おばんかたでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
曇り空が少しだけ晴れて明るくなった昨日、河北新報さんのインターンシップの大学生14名の皆さんを閖上にご案内させていただきました。このインターンシップでは、いつも全国から志の高い若者がいらしてくださり、嬉しく思います。
インターン

いつものように、日和山では全員でお線香を手向け、亡くなられた御霊の安らかなることをお祈りいたしました。日和山から見える景色は以前とはかなり様変りしている光景が・・・・。
高くかさ上げされた貞山運河より西側に五階建ての復興集合住宅が5棟(この内1棟は建設中ですが4棟には先月から住み始めています)、そしてその隣には12月に完成予定の東禅寺さんの立派な本堂が姿を見せています。
そして北側には9社の閖上水産加工団地。この中の1社が、9月に完成予定の私どもの別会社「有限会社ライジン」です。現在、仮設工場で操業をいたしておりますが、やっと9月に移転いたします。いかの塩辛を主に製造しており、ささ圭の「んまい塩辛」は、ここで作られております。

日和山から、慰霊碑、そして「閖上の記憶」へ。ここでは語り部の長沼さんからお話をお聞きいたしました。
長沼さんは奥様と二人で自宅の2階に乗ったまま一キロメートル以上流されて助かったという奇跡のような体験をされた方。
6年目になる今年、閖上に家を建て戻られた複雑な心境なども交えて、わかりやすく話してくださいました。
閖上の記憶
14名の心に、そして圭子の心にも深く届いたお話でした。

その後出会った様々な方々に各自が積極的に接触してインタビューをし、大きな手ごたえを得たような表情の彼ら。20歳前後の豊かな感性の心の目で何を見、心の耳で何を聞き、何を感じたのでしょうか。

閖上と彼らをつなげる役割の圭子、それぞれが書く記事が楽しみです。




スポンサーサイト
お盆も明日で終わり・・・と言いますと、なんとなく夏の終わりを思わせてちょっぴり寂しい気持ちになりますね。
ここみちのく名取はお盆前からずっと雨模様。しとしとと、まるで梅雨のようでもあり、その分比較的涼しいので過ごしやすいのですが、農家の皆さんにとってはあまり有難くないようです。実りの時期に陽ざしが殆ど無い状態でしたので、お米の出来具合が心配されます。

さて先月の「お客様感謝デイ」の折、子どもさんたちに描いていただいたハートかまぼこの原画。
たくさん応募の中から、厳正なる審査の結果、5名の作品が選ばれました~

  こちらが選ばれた6歳から12歳の子どもたちの作品です。 
作品
・・・・
    ・・・・・・・
それが、こんなん出来ました~
かまぼこ入選作2017感謝デイ
なんとも可愛らしいかまぼこになりました。
大人の感覚ではこのような発想がでてきませんものね~
3個づつ、ご本人宛にお送りさせていただきます。

また、あんまり可愛いので、もしかしたら・・・来年の・・・バレンタイン蒲鉾に採用させていただく・・・・かも?しれません。
おばんでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
居座った台風5号の今後の動きから目が離せませんね。影響が心配されます。
特に九州地方の皆様、どうかどうかお気を付けくださいませ。


昨夜のゴールデンタイムに放映されました「テレビ東京」さんの人気番組「世界!ニッポン行きたい人応援団」、関東で本当に多くの方々に視ていただいたようです。

番組放映中から、「視てますよぉ~」「視ました~」というたくさんメールやお電話をいただき・・・(こちらは社長、三代目、そして圭子の知人・友人関係の皆様)、
日付が変わって今朝からは、番組の中で、かまぼこ好きなアメリカの女性キップさんが私どもの手造りかまぼこ工房で修行?した折に造った手わざ笹蒲鉾 ふくゆりをご注文のお客様方やお問い合わせのお客様方から続々とご用命をいただいております。
有難うございます。

こちら宮城でも放映される日が楽しみです。
ユーチューブでも視れるそうですので、宜しかったらご覧いただきますように。

キップさんは「かまぼこ造り」が得意というだけでなく、かまぼこの深い知識には私たちも驚くばかり。そしてまたイラストという趣味というより本職といえるくらい本格的なレベルの技能も持っておいででした。
お帰りの際、夜に私たちのために一生懸命書いてくださったという日本語と英語で書かれた心のこもった御礼状の表のイラストは彼女の手によるものとお聞きし、ビックリ!!
多才な方というのは、何事にも集中力が飛びぬけていると感じさせてくれる作品です。
イラストミニ
ある日突然アメリカからささ圭にいらしてくださったかまぼこ好きの女の子。またいつの日かお会いすることができたら・・・・と、あつさんと話している今日この頃です。
8月に入り、蒸し暑い日が続いております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
総文
そんな中、ここ名取市では名取市文化会館を会場に、「全国高等学校総合文化祭」、通称「みやぎ総文2017」の「伝統芸能部門」が開催されております。この文化祭は、‘文化部の甲子園‘・・・と称されるだけあって、全国から選ばれた屈指の高校生の皆さんが宮城に集い、県内各地の会場でそれぞれの部門の熱い演技を繰り広げていらっしゃるのです。

「伝統芸能」といいますと、どの地域でも後継者不足で伝承するべき若い人が少なくなっているとよく耳にいたしますが、このように高校生の皆さんがしっかりと受け継いで、絶やさず後世に伝えていこうとする姿はすばらしいことと思います。
総文②
さて、お帰りのお土産に、笹蒲鉾を・・・ということで、会場内で三代目が販売させていただいております。

実は、明日4日に出場されます、大阪のA高校太鼓部の皆さん80名近くが翌日5日に私共の手造りかまぼこ工房へ見学にいらっしゃることになっております。
あいにくと圭子は不在なのですが、三代目がお迎えをして皆さんに焼きたての手わざ笹蒲鉾を御試食いただき、震災からのお話をさせていただく予定でございます。
全国からここ名取市にいらしてくださった高校生の皆さんには、ぜひこの機会に私たちのふるさと閖上を訪れていただければ幸いです。

お知らせ
本日 テレビ東京  19時58分から放映されます~「世界ニッポン行きたい人応援団」
ささ圭にアメリカからかまぼこ造りが好きなアメリカ人の女性が!!
関東の皆様、ご覧くださいませ~