笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2014.05.31.Sat

今晩深夜に放映されます!!

おばんでございます~
5月というのに日本列島中が、真夏日・・・皆様お疲れになられていませんか。身体がついていかない~なんて、悲鳴を挙げている方もいらっしゃるのでは??

圭子はぬるめのお風呂にゆっくりと入って、リフレッシュするよう心がけています。ん~極楽、極楽・・・
明日から6月、気分を一新して、またまた頑張って参りましょう!!

さて先週朝市に初登場した「笹かまん棒」(ササカマンボ)、大好評のうちに完売いたしました!!
ささかまんぼう
ささかまんぼう②
明日もゆりあげ朝市のささ圭で、実演販売いたします~ぜひご来店下さいませ~

この「ササカマンボ」のお問い合わせが、続々きています。
「地方発送はできないのですか?」というお問い合わせが殆ど。

揚げたてを急速冷凍して、箱に詰めて冷凍便でお送りする。お召し上がりになる前に、チンしていただくと、揚げたて同様の「ササカマンボ」♪♪が!!・・・・となりますよう、現在製造主任のS君を中心に開発を重ねておりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

いよいよ今晩の10時54分から・・・遅すぎますぅ~!!・・・BSーTBSで、ささ圭が放映されます。
作家の渋井真帆さんがナビゲーターになってご紹介してくださいます。ぜひご覧いただければと・・・・。遅くて寝てしまいそう・・・ですよね。よろしくお願いいたします~

スポンサーサイト
2014.05.26.Mon

ふるさと阿南市からのお客様

おばんでございます~
土曜日に「和風総本家」という番組が再放送されたとのことで、それをご覧になった方々からたくさんのお問い合わせをいただいたり、また直接お店にご来店されたりと、嬉しい悲鳴を上げております。有難うございます~

「東北の職人24時」というコーナーで、会長夫妻が手わざ笹かまぼこを指導しながらつくるところをご紹介いただきました。取材と放映は、たしか・・・2年前?だったと思いますので、会長夫妻も若かった?
今はさすがに90歳を越えておりますので、時々入院をしたりしながら、でもまだまだ現役で頑張っております。二人共、
生涯現役を通すのではないでしょうか。

さてそんな中、本日圭子のふるさと阿波徳島の阿南市から、お客様方がお立ち寄りくださいました~
「手わざ笹かまぼこ」、焼きたてのあつあつをどうぞ~
震災のこと、その後のことなどを少しお話させていただきました。
阿南市漁協①>阿南市漁協②
それにしても懐かしい阿波弁・・・阿南弁!?が、耳に心地いいですぅ~。とっても和やかな方言なんですのよ~。
圭子も思わず阿波弁に・・・!!
実家の父を思い出しますわね。

皆様は、阿南市のさる団体のお偉い方ばかり・・・ちょっぴり緊張します。
修業中の3代目も一緒に。

以前、阿南市の東京出張所開設された祝賀パーティで三代目が笹かまぼこを販売させていただいた折、お世話になった阿南市の職員のKさんが今回皆様を引率していらしておりまして、三代目と久々の再会を喜んでいただきました。

いまから岩手県の被災地を視察されるとのことです。皆様、道中どうかお気をつけてとお見送りしました。





2014.05.24.Sat

笹かまん棒(ササカマンボ)新発売!!

おばんでございます~
5月もあと一週間となってしまいました。月並みですが、月日の流れの速さに驚くばかりでござます。来月でもう一年の半分が終わってしまうんですよ~~

でも焦らずに、とにかく今なすべきことを丁寧に、迅速に、確実に、やっていくだけ・・・と、自分に言い聞かせます。

本日、社員のSさんが退職しました。まだまだ若い彼女はご主人のお仕事の転勤で、関東方面に引っ越さなくてはならなくなったのです。

震災後まもなく入社して、ほぼ3年。苦しい時も楽しい時も、みんなで力を合わせて頑張ってきた大切な仲間。3年間に思いを馳せるとき、涙涙のお別れとなりました。販売員としていつも明るく前向きにみんなをリードしてきてくれた彼女なら、どの地に行っても、どんな職場に入っても、きっとその場にいなくてはならない人になってくれると思います。

さて、明日の閖上朝市に新製品が登場いたします~
笹かまん棒
こ、これは~っ!?
その名も、「笹かまん棒」(ささかマンボ)

笹かまの中にささ圭オリジナルの特製調味した豚肉を詰めて、パン粉をつけました。明日実演で、これを油でカラッと揚げて販売いたします~

コンセプト?・・・・というのは、
「これを食べると楽しくなる、気持ちが上がる・・・・揚げだけに!?
嬉しくなる、
幸せな気持ちになる・・・思わずマンボを踊りたくなる・・・??・・・くらい、幸せな気持ちになる」・・・あはっ

お察しのとおり、①笹かまに棒を刺している形状から、 笹かまん棒(ささかまんぼ)
②マンボのマラカスの形に似ている・・・「うっ♪」って言うやつね・・・から、笹かマンボ
③これを食べて幸せな気持ちになってもらいたいから、笹かマンボ

とっても美味しいです~ほんとに!!
さめても美味しいの。
ぜひぜひ「ゆりあげ朝市」で、「ささけいの新商品、ササカマンボ」お召し上がりくださいませ~~

「まるっチーズ」に続いて、「笹かまん棒(ササカマンボ)」、圭子のネーミングでございます~
2014.05.19.Mon

仏事にもささ圭の特注かまぼこを・・・

おばんかたでございます~
みちのく名取植松から、圭子でございます。

工場のすぐ裏の田んぼ、震災後ずっと枝豆を作っていらっしゃったのですが、今年から3年ぶりにお米を作られるのですね、きれいに田植えされておりましてびっくり。

やっぱり3年という月日は田んぼにとっても長い月日、時の流れを感じずにはいられません。3年ぶりのお米、どんなのができるのでしょうか。水路を通って、閖上から5~6キロメートル以上離れているこの辺にも塩害の影響があったようです。
農家の皆さんのご苦労が偲ばれます。どうか美味しいお米ができますように・・・。

さて先日、ご法事にオリジナルかまぼこを作って欲しいというご依頼をいただきました。
今まで、たくさんのオリジナルかまぼこのご用命をいただきましたが、仏事用というのは初めて。

菊の花と、川をイメージして、心を込めてこんなのを作らせていただきました。
ご法事用
ご法事用②
この特注かまぼこに、笹かまぼこなどをいろいろとお詰め合わせさせていただき、お客様からとても喜んでいただきました。

いかようにもご相談に乗らせていただきますので、ぜひなにかの折にお使いいただければ嬉しゅうございます。

2014.05.15.Thu

連休の反省会兼お疲れさん会

先日の夕刻、連休の「反省会」兼、ささやかな「お疲れさん会」を催しました~。

社員もすこしづつふえてまいりましたので、40数名となると、社員がお昼休みを過ごす休憩室もぎりぎり。でも社内ではここしかありませんので、ギュウギュウに押し込んで・・・。き、きついわ~~
連休の反省会
「米工房いわい」さんのお弁当、いつも好評です!!手造りで、どれもみんな美味しいのです。これにフルーツの盛り合わせや手造りのしそ巻き、お煎餅などもつけてくださり、いつもいつも感謝です。おかみさんのM子さんとは法人会の女性部でお世話になっているお仲間。圭子ちゃんのためなら・・・と、いつも無理を聞いてくださる姐御なのであります。
連休の反省会②
連休の反省と、きたるべき7月8月の繁忙期に向かっての心構えなど、各パートから出されました。会議の後はみんなでリラックスしての懇親会。全員がなかなか顔を合わせる機会がありませんので、みんなで気持ちを一つにする大切な時間となりました。三代目とともに新人が2名入社いたしましたので、その顔合わせにもなりました。

また一名、ご主人の転勤でどうしても県外まで転居せざるをえない社員もおりまして、送別会の意味も込められていました。私が言うのもなんですが、とっても優秀・・・というか気立てが良い子なのです・・・な販売スタッフの彼女には、多くのお客様が付いていて下さるので本当に残念でなりません。その穴を、みんなで力を合わせて埋めていき、全員が更にもっともっとお客様思いの販売スタッフに成長していってほしいと願います。

今月末には山形での「六魂祭」。来月にはお中元のご案内、そして7月の5日・6日(土・日)には、手造りかまぼこ工房の3周年感謝祭がございます。

今のささ圭が、どのような形で地域の皆様に、お得意様に、感謝の気持ちを伝えることができるのか、社員とともにあれやこれやと企画を練っています。

ちょっと早いですが、7月5日6日、ぜひご来店くださいませ~
2014.05.12.Mon

父の日かまぼこ できました~♥

今年の父の日かまぼこ できました~
これに「手わざ笹かまぼこ 希望」を中心に、海鮮揚げ、まるっチーズ、「いかの塩辛 白造り」「松前漬」などなど、お父さんの好きそうな物をお詰めしてセットを作っています。
父の日2014 新②
父の日2014 新①
父の日2014③
昨日は母の日でしたね~。
「母の日かまぼこセット」、おかげさまで好評のうちに終了させていただきました。有難うございました。

毎年、母の日が近づくと、あつさんと実家の母、二人に何を贈ろうかと悩んだものでした。昨年から一つだけになり、それもまた寂しいものですね。

今年は考えた末、長町の「なかお」さんからコーヒーのマグカップ、会長とお揃いのを贈りました。美味しい緑茶の欠かせないふたりですが、実はコーヒーも大好物。

といっても甘党なので、普段はもっぱらコーヒー・お砂糖・ミルクの3点セットを愛飲しています。更にお砂糖1本プラスするという・・・きゃあ~甘すぎないんですかぁ!?  92歳までとっても健康なので、まっ、これはこれでよろしいのでしょうねぇ~。

夕方仕事の終わった三代目がきました。
何かを提げています。

ええ~っ!?もしかして???
カーネーションをかたどったMゾフさんのかわいいケーキとプリン!
母の日のプレゼント、初めてもらいましたよ~。(感激・・・)

夕食後みんなで頂きましたが、格別な味がいたしました。うふっ・・・

さて夕食後、ピンポン・・・。
玄関には、宅急便さんがとてつもなく大きなダンボールを抱えて立っていました。
開けてみますと、大きな薔薇の籠が入っておりました。なんと、あつさんと圭子にと、また京都の能楽連盟時代の友人達からのプレゼントでございました・・・。

その薔薇の美しく見事なこと!!みんなでしばし見とれながら、母の日は更けていくのでありました。

あつさんと圭子に、いつまでも元気で、より若くより美しく・・・というメッセージが込められているような気がいたします。皆様、有難うございます。






 
2014.05.09.Fri

政宗公にご奉納いたしました。

今週末、5月10日・11日と「仙台青葉まつり」が催されます。
これに先立ち、本日午前中、藩祖政宗公を祀る「瑞鳳殿」に奉納してまいりました。

いつ来てもこの見事な石段。あたりの静寂と相まって、とっても心癒される空間になっております。圭子の前には男性の職員さんが一人。実は木の葉でいっぱいのところ、1段づつ手動の機械を肩にかけ、払っておいでだったのです。このようなご苦労、心遣いがあってこそ、心洗われるような場所になっているんだなぁ~と感動。
奉納瑞鳳殿②

政宗公は、千代(仙台)という大都市の礎を築いただけでなく、新田開発、米の増産、更には地場産業発展の礎を築いたお殿様として、今に伝えられております。

慶長の大津波で仙台の海岸沿いが大きな被害を受けたとき、
政宗公は、塩田開発をしました。これも近江蒲生郡から「川村孫兵衛」(元毛利家の浪人)という人をスカウトしてつれてきたのですね。

また遣欧使節団を遣わしたのも、政宗公の英断と言われています。視野を広げ様々な物を見聞し、多くの繋がりがあった政宗公だからこそできた様々な偉業と言われているのも頷けますね。 

本日の奉納は、このような政宗公に感謝を表し、益々地場産業が反映するようにとの願いを込めています。食品20数社、非食品10社程の皆様が、それぞれ自慢の品々を捧げ奉ります。


私どもでは、心を込めてお造りした「手わざ笹かまぼこ ふくゆり10枚入り」を、おまつりさせていただきました。
ふくゆり奉納品
ふくゆり奉納品②


昨年に続き、2度目の体験とは言え、伊達家18代ご当主の泰宗様のご面前でございますので、足ももつれようというもの。まさに、緊張の連続でございました。はい・・・。

笹かまぼこ、牛タン、ずんだ餅、萩の月、支倉焼き・・・等々。
非食品は、手ぬぐいなどの小さなものから、伝統の仙台箪笥も!!

会の始まる直前、仙台箪笥をなんとっ!!大風呂敷におぶって来た方がいらしたのには一同から、「ぅお~っ」というどよめきが!!

風呂敷を開くと、そこには美しくも見事な猫足のついた仙台箪笥!!
「はぁ~っ」というため息がそちこちから。
このように政宗公の時代から、仙台を代表する仙台箪笥がお殿様に捧げものとして奉られていたのでしょうねぇ~

震災の大津波という大きな試練もございましたが、今なんとかおかげさまで復活させていただいた私ども、政宗公に感謝の気持ちを心の中でお伝えいたしました。そして、「これからもずっとずっと見守っていてくださいませね」と手を合わせました。




2014.05.08.Thu

まだ間に合います!「母の日かまぼこ」

おばんかたでございます~みちのく名取植松から、圭子でございます。


慌ただしい連休も終わってしまいました・・・虚脱感・・・。やっぱり忙しくないとあきませんね~
皆様は、いかがお過ごしでしたでしょうか。ゆったりのんびり派?
それとも、ご旅行派?
海外から5日・6日はかなりの方々が帰っていらっしゃり、帰国ラッシュ・・・という報道も!!

圭子、実は真っ只中の5日に、高速道路の各売店を回ってみました。少し渋滞しましたが、割にスムーズに回ることができました。

全体的に消費税の値上げ、ガソリンの高騰等もあり、予想より混み合わなかったような気がいたします。残念ながらETCのサービスの変化も、かなり影響があったように思われるのですが・・なんとかETCのサービス拡大をしていただきたいものでございます~。

こちらは仙台空港。特設売店がこの度リニューアルいたしました。
仙台空港特設売店
今までは、各社それぞれだったものが、今回より規定の場所に各社の看板を差込み使用するということで、統一感をもたせたようです。スッキリいたしました。でも・・・ちょっぴり・・・個性が無くなった・・・ような・・・気がするのは、圭子だけかなぁ~!?

おかげさまで、出店の度に重たい冷蔵庫を搬入搬出するということがなくなり、とても楽になったという有難い面も。三代目がほぼ2週間、出店させていただきました。多くのお客様方との出会いのひとつひとつが、大切な宝物になることと思います。

まもなく近づいた「母の日」、おかげさまで「母の日かまぼこ」の御用命が今週に入って急激に多くなりました。
何にしようかな~と、迷いつつネットで検索して、「ささ圭の母の日かまぼこ」にたどり着かれた方もたくさんいらっしゃるようです。

まだまだ間に合います!!
大切なお母様に、ぜひいかがでしょうか。
心のこもった手造りのかまぼこを中心に、ささ圭自慢の美味しいかまぼこの数々をお詰め合わせしております。


さて今年の「父の日かまぼこ」の試作が出来上がりました~。
これで完成ではなく、もう少し手直しをして、来週中にアップいたします。
父の日2014③
ちょっと地味?
父の日2014②
父の日2014①
描く人が若いので、どうしても若いパパになります!?

さて今から「閖上さいかい市場」の会議です~。
さいかい市場も2年を過ぎ、退店する会社もちらほら出てきています。また新しく入店を希望する会社やお店もあり、各店それぞれに工夫をしながら、市場全体としてより強固な販売力が求められています。

行ってまいります~

2014.05.03.Sat

まことに恐れ多きことながら・・・・

幸いにも4連休、とってもよいお天気に恵まれそうです。
みちのく名取植松から、「書き入れ時」の圭子でございます~

今日からの4連休、皆様いかがお過ごしのご予定でしょうか。
まさに五月晴れ、初夏を思わせるような、汗ばむくらいの気温に上がりましたね。どこに行っても混み合うから・・・なぁんておっしゃらず、お天気も後押ししてくれておりますので、ぜひこの期間をお楽しみくださいませね。

工場の周辺の田んぼのそちこちには水が張られて、田植えの近いことを教えてくれます。爽やかな薫風が頬を撫でて、みちのく名取の一番いい季節を迎えております。

さて連休中、ささ圭の製品は・・・

■手造りかまぼこ工房
■閖上さいかい市場店
■植松工場併設店
    以上直営3店舗の他

■仙台空港の特設売店 5月6日まで  (常設売店には常に商品を置いています)・・・三代目が頑張っています
■ささ圭 ゆりあげ港朝市店  3・4・5・6日  笹かまの手焼き体験コーナーあります

■東北自動車道のSA・PA各売店 

いろいろなところで、ささ圭の製品をお買い求めいただけます。
ぜひお土産にご利用いただければ嬉しいです。


さて先日、作家の渋井真帆さんが取材にいらしてくださったことをお知らせしましたが、放送予定が決まりました。
5月31日、BSーTBS 22時54分~23時 「日本人物列伝 歴史に学ぶ危機管理術の極意」という番組で、渋井さんがナビゲーター。私共を、なんと!かの「伊達政宗公」と合わせて紹介してくださるという・・・なんとも勿体ないような・・・まことに恐れ多いような・・・・ことなのでございます。ちょっと遅い時間になりますが、ご覧いただけたらと思います。

 | HOME |