旬の花時計
プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

寒さ本番!

おばんでございます~
皆様、お寒うございます。お風邪など、ひかれておられませんでしょうか?
まだ11月というのに、日本列島北から南まで、気温が急激に下がり、雪の予報も出ております。
あ~っ、そういえば、タイヤ交換してませんでした!!
みちのく名取は、比較的みちのくでも温暖な方ではございますが、この時期のタイヤ交換は欠かすことはできません。
やっぱり北国に住んでいるんやなぁ~・・・・と、あらためて気付かされる時期でもございます。
前日まで全然雪の気配もないような気候でも、突然次の日に大雪に見舞われる・・・ということのあるみちのくでございますので、皆さん早め早めのタイヤ交換を心がけていらっしゃるようです。

さてそんな寒い中、昨日は、仙台のホテルで「瀬戸勝ビル完成の祝賀会」が開催されました。以前にも書きましたように、私ごとではございますが親戚でございます。
国分町瀬戸勝パーキングとして40年あまりの歴史に幕を降ろして2年近く。
ちなみに、その前は「瀬戸勝旅館」でございました。なんと、あの明治天皇もお泊まりになったという、由緒正しき旅館だったのですが、時代とともにホテル全盛に。そこでパーキングという職種に変更していたのでした。今回は、また業態を変えて、貸しビルとして生まれ変わりました。
夜の街として有名な国分町に、なんとランチも提供するというスタイリッシュな飲食ビルが誕生したのです。「叙々苑」さん始め、東北初進出!!というお店が殆どということで、各界からも注目されております。年末年始の会合や集いに、ぜひお出かけくださいませ~
・・・・と、親戚の宣伝をさせていただきました。

さて今日は、午後から名取市文化会館を会場に、「ハローワーク出張in名取」が開催されました。今年で2回目となります。去年は、座席をはるかに上回る参加者(求職者)の皆さんがいらっしゃったということで、今年は150名という人数制限をされておりましたが、やはりたくさんの職を求める方々がご来場くださり、各社のプレゼン(会社説明)に耳を傾ける姿が印象的でした。

ただ2回この会に出させていただき、各社が求める人材と、求職者の皆さんのマッチングがなかなか合うということが難しいと感じさせられたことも事実です。
このあとの個人面談でお話をさせていただいた方々から、後日ハローワークを通してご連絡をいただくことになります。
面談中に、工場見学に東京からいらしてくださった方々が到着されたという連絡が入り、社員を残して圭子だけ先に急遽工場へ。
昨日から南三陸の被災地を訪れていらしたという団体様。なんと、あの「とげ抜き地蔵さん」で有名な、S商店街の皆様方でございました。

私共の工場を見ていただき、お話をさせていただくことにより、「被災地に触れていただく」ことになるならばとの思いで、いつも受け入れています。一人でも多くの方々に伝えていただけますようにとの願いをこめて、これからも続けけてまいりたいと思います。

スポンサーサイト

母校から復興応援ツアー

立命館大学校友会の「被災地応援ツアー」、今年で4年目を迎えます。
11月の土・日と、福島県、宮城県、岩手県それぞれのコースに分かれて、全国から集まった校友の皆さんが被災地を見学したり、3県の校友と懇親を深めたりするという内容になっております。

先日の14・15日は宮城県。全国からいらしてくださった約20名の校友の方々と、宮城県在住の10名弱の校友が混じっての二日間のツアーとなりました。

去年も訪れた女川、そして石巻。圭子もこういう機会でなければ、なかなか地元閖上以外の被災地を訪れるということは、まずありません。多分多くの被災した方々がそうであるように。

両地ともに、確かにこの1年で大きく変わっておりました。女川では、駅ができたり、かさ上げ工事が大幅に進んでいたり。道路が変わって随分と高い場所に。また石巻では800メートルもあるという巨大な魚市場を語り部の方に案内していたた゜きました。ひゃあ~・・・向こうが見えないくらい、巨大な魚市場。ここが活気づくことが、石巻の復興に拍車をかける一つの役目をすることでしょうね~。女川も石巻もこのように大きく変わっていたところもありますが、周りを見渡すと、まだまだ変わっていない、これから・・・・という思いも強くいたしました。

ホテルに着いたら「勉強会」。そうなんです、このツアーは観光だけではなく、本分が「学び」ということで、参加された校友の皆さんは、全国の校友を代表して「被災地に学ぶ」というスタンスで参加されております。素晴らしい!!

勉強会では、社長が震災からのことをお話をさせていただきました。
社長講話ミニ
このあと少し、最近の「ささ圭」や新製品について、圭子からお話させていただきました。

最後に小学校の先生をしていらっしゃるという校友の方からのご質問で、やはり核心に迫るものがありました。
それは、3つの工場や自宅の全てを失った究極の状況から、会社を再建しようと思い立つまでの間、どういう心の変化があったのか・・・・ということ。子どもたちにそれを伝えたい・・・という思いでのご質問でした。

一口にそれをお伝えすることはとても難しいことでしたが、自分の言葉で、その当時のことを思い出しながらお話させていただきました。子どもさんたちに私たちの思いが少しでも伝わりますように。
約1時間の勉強会の後、懇親会へ。全国の校友の方々と懇談をするうちに、いろいろなご縁で繋がっていることに驚かされました。まさに「ご縁」。この言葉は使い古されたように感じる昨今ではありますが、大切な大切な言葉だと、あらためて感じました。

二日目は、松島浜から遊覧船で塩釜に。ここで新鮮でとろけるような美味しさの「ひがしもの」の鮪や穴子の入ったお寿司をいただき、閖上に向かいました。

閖上では、まず日和山へ。日和山に到着いたしますと、それまで降っていた小雨が嘘のように晴れ上がり、北の方角になんということでしょう、七色の虹がくっきりと!!虹はかけ橋でもあります。虹を背に、山頂で手を合わせて亡くなられた御霊に心の中でご冥福をお祈りします。隣の慰霊碑の高さまであったというの津波の高さ、そして白い板に書かれたひとりひとりの名前の多さに、皆さん愕然とされた様子。皆で心から手を合わせました。

そして「閖上の記憶」にも立ち寄らせていただきました。圭子が日和山と同時に、ぜひ皆さんに訪れていただきたいと思っていた処。予定外の急遽の訪問だったにも関わらず、スタッフの皆さんにいろいろとお心遣いいただき、ビデオを見せていただきました。お隣の、中学生の子どもたちの名前を刻んだ碑にも皆で撫でて・・・。そろそろ冷たくなってきた11月の寒空に、碑がひっそりとたっていました。何度も何度も皆で撫でて・・・・少しでもあたたかくなりますように。

その後、手造りかまぼこ工房へ。七輪で皆さんに手焼き笹かま体験をしていただきました~。
2015立命ツアー①

2015立命ツアー②
皆さんをお見送りした後、今度は東京から20数名の小学校の先生方がご来店くださいました。
2年ほど前にもいらした方々で、その後閖上や私共がどのようになっているのか、再び訪れてくださったのでした。

こちらの皆様にも、社長からお話、そして手焼き体験をしていただきました。私共も少しづつではありますが、元気に復興への道のりを歩んでいることをお伝えさせていただきました。

皆様、本当に有難うございました。

誕生祝いの薔薇

DSC_0410.jpg
昨夜は「絶対に視ようねん!!」と、先日徳島出身のHさんと固く約束した徳島県阿南市が舞台になったテレビ番組でしたが、なんと!!宮城県では放映されていなかったのです!!H様、そして皆様、ごめんなさい!!テレビ東京系列とのことで、こちら仙台では放映されてなかったのでした。ほんまにとんちんかんな圭子・・・・・。反省・・・。

そして今日は私ごとではございますが、誕生日でございました。何歳の!?とは聞かないでくださいませね。
メールだけでなく、殆ど最近は開くことのないフェイスブックにも、たくさんの方々から「おめでとうメッセージ」が。
皆様、有難うございます。

そして朝一番に、またまたこのような素敵な薔薇の花束が届けられました~。
折に触れ、お心遣いいただく京都学生能楽連盟のOB OGの皆様から。いつも有難うございます!!
いつもの薔薇とは異なり、ちょっと見たことのないような品種の薔薇でございましょう!?目にも鮮やかな牡丹色で、牡丹にも似た丸々としたかわいらしい形は多分新種ではないのかしら??

自宅に持ち帰り、大きな花器に入れて楽しみたいと思います。柔らかい控えめな香りも芳しく、夢心地になるようでございます。
いつも誕生日・・・・というと思い出すのが、自分を祝う日ではなく、大変な思いをして自分を産んでくれたお母さんに感謝する日なのだということ。お母さんに感謝の思いを伝える日なのだそうです。今日は、亡き母の写真に向かって言葉をかけてあげたいと思います。

今日は午後から仙台南法人会女性部会主催の、税に関するセミナーが開催され出席してまいりました。仙台南税務署の統括官による、ご講話。「税務からみた国際化」と題して少し難しいお話ではございましたが、普段なかなかお聞きできないような体験談も盛り込んでいただき、私たちにもわかりやすく噛み砕いてお話してくださいました。今の時期は、「税を知る週間」でもあります。


おいしい東北パッケージコンテスト

おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。

おかげさまで昨日、審査会に行ってまいりました。
10製品に対して、全国から700点を越す応募が寄せられたとのことで、会場は見渡す限りのパッケージ・・・・

私共の「手わざ笹かまぼこ 希望」にも、たくさんのご応募を頂いておりました。
皆様、有難うございました!!

ささ圭に対する思い、笹蒲鉾に対する思い、被災地に対する思い、伝統の食品に対する思い・・・等々が、それぞれに記載されておりまして、読んでいくほどに涙が溢れます。こんなにも皆様、私共のことを考えて、「手わざ笹かまぼこ 」のことに思いを馳せながらデザインに取り組んでくださったということがわかりました。
DSC_0386.jpg
どの作品にも賞をあげたい気持ちでいっぱいではございますが、選考はデザイナーの先生方。厳しくも厳正なる選考が長時間に亘ってなされました。

この発表は、後日となります。
どうかお楽しみに!!

圭子、初めてミッドタウンに行きました。なのに上に出ることはなく、会場に一日缶詰状態で、終わると即地下から電車に乗って東京駅に!!
ミッドタウンてどんなところなの!?
さっぱりわからずじまい・・・の圭子なのでございました。あはっ・・・

明日は「おいしい東北パッケージデザイン展」

おばんでございます~
朝晩の寒さといったら・・・・昨日とうとう毛布を出しましたの。
北のほうから駆け足で冬がやってくる予感がする「みちのく名取」から 圭子でございます。
皆様にはお風邪などひかれておりませんでしょうか。


圭子は先先週からのしつこ~い風邪にもようやく退散してもらい、体調も万全。と言いながら、なかなか膝のほうが完治せずにおります。手術をしたら、すぐ風を切って歩けるようになる・・・・と思っていた私が甘かった・・・ですわね。

「手術後、リハビリを毎日真面目にやっている人は膝が伸びきり、調子がいい」(くぅ~っ、キビシイ~主治医のH先生談)そうなのですが、私の場合、長時間立っていたり、外歩きするときには苦しくてどうしても杖を頼りたくなります。冬になる前に、何とか元通りに戻さなくちゃ。

さて明日は、わたくし東京ミッドタウンに参ります~。
明日はいよいよ待ちに待った「おいしい東北パッケージデザイン展2015」(東北経済産業局主催)の審査日なのでございます。

私共の製品を含めた東北の10社の10の製品に対して、全国津々浦々より、一般の部と学生の部双方からたくさんの応募をいただきました。デザイナーの方々とともに、その渾身の力作の数々に、明日お会いすることができます。

私共の対象製品は「手わざ笹かまぼこ 希望」でございます。

展示商談会

おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
秋も深まり・・・・なぁんて申しておりますうちに、なんと、11月。来月は師走でございますよ。
師走といえば、年賀状。早いなあ~・・・。
でもわたくし、今年はいつになく早く購入するぞっ!!と、決めており、本日郵便局さんから届けていただきました。
と、申しますのも、お恥ずかしいことながら、毎年12月に入るとお歳暮商戦で慌ただしくなってしまい、ついつい印刷するのもぎりぎり。今年こそはその轍を踏まず・・・・と、深く心に誓っていたからなのでした。さぁて、今年は余裕ですわよ。どんな年賀状ができますか。いつも自社で原稿を作り印刷しております。

思い起こせば、今年もたくさんの商談会がございました。実は、昨日も仙台夢メッセで「東北ビジネス展示商談会」が開催されまして、参加させていただきました。
東北6県の信用金庫様主催のこの展示商談会は、食だけではなく、工業製品の部門等もありかなり多彩な展示商談会となっておりました。また一般のお客様のご来場が、バイヤー中心の他の展示商談会に比べますと、とても多いというのも特徴。
DSC_0372.jpg
食のブースでは、各社競って豪華な試食・・・スイーツとか麺類、牛タン、かまぼこ、焼き魚・・・・等々を、惜しげなくふんだんにお出ししているので、これも人気の一つの要因でしょうか。ほんとにすごいんです~
私共も、「みやぎの雫」とともに、新製品の「海鮮かまぼこ」をPRさせていただきました。お歳暮やお正月も近いということで、おめでたい感満載のこの蒲鉾、かなりのお客様にお問い合わせいただきました。
DSC_0371.jpg

宮城からの贈り物に、今年は、みやぎの野菜にこだわった「みやぎの雫」と「海鮮かまぼこ」を笹かまぼこと合わせた商品が、今お歳暮に大好評でございます。

商談してくださったバイヤー様の他に、商談リストにはいっていないものの私共のブースにお立ち寄り下さり思いがけなく商談させていただくことができたバイヤー様、またいつもお取引いただいている企業様等々・・・・本当に多くの皆様と出会い、再会し、ご縁をいただくという有難い機会になりました。皆様、有難うございました。

その中になんと同じ徳島ご出身の元KHアナウンサーのH様との初対面がございました。あちら様はとても有名な方なので、もちろんテレビでよく拝見させていただいておったのですが、先般あることでお電話をいただき、お互いに徳島出身ということで電話で熱くお話させていただいたのでした。

まさかそのH様とお会いできるなんて思ってもいなかったのですが、現在のアリTV取材でいらしたとのことで、偶然にもお会いすることができ、思わず手に手をとって・・・・か・ん・げ・き!!Hさんは徳島市、圭子は阿南市と市は異なりますが同じ「阿波女」。二人でゆっくり徳島弁でしゃべりたいなぁ~と話したことでした。

阿南から実はビッグ情報が!!
11月11日の夜9時から、あの北大路欣也さんが主演のドラマが阿南市を舞台に繰り広げられるというのです。ほんまじょぉ~阿南の皆様からいっぱい情報をいただいておりまして(阿南市の皆様、有難うね)、早速Hさんにも教えてあげました。

北大路さんが、阿南中央警察署に赴任する・・・という設定らしく、・・・・・中身はなんとなく想像がつくような??あはっ・・
懐かしい徳島弁が満載?であろうかと思われます。「絶対に見よなぁ~」と硬い握手をしてお別れしました。お仕事だけでなくて、こんな思いがけない嬉しい出会いもございます。

皆様もぜひご覧下さいませ~
水曜ミステリー9「さすらい署長 風間昭平」 11月11日夜9時からですよ~