笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2016.02.26.Fri

介護認定

ついに・・・とうとう・・・というべきか、風邪のような?はたまた花粉症??・・・・くしゃみと鼻、涙目うるうるの圭子でございます~

毎年花粉症のつれあいを「大変そうやなあ~」と、ひとごとのように?心配していた私でしたが、とうとうこのわたくしめにも来たのか!?数日前の閖上のあの寒さにやられてしまったのか、未だ不明のまま仕事しています。風邪のひき始めって、限りなく花粉症に似ているんですもの・・・。もちろんマスクは欠かせません。気温の変動が激しい時期、なかなか自己管理が難しいものです。皆様、どうかお気をつけくださいますように。

1週間の内、大体4日間ほど手造りかまぼこ工房に出勤しております会長夫妻でありますが、今日の午後、市の方から介護認定のための調査にいらしてくださいました。
明日で94歳の会長と、5月で88歳のあつさんですので、もうとうに介護認定をしてもらう年齢。仕事の合間に、たまには閖上のお年寄りの方々がいらっしゃるデイサービスにも行かせていただけるようにと。そんなゆったりとした時間も過ごさせてあげたいなと思います。

明日は9時25分から東北放送1チャンネル「ウォッチン プラス」で放映されます。会長夫妻も映る予定でございます~ぜひ元気なところをご覧いただければと思います。
スポンサーサイト
2016.02.24.Wed

河北新報インターンシップの大学生の皆さんと

DSC_0523.jpg
寒い寒い今日の一日でございましたが、午前中河北新報のインターンシップの大学生の皆さん20名を閖上にご案内させていただきました。

強い風に吹き飛ばされそうになりながら日和山に上がり、全員でお線香をお供えいたします。
ここに立ち、目を閉じて手を合わせると、あの日のことが、そしてあの日までのことが次々と思い出され複雑な思いがいたします。

手を合わせる向こうに目を転じますと、今までとは違った光景が・・・。正面のずっと後方には、すでにかさ上げされた土地が見えますが、おわかりになりますでしょうか?

そして右方向は、貞山運河より東側に建設中の「閖上水産加工団地」の第1期工事6社の工事現場がひろがっております。
今まではあまり変化のなかった閖上が、ここ数年で急ピッチにその姿を変えようとしています。

このあと、慰霊碑にお参りをさせていただき、その後はゆりあげ港朝市のメイプル館のグループと、「閖上の記憶」のグループに自然と分かれ、それぞれに取材を。

「閖上の記憶」は、圭子は閖上を訪れたらぜひ立ち寄っていただきたいところだと思っています。いつもスタッフの方々があたたかく迎えてくださり、閖上についてお話してくださっています。

もうそこを出なくてはというほんの少し前、偶然にも語り部もされているT野さんがいらしてくださり、ご紹介させていただきました。彼女は中学生のご子息を亡くされ、中学生遺族会の会長もなさっている方で、時間は短かったのですが、T野さんにしかできない心に残る貴重なお話をしてくださいました。

実は3年半前に、初めてこの河北新報インターン生の皆さんを閖上にご案内したとき、偶然にもさいかい市場の私共のお店の前でばったり!!という有難い出会いがあり、その時にも皆さんと彼女を繋がせていただいたことを思い出しました。

まもなく5回目の3月11日を迎えます。
一人の学生さんから、どうやって苦しさから立ち直られたのですか?という質問をいただきました。
私自身は、このブログで書く事ができたこと、またインターンシップの学生さんたちを始め多くの方々に「語る」機会をいただけたこと、その二つが大きかったのではないかなと思っています。

まだまだすっかり立ち直ったとはいえない自分ですけれど、「語る」ことで、少しづつ現実を客観視できるようになり、受け入れられるようになってきた・・・かな?・・・と。

そして何よりも多くの方々にご声援をいっぱいいただきました。こうしておかげさまで「蒲鉾を作ることができる」ことが、私たちにとって大きな希望。何とか少しでもいただいた御恩をお返しできるようになりたいという思いを込めて造り続けております。そういう思いが、自分自身を奮い立たせてくれているのではないかと思っています。



2016.02.23.Tue

表敬訪問

市長訪問
おばんでございます~
みちのく名取、ささ圭の圭子でございます。

今回、私どもが農林大臣賞を頂戴したということで、同品評会で銀鮭の缶詰で水産庁長官賞を授賞された同じく名取市のマルヤ水産様と一緒に、名取市長訪問させていただきました。

震災前まで同じ閖上で水産加工業を営んでいた2社が、今回このような栄えある賞を頂いたということは、感慨深いものがございます。

これからも各社ともに今まで以上に精進し、地元閖上の復興に関わっていくことを誓い合いました。
2016.02.19.Fri

テレビの取材を受けました~!

おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の手造りかまぼこ工房に、今日は素敵なお客様がいらしてくださいました~
2016、2、19ウォッチンプラス
地元のテレビ局、東北放送さんの安東理沙アナウンサー。笑顔がとっても素敵な、そしてユーモアたっぷりのあったかい女性でした。

取材していただいた内容は、今月27日土曜日の朝9時25分から東北放送「ウォッチン プラス」という番組で放映されるそうです。
「手わざ笹蒲鉾」や「みやぎの雫」について、たっぷり取材してくださっておりますので、どうぞごらんくださいませ~!!

震災から5年を迎えようとするちょうど今の時期に、このような数々の大きな賞を頂いたこと、とても意味があることだと感じています。5年前の混沌とした時を経て、今ようやく少しづつ皆さんに助けていただきながらもこのような製品を出すことができるようになったのですから。

ささ圭は、一人でも多くの方々に笑顔になっていただけるような魅力ある製品を、これからも気合を入れて造ってまいります!!どうか宜しくお願い致します~

2016.02.18.Thu

名取・岩沼の食 試食会

昨夜は国際ホテルを会場に、名取・岩沼の二つの商工会主催の試食会が開催されました。
すり身だけの小規模な集まり・・・・ではなく、100人ほどの両市の市長を始め、議員の方々、そして両市の水産・農産の生産者の方々・・・・等々、かなり大規模の試食会でございました。

名取のせり、白菜、赤貝、すり身、鮭、かに・・・・さまざまな食材を和食・洋食・中華、そしてデザートの4名のシェフの皆さんが腕によりをかけて数々の料理を作ってくださいました。

すり身はもちろん私共のスケトウダラのすり身を提供させていただきました~。
IMG_2067_convert_20160218094627.jpgIMG_2071_convert_20160218095008.jpgIMG_0452_convert_20160218095350.jpgIMG_0455_convert_20160218095234.jpg
すり身に地元の野菜を練りこんだ焼売
IMG_2075_convert_20160218095109.jpg
鮭の頭と身をすり身に混ぜて一口サイズの椎茸に詰めたもの。
試食会②おりぅ
この他、たくさんのお料理はいずれも素材の持ち味を充分にいかしたメニューばかり。

少しづつ・・・・とは言いながら、かなりのボリュームで、ついつい食べ過ぎてしまいました・・・。(反省)
アンケートに答えなくてはならないので、一応全種類を味わう覚悟?・・・気合?でおりましたが、さすがに・・・・いくらなんでもそれはチト無理。
和・洋・中のそれぞれのシェフに、私共のすり身のことをお聞きしてみました。
「とてもふんわりしていて、きめが細かく最高級のすり身でしたよ。」と、お褒めの言葉をいただきました。
有難うございます!!嬉しゅうございます!!(岸朝子様風に・・)
①試食会
豊富な名取・岩沼の素材を生かした地場の名産品を作り出す手がかりになる貴重な催しでございました。
2016.02.17.Wed

みやぎの雫 授賞式

みちのく名取 植松から圭子でございます~
名取では、日曜日に20度もあった気温が翌日には2度に・・・この20度近い気温差に体調不良を訴える方々がとても多いようです。今の時期、インフルエンザも流行っておりますし、栄養をつけて・・・(つけすぎてもだめですわよ)・・・充分睡眠を取り、外出時にはマスクをして・・・等等、自分で自分を守りたいものです。

でもこの厳しい寒さを吹っ飛ばすような、嬉しくも晴がましい授賞式に一昨日出席させていただきました。村井知事様の隣でやや緊張気味のわが社長。
実は2年くらい前に、私共の新工場に知事様が訪問してくださり、懇談をさせていただいたこともございました。なので存じ上げているとは言え、さすがに場所が場所だけに・・・。
IMG_2058_convert_20160217130358.jpg
そしてこちらは表彰状を受け取った直後
IMG_2054_convert_20160217130253.jpg
圭子も図々しく壇上に・・・・!?・・・これは決して圭子が図々しいのではないのです~。
実はそんな予定は全くなかったのでございますが、急遽、知事様が、「せっかくだから受賞はご家族の方にもご一緒に!!」と、わざわざおっしゃってくださり、県のスタッフの皆様が壇上にご案内してくださったのでした。

村井知事様、あたたかいお心遣い、有難うございました。

今回「農林水産大臣賞」を受賞したこの「みやぎの雫」は、秋には国に出て、そこで最高であれば天皇杯をいただける・・・・というこれはもう夢でしかないのですが、しばし果てしない夢を見させていただきます。

さて今日は、夕方から仙台国際ホテルにおいて、名取市商工会主催のある催しがございます。私共のすり身を使った新しい名取の名産品を、国際ホテル様が監修のもと、試作をして本日試食会となっておるのです。

どのようなものができるのか、これに関しましてはまだまだ今からの未知の世界。とっても楽しみでございます~!!






2016.02.13.Sat

まさにビッグなスーパーマーケットトレードショー!!

スーパーマーケットトレードショーに行ってまいりました~!!
2月の1週は・県庁で3月の東京商談会の説明会・宮城県水産加工品品評会・ささ圭の新年会・スーパーマーケットトレードショーへの機材や試食品の準備発送・大学の今年の復興応援ツアーについての会議等々・・・で、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

そして今週は、9日に仙台で夕方まで会議をしてから新幹線に飛び乗りいざ東京へ。
その日のディスプレイが18時までということで間に合わないので、当日10日の早朝ビッグサイトに駆けつけて、ディスプレイすることになっておりましたの。

この日本で最大の展示商談会と言われております「スーパーマーケットトレードショー」に出店したのは私どもは初めての経験。もうすでに他社さんは綺麗にディスプレイも前日に完了しておりまして、焦り気味での作業。まだ1時間半あるのに、なんだか焦ってしまい、寒いのに汗ビッショリに・・・。慣れているはずのディスプレイに、久々にテンパってしまいました~。

10・11・12と3日間の展示商談会の初日は、なんと34,000人のご来場者があったとのことで、一日中人・人・人・・・。ものすごい人の流れにもう酔ってしまいそう・・・なくらい。でもたくさんのお得意様、そしてもっともっとたくさんの新しいお客様、ちょっと味見だけの方々・・・本当にいろいろなお客様が次々と、まさに押しかけてきてくださる・・・という、他の展示商談会とは全くスケールの異なるまさにビッグな、そして有難い展示商談会でございました。

実は他県のブースもとってもすばらしいものばかり!!
参考にゆっくり見たいのですけれど、お手洗いに行くのがやっと・・・という状態。トホホ・・・お手洗いの往復にチラッと見るくらいで、これはちょっぴり残念なことでした。でも何より私共のブースにお立ち寄り下さる皆様に、ご挨拶や製品・・・特に今回は「みやぎの雫」に特化しておりました・・・のご試食や説明をして、お取引の糸口を作るということが第一義ですのでぇ~。はいっ!

2日目は、25,000人、そして最終日は31,000人というご来場者で、3日間で合わせて90,000人!!これは昨年以上のご来場者だったというご報告をいただきました。多くの皆様と新しいご縁を結び、またお得意様方やお世話になっている方々とは更にご縁を太くすることができたことに心より感謝でございます。有難うございました。

3日目は、圭子はお昼からの会議に間に合わせるため二人の営業担当者に任せて急遽帰仙。そして今日土曜日は久々にデスクに向かっております。怒涛のような慌ただしい2週間が終わろうとしています。

そして来週月曜日から4日間、宮城県の主催で、仙台駅2階のステンドグラス前にて先般の「第40回宮城県水産加工品評会」で受賞した製品と出品した製品を合わせて販売会を開催いたします。その折、13時30分より、村井知事様から、農林水産大臣賞1社、水産庁長官賞3社、宮城県知事集3社の7社が表彰状を授与されるセレモニーがございます。社長とともに出席させていただきます。

ぜひ仙台駅をご利用の際は、覗いてみてくださいませ。
皆様にとっても、また明日から、希望に満ちた新しい1週間が始まりますように。
2016.02.08.Mon

まさに「サクラサク!!」

おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭から圭子でございます。

寒さ厳しき毎日が続いておりますが、お健やかにお過ごしでしょうか。4日は「立春」でございましたね。南の方から、はやくも嬉しい桜前線の声もちらほらと聞かれるようになりました。
そして二日前には私共ささ圭にとっても、先般の「農林水産大臣賞受賞」に続き、サクラサク!」のような嬉しいことがございました。

この度「平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール」で、「みやぎの雫」が「農林水産省食料産業局長賞」という栄えある賞をいただいたのです~。きゃあ~(嬉しい悲鳴)3月に東京の霞ヶ関において表彰授与式がおこなわれるというご連絡も合わせていただきました。夢のようです~

昨年12月に「第2回新東北みやげコンテスト」で最優秀賞
2月3日に「第40回宮城県水産加工品品評会」で農林水産大臣賞・・・・秋には国に出品されます。
そしてこの度の受賞と、3つも大きな賞をいただくことができました。いずれも「みやぎの雫」です。
あらためて、「みやぎの雫」にいただきました栄誉に、感謝いたすばかりでございます。

そしてこの製品に携わってくださった皆様、社員たち、受賞を我が事のように喜んでくださった方々・・・・。本当に全ての方々にお礼を申し上げます。受賞してからが正念場。これからどのようにこの製品をお客様方に愛していただけるようにしていくのが私共の使命と心得、尚一層奮起してまいります!どうかこれからも、ささ圭の「みやぎの雫」を宜しくお願い申し上げます。


この「みやぎの雫」をメイン商材にして、明後日2月10日~2月12日までの三日間、東京ビッグサイトを会場に開催される「スーパーマーケットトレードショー」に出展いたします。宮城県ブース30社のうちの1社として、三日間頑張ります。

圭子は明日の夜から社長とともに東京に入り、10日・11日の二日間ブースにおります。12日は都合で、早朝に帰仙する予定。国内で最大といわれるこの展示商談会、私どもは初めての出展となりますが、多くの方々とまた出会い、ご縁を結ぶことができますようにと念じながら、ではでは行ってまいります~。

2016.02.04.Thu

農林水産大臣賞受賞!!もちろんみやぎの雫です!!

農林水産大臣賞 受賞いたしました~
おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の「みやぎの雫」が昨日開催された宮城県主催の「第40回宮城県水産加工品品評会」におきまして、なんとっ!!このような栄えある賞を頂戴いたしました。受賞の瞬間、思いがけなくあまりのことに、声も出なかった圭子・・・でした。

おかげさまで、この「みやぎの雫」は、昨年末にいただいた「第二回新東北みやげコンテスト 最優秀賞」に続き、2つ目の受賞となりました。昨年6月に発売してまた10ヶ月足らず。このような大きな賞をいただき、胸がいっぱいでございます。
身に余る光栄・・・・と申したらいいのでしょうか。まだ信じられないような・・・
品評会①
あらためて、この製品開発に関わってくださった多くの皆様に、心より感謝を申し上げます。
今日のお昼のNHKニュースで放映されたとのことで、またまたたくさんの方々からお祝いのお電話やメールをいただいておるところです。有難うございます!
品評会②
これを励みに、これからも全社員で力を合わせて、より魅力ある製品造りに邁進してまいりたいと思います。

今月15日から18日まで、仙台駅のステンドグラス前で受賞品のお披露目と販売が予定されています。また午後1時から、村井県知事様によります授賞式もあり、社長とともに出席させていただこうと思っています。

 | HOME |