笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2015.01.23.Fri

出張ハローワークIN名取

おばんでございます~
みちのく名取から、圭子でございます。

ハローワーク名取
この大勢の方々は・・・・・
第一回「出張ハローワークIN名取」にいらしてくださった方がた。300名近い求職者の皆さんで熱気溢れた会場です。

15分間の会社説明、我社の番になりました。
A部長が代表で会社説明をさせていただきました。満席で、立ってお聞きくださった方々も。皆様、有難うございました。
ハローワーク名取②
こんなにも多くの方々が仕事を探していらっしゃるということに驚きました。これもご縁です。とにかく元気で、やる気のある方を募集しています。

これからの「ささ圭」を一緒に作っていこう!!と思ってくださる方、是非是非ご応募いただきますようお待ちしております~。
スポンサーサイト
2015.01.22.Thu

バランスの大切さ

おばんでございます~
みちのく名取から、圭子でございます。

寒さが身にしみる季節、いかがお過ごしでしょうか。
バレンタインも近づいてまいりましたね。
可愛らしいささ圭の手造りハートのかまぼこ、この機会に是非おひとつどうぞ。
今年はお買い求めやすい価格にいたしました。

本命の男性にももちろんのこと、大切な方へ、また日頃お世話になっている方などに、ちょっとしたプレゼント・・・・なぁんていうのにもうってつけでございます。たくさんの御用命、お待ちしております~!!

さて、いつも元気印の圭子でございますが、実は年末に店舗で転んだ・・・・というか強打したのです・・・のが、今になって左膝と左の肘が強烈に痛み出し、久々に知り合いの針灸院に通っております。

左大腿部を強打した折、大腿部の筋肉が多分傷いていたのではないかとのこと。確かに身体の根幹がズレた・・・と感じるほど今までにない強い衝撃で、「折れた・・・」と思うくらいの痛みでしばらく動けなかったのでした。

その部分をカバーしょうとして、左全身がどんどん歪をつくり、今、膝と肘にきた・・・というのがM子先生のお見立て。要するに、バランスが崩れた・・・ということのようです。

このM子先生はもともと閖上のご出身の方で、社長とお兄様が同級生ということで、何かあるとお世話になっておりまして、圭子にとってはまさに「神」のような存在。

結婚して間もない頃、年末には手書きでお客様のご発送の住所書をしておったのですね。4枚綴りの伝票で強く書かなくてはならないこの仕事、毎日毎日一人で何百枚も書いておりました。突然、右手が腱鞘炎になり、右手が動かなくなったことがございました。その時かかったのが初めてでした。なんと数回の針とお灸ですっと治ったというマジックみたいな思い出が。

その後40年近い間に、2回ほど腰痛で歩けなくなったことがあり、やっぱりM子先生のところに駆け込んだのでした。これも数回の治療でみるみるうちに回復。医院に入るときは腰が曲がったままで、出るときは真っ直ぐになっている・・・というような、嘘のようなことが現実にありました。東洋医学、あなどれませんぞ。

一番最近は、3年前の50肩でした。これは完治まで1年近くかかりましたが、今回のようなのは初めての経験。今日で3回行きましたが、今までのようになかなか好転しそうにありません。これって・・・やっぱり・・・歳のせいもあるのでしょうか、確実に自分の老化を痛感しております。

しばらくは通院しなくてはならないようです。
これを機に、「身体全体のストレッチや体操、筋肉をつけることをやらないとね」と、言われてしまいました。少しづつ、自分の身体のことも大切にしてやらないとな・・・と、思う今日この頃でございます。
皆様もどうかお身体、おいといくださいますように。



2015.01.10.Sat

一足早くバレンタインかまぼこ2015

バレンタイン2015②
バレンタイン2015③
バレンタイン2015①
お正月も明け、まもなく小正月を迎えようとしておりますが、来月の14日のバレンタインのかまぼこの見本が出来上がりました~
去年よりもちょっとヴァージョンアップして、こんな可愛らしいかまぼこができました。

社内の商品会議で、今年はちょっと『和』をイメージしたものがほしい・・・・ということになりました。また今までの大きな文字の「LOVE」は、お客様の反応から「義理チョコとしてはちょっと恥ずかしい・・・」とおっしゃる方々も少なくなかったという昨年の反省を含めて、今年はこんなデザインにしてみました。

ささ圭のバレンタインかまぼこは、勿論本命の方にも贈られる方も多いのですが、一番多いのが、「社長さんから日頃お世話になっている社員さんに」とか、社内の同僚や先輩にと、まとめてご購入される方々。そのような方々にとっては、大きな「LOVE」の文字は
「誤解されてもなぁ~・・・・」ということのようなのです。うふっ・・・

このデザインは、若手の社員たちがそれぞれに色鉛筆でラフスケッチしたものを持ち寄り、皆の意見が集約されたもの。積極的に社員たちが製品造りに関わっていく姿勢が圭子にとっては何よりも嬉しく、成長を感じます。

ささ圭のバレンタインかまぼこ2015  これらはまもなくアップいたしますので、今少しお待ちくださいませね。



2015.01.09.Fri

新生ささ圭として・・・

冷たい風が吹きすさぶ中、午前中仙台の国分町へ行ってまいりました。
仙台、さぶいです~~
名取って、海が近いせいでしょうか、寒い寒いと言っても、やっぱり仙台よりずっとあったかい気がいたします。

今日1月9日、大安の日は、国分町にある親戚のS勝パーキングの地鎮祭でございました。
その昔、明治天皇がお泊まりになったという由緒正しき「S勝旅館」・・・・・お泊まりになった折の金の屏風が残されておりました・・・・でございましたが、40年近く前に旅館をたたみ、国分町という地の利を活かしてパーキングにしておりました。

昨年、多くの方々に愛されたパーキングを閉鎖。いろんな方々から、
「次は何ができるのですか?」と、圭子もよく聞かれたものでした。

今年の秋には、なんと!!素敵な飲食ビルとして生まれ変わります~。

国分町が夜のイメージとすれば、今までの国分町に無いような、明るくお洒落な飲食ビルになるようです。勿論、日中も営業とか。若い方々にも国分町にいらしていただける新しいスポットになりそうな予感がいたします。


さて昨夜のテレビで、「老舗」と呼ばれる会社やお店が次々と廃業を余儀なくされている・・・・という事態が報じられておりました。その職種は味噌醤油屋さんから、現在かなり需要が多いと思われる建設業者まで、多岐にわたっています。
その理由は様々。不況のあおりを受けて・・・というところもモチロンありますが、
①後継者がいないこと
②人手が集まらないこと
を理由に挙げているところが多かったようです。
経営者の妻として、身につまされるような番組でした。

今年は震災から4年目の年になります。
被災企業としてだけでない「新生ささ圭」を、どのように創り上げて行くのか。今私たちも真価が問われています。












2015.01.08.Thu

災害時にも繋がる携帯電話の開発

おばんでございます~
昨日は突然の寒気による暴風に、吹き飛ばされそうになりながら帰宅した圭子でございます。
皆様はご無事でしたでしょうか。日本海側の皆様は年の冬は例年以上に大雪でご苦労されているようで、心よりお見舞い申し上げます。

先月の新聞で、
「災害でも携帯つながる」・・・・という大見出しが目に飛び込んでまいりました。
ええ~っ・・・・切り取って大切に引き出しにしまっておりました。

と申しますのも、あの震災で、とりわけ大津波で携帯電話が通じたらどんなにか多くの方々が犠牲にならなくて済んだかということがずっと圭子の心の奥にあったからでございます。

震災後、いろいろな機会にそのお話をさせていただいたこともございました。電話が通じずに避難した家族を想い心配して助けに行き、助けに行った若い方々が多く亡くなられたことを悔しい思いでお聞きしていたからでした。

スパコンが世界一になるくらいの日本なのに、どうして災害時の一番繋がって欲しい時に繋がらない携帯電話を何とかできないのでしょうか?・・・と今思うとちょっと的が外れていたかもしれませんがその筋の方にお聞きしたことがございました。

その方がおっしゃるには、災害時に多くの方が電話をしても繋がるようにするには莫大な回線を平常時から繋げておく必要があり、これは現代ではまず無理なことなのです・・・・と、いうようなことを教えてくださいました。

でもいくらかかったとしても、これはぜひ国を挙げてでやっていただきたいものですと、その方にお話したことを覚えています。

何となく割り切れない思いでずっといた圭子でしたので、その見出しを見たとき吃驚!!

何と地元宮城県の東北大学の坪内名誉教授らの研究グループが、
「利用が集中して回線が混雑する災害発生時でも必ずつながる情報通信ネットワーク ディペンダブル・エアの構築を提案し、通信事業者などと共同研究を進めている」ということなのです。
まだ数年はかかるようですが、この研究が一日も早く成果を挙げられ、実現できますようにと願っています。

やっぱり不可能なことは無いのだなぁ~・・・と思います。今は不可能でも、やろうとする研究者の強い気持ちがいつの日か・・・・まだ4年も経っていないのに・・・可能になることがあるということをまざまざと見せつけられた気がいたします。

携帯が繋がれば、あの方も、あの方も、おそらく助かったはず。悔しい思いを今またしている圭子なのです。




2015.01.05.Mon

でも羊さんって、結構凶暴というお話も・・・

おばんでこざいます~
みちのく名取、ささ圭の圭子でございます。

新年から手造りかまぼこ工房では「手わざ笹かまぼこ 希望」が大人気!!
2015仕事始め
↑よりにもよって書き入れ時の年末に、とうとう自動ドアが故障してしまいました~
お客様方にご不自由をおかけしております。(修理の会社さんもお休みで、お手上げです)

さて今日が仕事始めの会社さんが殆どということもあり、道路はサラリーマン風の方々の車が普段よりかなり多いようです。我が社にも朝からお取引先様が年頭のご挨拶にぞくぞくとお見えになっております。

一足早く、昨日の早朝から、社長と圭子は高速道路のご挨拶廻りに行かせていただきました。南は福島から、北は岩手県まで、長い長い道のり。約500キロメートルを走ったことになります。心配した上り線の渋滞もほとんど無く、比較的スムーズに走ることができましたが、渋滞が無い・・・ということはそれだけ車で移動される方々が少ないということにも繋がりますので、実はあまり喜ばしいことでもないのですね。

北に行くにつれて雪景色が広がり、また南に行くにつれ再び雪景色。また西(山形)に行っても大雪の銀世界。ここ仙台平野・名取周辺は、本当に雪が少なくて穏やかな気候に恵まれていることを実感するのもこの時です。

さてさて今年の1年はどんな年になるのでしょうか。
いくら忙しくても、羊さんのように穏やかな気持ちを忘れずに、また時には遊びゴコロをかいま見せることができるような女性になりたいものでございます。いつもあくせくとしておりますわたくしだけに・・・今年こそ・・・・

明日は名取市の商工会主催の新春祝賀会。市内の各界から多くの方々が出席される予定です。



2015.01.02.Fri

謹賀新年

2015元旦
京都の石黒香舗様より頂戴した「干支の香袋」、奥ゆかしい雅な香りがいたします。
新年あけまして おめでとうございます
本年もどうか宜しくお願い申し上げます

みちのく名取は雪もなく、比較的おだやかなお正月を迎えております。
皆様はどんなお正月をお過ごしになっていらっしゃるでしょうか。
初詣にお出かけになられましたでしょうか。

私どもでは、本日1月2日が初仕事、工場も手造りかまぼこ工房も稼働いたしております。
おかげさまで、手造りかまぼこ工房店には朝早くから、たくさんのお客様で賑わっております。

中には、数箇所の神社をなんと自転車で掛け持ちで回られる(すごい!!)という途中でお立ち寄りくださった方々もいらして、冷えた体を「おかみのすり身汁」でほっかほっかに温めて、またご出発されました。どうかどうかご利益がありますように・・・・。

圭子は今年も初詣は行かないで、昨日は一日、ゆっくり休ませていただきました。久々のお休み、あっという間に終わってしまいましたが、家族5人病気や怪我もなく無事に顔を揃え、おせち料理やお雑煮を食べることの幸せを噛み締めております。

お正月にまつわることで、10年くらい前とはすっかりいろいろなものが変化してるなぁ~と思うのは、
①元旦や2日から働いている方々や開いているスーパーが普通にあること。
これは私共もそうなのですけれど、元旦からお仕事をされている方々も最近はとても多いですものね。職種によってかなりの差がありますが、昔は「三が日はお店が開かないから三日分はちゃんと買っておかないと・・・」と、姑のあつさんから教えられたものでございました。

②お供え餅の「フェイク」が増えました~!!
圭子はかなり昔からお店用のお飾りは、この「Sトウの切り餅」の「フェイク」で間に合わせていたのですが、これが今やスーパーやホームセンターで大きな売り場を占領しています。え・・お宅でもやっぱり!?
カビもこないし、やっぱり便利ですものね~

②車に付けるしめ縄・・・・あれはいったい、どこにいってしまったのでしょうか。
子どもの頃から殆どすべての車についていた車用のお飾り、これがだんだんと車内に吊り下げる洒落たものに変化してきたと思っていましたら、いつの頃からかすっかり無くなってしまいました。

車だけでなく、今年気をつけて見ておりますと、玄関の軒先に付けるしめ縄もつけていないお家が結構たくさんあるんですね。これもやがては消えてしまう運命なんかなぁ~・・・と、ちょっと寂しく思ったり。

お正月の事柄に限らず、日本古来のものを伝統として後の世にずっと伝え続けていくためには、昔のものをそのまま踏襲するだけでは残っていかないのですね。今伝統として残り伝えられているものはずっと昔から人々の切磋琢磨した過程があったから。

ささ圭も、伝統の技・味・心を大切にしながら、「今に生きる人々」に愛されるささ圭の味を常に創り続けていくことが求められています。

また今年一年、社員とともに、お客様に笑顔になって頂ける蒲鉾を造って、そして創ってまいります!!
どうかあたたかく、厳しく、見守っていてくださいませね!!

皆様にとって今年も健康でお幸せな年になりますよう、お祈りいたします。





 | HOME |