卵・・・・200個も、ど、どないして煮るん!?
卵
悩める圭子に朗報が・・・

主任のI君、
  「フードコンベンションでボイルしてあげますよ」
うぁ~~地獄に仏とはこのこと!?

明日一日をかけて、んまいささ圭の特製おでんを作りますわよ~

13日(日曜日)は、閖上さいかい市場へ!!お待ちしています~

後日の楽しみに?

「残念ながら後日の楽しみに」
    というメールが帰ってまいりました。やっぱりね~。(昨日のブログを参考に)

でもよぉ~く考えてみると、逆に圭子の方からプレゼントをしてあげればよかったな・・・と、ちょっぴり反省。もらうことばかり考えていた自分が、恥ずかしかぁ~・・・。


今日は朝一番から、東京のライターの女性がご来社くださいました。今年のお歳暮のギフトに参入させていただくことになった企業様からの命を受け、私共ささ圭を取材のために遥々東京からいらしてくださったのでした。

震災前から今までのお話をさせていただき、工房・工場の撮影の後、閖上をどうしても見たいとおっしゃるのでご案内させていただきました。私も、現在の「新生ささ圭」を知っていただくには、是非閖上を見ていただきたいと思っていました。

今や巡礼のメッカのごとくなった日和山頂上には、お参りする方々が後を絶ちません。皆さん、手を合わせてくださっているのを見ると、ついつい涙がこぼれそうになります。
日和山頂上

他に目を移すと、男性ばかりのワイシャツ姿の一団が・・・・。あら・・・・なんと、M副市長様が自らご一行様のご案内をしていらっしゃるのに遭遇!「あらあら、こんなところで・・・」と、ご挨拶。お忙しい公務の合間を縫って、ご案内されていたのでしょうね。いつも明るく気さくな副市長様なのです。

見渡す限りの閖上は雑草が高く生い茂り、気が重くなるような光景がどこまでも広がっています。真夏の青々とした雑草も季節の移ろいと共に茶色に変色しておりました。

ライターのMさんは、
  「ここにこんな大きな町があり、多くの方々がここで生活をしていたことが信じられないです」と、言葉を失い立ちつくされていました。

どんな紹介記事ができあがるのか、楽しみにしています。私共の紹介と共に、閖上の今を是非多くの皆さんに知っていただきたと願っています。






プレゼント受付中!?

おばんでございます~
台風の影響が案じられるここ数日、皆様お変わりございませんでしょうか。

私事ではございますが、本日は結婚記念日。36回目!!もうええ加減忘れてもいい頃でしょうか。
夫婦

あいにくと本日東京出張のつれあいに・・・・

「本日は結婚記念日なり。只今プレゼント受付中」のメールを送ってやりました。あははっ・・・  (期待してませんが・・・)

結婚記念日と言えば、閖上に住んでいた頃この日が近づくと、忘れている私共夫婦に必ず
「もうすぐ結婚記念日だよね~」「今日は結婚記念日だよね~おめでとうございます」と、言ってくださるお向かいの奥様Yちゃんがいました。

当時は、「よく人の結婚記念日まて覚えてるなぁ~」と、秘かに「おせっかい」にも感じていた自分。(Yちゃん、ごめんなさいっ!!)でも津波で亡くなられて、私たちの住む地域のムードメーカーだったYちゃんの有難さ、その大らかなやさしさに初めて気づいた圭子です。

多分遠く徳島から遥々と閖上に嫁いだということで、いろいろと心配りをしてくれていたのですね。今頃気づくなんて、なんて愚かな私・・・。

つい先日、同じ地区(仲下町地区)の方々有志が久々に集まる機会がございました。この和みの座に、Yちゃんの姿がないことが不思議です。そう言うと、Yちゃんと一番仲の良かった奥様Hちゃんが、
「圭子ちゃん、来てるよ~、Yちゃんはそこに来てるよ」と。

圭子を始め全員が、
「そうだね~絶対ここにいるよね~」と、口々に。本当にそんな気がしてならない私たちでした。この日集まった8割の方々が、今はもう閖上ではない別の土地に「終の棲家」を求め住んでいらっしゃるというきびしい現実もあります。

13日はさいかい市場の鍋まつりへ!!

おばんでございます~
みちのく名取は長袖が離せない気候となりました。関西では夏日だとか・・・日本列島、誠に長うございますね。今日はどういう訳か、夕方から異常に霧が濃く運転も危ういようです。名取の皆様、くれぐれも事故などに遭わぬようお気を付けくださいませね!

事故・・・と言えば、昨日から悲しみの「桜塚やっくん」の交通事故が報じられています。「やっくん」・・・・久々に聞きました。浮き沈みの激しい芸能界、とりわけ激戦の「お笑い」の世界にあって、ひと頃あんなに人気だったやっくん、申し訳なきことに今回の事故で初めて、「そうそう、やっくんていたよね」と思った方も多いのではないでしょうか?地方へ芸能活動のために移動していた際の事故ということで本当にお気の毒でなりません。

活躍中のやっくんのセーラー服姿がニュースで出ると、
 会長「あの女の人が亡くなったのか?」

 つれあい「あの人は男なんだよわ」

 会長「おおっ???・・・・・」  一瞬固まった会長でございました。
91歳の会長にとって、なかなか理解しがたいことなのですね。

さて今週の日曜日13日、閖上さいかい市場で「鍋まつり」が開催されます~各店、各チームが腕によりをかけた「鍋」が8種類。わが社でも、新製品のごぼう巻を始め、枝豆揚げ、ごぼうちぎり揚げ、五目揚げなど揚げ蒲鉾がたっぷり入った「特製おでん」で出店いたします。

  画像は枝豆ちぎり揚げ
IMG_0401_edited.jpg

お天気がよければいいのですが・・・今のところ晴れマーク。食欲の秋満載の鍋まつり、どうぞいらしてくださいませ~



ジュニ君お疲れ様~

こんにちわ~
台風の影響で、朝から雨模様のみちのく名取増田より、ささ圭の圭子でございます~

いよいよ10月、今年もあと3月・・・と思いますと、あまりの時の流れの速さに愕然としてしまいます。震災後はとみに、1年が、そして1月(ひとつき)が目まぐるしく移り変わるように感じるのは圭子だけでしょうか。

今日の冷たい雨にも負けず、ジュニ君が工房を訪ねてくれ、元気と癒しの種を運んできてくれました~
名取市内の美田園保育所で、子どもたちとジュニ体操をしてきたばかり・・・というのに、疲れも見せず頑張るジュニ君。

手わざ笹蒲鉾を焼いてるところがとっても気に入った様子のジュニ君。ポーズをとっておすまし?
このあと、笹かまを成型する格好や、たたく作業の格好を「エアー」でやったり、とってもおちゃめな「宇宙人」なのでした。

やっぱりこれぢゃあ~LLの白衣も白長靴もやっぱりムリ~っ!!でしたね。
ジュニ君①
ジュニ君が手にすると、大判の「手わざ笹蒲鉾 ふくゆり」もこんなに小さく見えちゃいます。
ジュニ君③

手造りかまぼこ工房の中を真剣なまなざしで見入るジュニ君・・・かわゆい・・・癒されますわ~・・・
ジュニ君④
ジュニ体操をするアナウンサーのお二人も、ジュニ君の愛らしさに

とっても素敵なアナウンサーのお二人とも今春大学を卒業されたばかりの新人アナとのこと。ちなみにお一人が立命の同窓生とわかり、盛り上がりました。歳の差を越えて、立命同窓生の絆は熱いのであります。早速、今秋予定の宮城県の立命女子会にお誘いを・・・

今日の様子は10月13日(日曜日)仙台放送 朝8時55分からのジュニ体操の中で紹介されることになっています。ほんの1分間くらいのわずかな時間なので、どうぞお見逃し無く!!