おばんでございます~

日中の暑さに比べて朝夕の涼しさは、
やっぱりまだ「5月なんだから~♫」

そういえば、あのフレーズも、最近めったに聞くことがなくなりましたものね。さりとて今年の秋にまたあれが流行るのか?・・・・といえば、多分もうそれは無い・・・のでしょうね。流行すたりのめまぐるしさになかなかついて行けない中高年の圭子でございますの。

さてこの度とても嬉しいことがございました。
この工場が竣工して、はや2年と8ヶ月。

この度、管轄の塩釜保健所様から、模範工場として「褒状」を頂戴いたしたのでございます。
DSC_0139.jpg
まずは第一歩。
されど私どもにとっては、大きな大きな一歩でございます。これもひとえにあたたかく見守ってくださる皆さまのおかげでございます。有難うございます。

何もないところから、社員みんなが力を合わせて工場造りに取り組んでまいりました。
優良施設として恥ずかしくないように、これからも今まで以上に励んでまいります。どうか今後共ささ圭をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
おはようございます~
みちのく名取から、圭子でございます。
今朝の天気予報では、仙台の本日の最高気温が30度と出ておりまして、今からグングン気温が上昇していくことが予想されます。

5月の気温30度・・・というのは、ここ宮城ではめったにないこと、観測史上初めてなのではないでしょうか。仙台の気温と同時にいつも気になるのがふるさと徳島の気温。ついつい見てしまいます。南国徳島が25度!!ということで、今日は日本列島逆転の気温予報になっております。

急に激しい気温の変化にはなかなか身体がついていかないもの。睡眠不足になったり、体調不調になる方が多いようです。皆様どうかお大事になさってくださいませね。

徳島・・といえば、きのう閖上朝市メイプル館のYさんからお昼過ぎにお電話をいただきました。
「徳島県阿南市の皆さんが団体でいらしており、ささ圭さんに寄る時間がないので、空港の売店で買っていきます・・・・とおっしゃっています。」とのこと。

えっ、えぇ~っ!!
ささ圭のことをご存知ということは、圭子のことももちろんご存知な方々だったのではないでしょうか。阿南市のどなたさま方だったのでしょうか・・・・・。う~ん、残念です。ちょうど「ふるさと納税」の説明会にでかけるところでしたので、メープル館に行くことができませんでした。ごめんなさいね!!

阿南市の皆様、ぜひいらっしゃる時教えてくださいね!

徳島つながりで、もう一つ。
私共の製品「笹かまん棒」を販売するときにかけさせていただいている楽しい楽曲「笹かマンボ」を作った在仙の作曲家「ヒザシ」様が所属されております「アリティーヴィーさん」に数日前、お電話させていただきましたら、
女性の方が、
「佐々木さんは徳島のご出身ですよね!?」と。
アナウンサーでもあり今はアリティーヴィーのオーナー夫人でもあられる浜知美さんでした!!
「私も徳島なんですよ」

浜さんは徳島市内、私は阿南市・・・ということで、ちょっと離れておりますが、同じ「徳島県人」としてご縁をいただいたこと、とっても嬉しゅうございました。宮城県の「徳島県人会」を発足させたいものです~!!
仙台弁にも負けないとっても面白い阿波弁を心置きなく喋る・・・想像するだけで夢が膨らみます。
もちろん「すだち」は
「ぜったいにいるけんなぁ~」
ビッグニュースでございます~
あの「ふるさと納税」が、とうとうわが名取市でも始まることになりました~。
名取市の商工会館で今日は初めての説明会。約30社近い団体の代表の方々がいらしておりまして、皆様この名取市にとって初の試みの説明に聞き入っておりました。寄付のお返し(御礼)として、各企業の自慢の一品がエントリーされる予定なのです。


この「ふるさと納税」、全国的に最近ひとつのブームになっている感がございます。
メロンをはじめとする高級果物や、採れ採れの新鮮な魚貝類、牛肉、はたまた新米、等々・・・・が送られたという納税者の嬉しい声が広がっており、ひとつの大きな流れを形成しそうな勢いがあります。

寄付金額トップ10   というのも発表されておりまして、
トップの長崎県平戸市では・・・・・なんとっ!!12億7884万円・・・・という驚異的な数字が
全国の市町村で、この「ふるさと納税」今後ますます広がって行きそうな気配でございます。

六月末から開始の予定となっております。
ぜひ名取市に「ふるさと納税」をしていただき、名取の名産品をお受け取りいただければと思います。
今少しお待ちくださいますように。
2015.05.21 三代目同士
昨日、某かまぼこ屋さんから工場を見せてもらいたいとのご依頼をいただき、見ていただくことになりました。
社長様、三代目様が機械屋さんらと一緒にいらっしゃいました。なんと三代目様は、私共の三代目と昨夏の「かまぼこ大学」でご一緒させていただき、意気投合。以来とてもお世話になっております。今回はそんなご縁もあり、いらしていただいたようです。

あいにくと、三代目は北海道に出張中で、お迎えすることができませんでしたが、工場内をいろいろと見ていただきお話させていただきました。

同業のかまぼこ屋さん同士、このように工場を見せあう・・・ということも、決して無いことではございません。私共もこの工場ができてから女川の高政かまぼこ様を社員とともに見学させていただき、本当に勉強になりました。まだまだ新工場が出来てまもなくということで、わからないことも多くございましたので、とても有難かったことを覚えております。

今回私共の工場を見ていただき、何らかの参考にしていただけたら、同じ伝統の製品笹蒲鉾を伝える業者として、嬉しい限りでございます。

嬉しいこと・・・・と、申しましたら、こんなことがございました。

お話の中で、私共の高齢の会長が話題になりましたら、社長様が、
「私はお目にかかったことはないのですが、ささ圭さんの会長さんはとても面倒見がいい方だと、他の業種のいろいろな方々からもお聞きしていますよ。有名ですよ。」と、笑顔でおっしゃるのです。

「え、え~っ!?」
恐縮しながらも、嬉しさで胸がいっぱいに・・・・。
社長様、そんなふうに言っていただき有難うございます。93歳の会長に伝えますね。どんなにか喜ぶことでしょう。

会長が生涯かけて成してきたことが私たち2代目の代に、そして更には3代目の代にも大きくかかわってくるのですね。
今私たちが成していることは、三代目にも、そして更には4代目!?・・・・・と、かかわっていくことになるはず。あだや疎かに生きてはいけないと、心に深く感じました。

閖上の蒲鉾屋に次男として生まれ、小さい頃から蒲鉾一筋に生きてきた会長93歳、まだまだ現役でございます~。


五月の爽やかな風が心地よい季節でございます~
昨夕、サッポロビール名取工場の会議室で「名取市企業連絡会」の総会があり、所用で不在の社長の代理で出席させていただきました。

名取市はいま多くの企業誘致をしておりまして、そのような企業様と私どものような地元の企業が一緒になって連携しながら名取市を盛り上げていく・・・・そのような趣旨の会でございます。

その後の懇親会はお隣のサッポロビール園さんで、いつものジンギスカン!!
これって焼き方がございます。ご存知でしょうか?
オホン、ご指南いたしましょう。(ってそれほどたいしたものぢゃあございませんけれど)
誰でもいっぱい盛り付けられたお肉から、ついつい焼いてしまいがちなのですが、それではお肉が焦げて硬くなってしまいます。まずは野菜をいっぱい載せて、その上にお肉を載せてお肉を蒸し焼きのような状態にいたしますと、とっても美味しく召し上がれますのよ。

ジンギスカンの合間に、いろいろなお料理が出てまいりました。
その中に、おっ、おぉ~っ!!
DSC_0134.jpg
なんと!!ささ圭の「枝豆入り遊里揚」がでてまいりました~
嬉しいものですね。
「おっ、ここにいたのか~、頑張ってるね!!みんなを笑顔にさせてあげてね!」なぁんて思いながら、パクリっ・・・・
ん~ん、皆さんの笑顔がとっても嬉しい圭子でございました。

この会では、日頃同じ市内といえども殆ど接触のない異業種の皆さんと、膝を交えていろいろとお話をさせて頂くとっても貴重な機会になっています。

今からビールが美味しい季節。サッポロビール園さんでぜひ、ジンギスカンと一緒に、「ささ圭の遊里揚」も頼んでみてくださいね~!!

2015.05.18 ヒザシさん
おばんでございます~
みちのく名取から、圭子でございます。

私どもで製造しております「笹かまん棒」、現在は長者原サービスエリア 下り線さんの売店で揚げたてを販売させていただいておりますが、明日の夕方、地元の「ohバンデス」(さとう宗幸さんの有名な番組)でこちらのサービスエリアで取り上げていただくようです。

蒲鉾屋にとって蒲鉾は、手塩にかけた大切な子どものようなもの。ましてやこの「笹かまん棒」はほとんど手造りの製品なのです。陰ながら「笹かまん棒君、頑張って~っ!!」と、エールを送っております。

笹カマンボウ

この「笹かまん棒」は、とっても楽しい曲がついておりまして、この曲ともどもご紹介頂けることになっております。

これは、在仙のシンガーソングライターであるヒザシさん(アリティーヴィー所属)が作った曲。思わず身体がノリノリになってしまうとっても楽しい楽曲なんです。ヒザシさんのご好意で、有難い事に私どもでずっと使わせていただいております。

ヒザシさんは、この他にも宮城県由来の面白くて楽しい・・・おもたのしい?・・・曲をたくさん作ってらして、宮城県を応援してくださっているのです。 

また、かの有名な加藤登紀子さんの「わせねでや」という曲を作曲、被災地支援活動にも積極的に頑張っていらっしゃる方でもあります。

一度聞いたら忘れられない「ささかマンボ」、是非一度お聞きくださいませ~
(ユーチューブでも聞けます) 
大きな揺れの前に、携帯電話の予知警報が鳴り響き、その音にまず驚いた今朝の地震でした。

でもあわてることなく、じぃ~っとしておりました。へたに動くのが一番危険・・・・ということもございますが、少々の揺れには動じなくなってきている鈍感な自分に気づき、はっさとさせられます。

今日から北海道函館に出張の三代目を名取駅まで送り、帰って少ししてからの地震。もしかして青森行きの新幹線が止まるのでは?と、心配しましたが、だいぶ遅れはしたものの運行したとの連絡で、ほっとしたところです。
まだまだ余震の恐れがあるとのこと、近県の皆様、どうかくれぐれもお気をつけくださいますように。

そういえば、日本列島北から南まで、火山活動がそちこちで活発になってきております。
蔵王のお釜に変化があったなんていうこと、こちらに嫁いで40年近くになりますけれど、ついぞ聞いたことがありませんでしたものね。地元の方々は、風評被害にも苦労されております。正しい情報を発信していただき、正しい情報をつかんで行動することが求められています。決して不用意に怖がることなく、自分で自分の身を守ることは常に心がけていたいものです。

先日、我が社の工場の屋根一面に、「太陽光パネル」が取り付けられました。災害時等に電気が止まっても、これで稼働出来るようになりました。
太陽光パネル






みちのく名取、今日は初夏を思わせるような、暑い一日でございました。
暑さ寒さが一定しない不安定な時期ですが、皆様、体調はいかがでしょうか?

今日はお昼休みを利用して、「リンパマッサージ」の施術士の方がいらしてくださいました。社員とともに、社長と圭子もお願いしてみました。

1回ではなかなか効果はでないようですが、受けた者はみな一様に
「身体が軽くなった」感を実感!!
まさに(くせになりそう・・・」な>、予感でございます。

好評につき、これからもお昼休みを利用して、簡単な「リンパ教室」などを開催してくださることになりました。自分の身体を少しづつメンテナンスすることの必要性を痛感したことでした。

さて、夏を前に、新製品ができあがりました~
金ぱく黒五焼でございます!!

金ぱく黒五焼


震災で全てのレシピが流失してしまったため、以前の製品を復活させるのにとても苦心しておりますが、今回は、震災前のものを復活・・・・というより、具材や味をさらに追求して、バージョンアップいたしました。

黒五とは・・・・五つの黒いもの(黒豆・黒米・黒かりんの実・黒胡麻・黒松の実)を粉末にしたもの。

黒五の粉をささ圭の上質のすり身に練り合わせ、薄甘く炊いた黒豆・松の実・黒胡麻をざっくりと混ぜ合わせて蒸し焼きに。焼きあがったものにちょこっと金ぱくをあしらった、和菓子のような可愛らしい蒲鉾なのです。
若い職人たちの手により、一つ一つ丁寧に手造りさせていただいております。

女性に絶大な人気をいただいておりましたこの「金ぱく黒五焼」、まもなくアップいたします。
どうかお楽しみに~

ちなみに、この「金ぱく黒五焼」に栗を入れた「栗入り金ぱく黒五焼」は、震災の数日前、宮城県主催の「第37回宮城県水産加工品品評会」で、栄えある「宮城県知事賞」を受賞したのでした。
『震災の数日前に受賞した『栗入り金ぱく黒五焼』  その数日後に震災・・・・幻の受賞品となってしまいました。
秋には、この「栗入り」も復活の予定でございます~
  
110308_163932_convert_20110308185500.jpg

おばんでございます~
工場の裏一帯の田んぼに水が張られて、田植えする人々の姿がそちこちに見られる頃となりました。水面にキラキラとおひ様の光が輝いて、思わず見とれてしまいます。・・・・あ、いけないっ、前を向いて運転しなくちゃ!!
短い通勤距離ではありますが、春、夏、秋、冬と圭子にとっては季節の移ろいを確実に感じる大切な時間でもあります。

さて「母の日」が近づきましたね~。もうお母様に贈り物、お決めになりましたでしょうか。

徳島の母が亡くなり、ここ数年はプレゼントする母が一人になりました。二人の母に何を贈ろうかと、しきりに悩んでいた頃を思い出します。

本日でお申し込みは締め切らせていただきます。
お店の方にはまだ少し余裕がございますので、ぜひご来店いただきますようお待ちしております。

DSC_0121.jpg
瑞鳳殿に上がる木立の中

今朝は、政宗公がお祭りされている「瑞鳳殿」に行ってまいりました。
瑞鳳殿には、毎年秋に「能楽の会」で、舞囃子を舞わせていただいておりますが、今日はお仕事。

一年に一度、「奉納の会」が催されているのです。
いつもながら、ここは見渡す限り緑のグラデーション。大きく息をすって、すって・・・森林浴の気分にさせてくれる癒しの空間。

当代の当主、泰宗様ご臨席の元、各業者から自慢の逸品が奉納されます。待つ間、緊張するわぁ~・・・
DSC_0122.jpg
今日は特別に、政宗公の像が御開帳されました。
有り難し、有り難しや~
御前に各社自慢の逸品を奉納して、お焼香をさせていただきます。一人づつなので、緊張の極み・・・でございますの。
DSC_0125.jpg
私どもささ圭は、もちろん「手わざ笹かまぼこ ふくゆり」を!!
今年の奉納は、工芸品が9社、食品が26社。昨年より少し増えたような気が致します。

圭子は畏れ多きことながら心の中で、政宗公にささやかながら復興のご報告と感謝を申し上げ、
そしてさらに、被災地全体の経済復興を、お祈りさせていただきました。
DSC_0126.jpg

2015.05.01 連休本番!!
おばんでございます~
みちのく名取、ささ圭の圭子でございます。
みちのくはまさに「青葉繁れる」季節。木立の冴え冴えとした緑に、心和まされます。

いよいよ連休が明日から始まりますね~。
行楽日和の連休ということで、各地で多くの人出が見込まれているようです。
皆様、どこにお出かけでしょうか。

私共も、おかげさまでフル生産の日々が続いています。勿論お休みもございませんの、書き入れ時でございますれば。

数年前までは、お取引先(包材などの私どもが顧客の立場)も、10連休とか12連休とか堂々と言ってきまして、その包材が連休中に切れないようにするのに一苦労したものでした。

それが今年などは、大手の包材屋さんも2日から6日までの5日間、暦通りの休日のみ・・・というところも多いようで、私どものような会社はとても助かります。

超大型連休化している業界がある一方で、食品製造やそれに関わる業種、また飲食店などはお客様のことを第一に考え、お休み返上といった両極端化の傾向がはっきりしてきたように思える昨今です。

連休が終わると、「母の日」ですね。
「母の日かまぼこセット」、御用命受付中でございます~