FC2ブログ

春は遠からじ


昨夜のうちに物みな綿帽子を被り、すっかり雪景色になっておりましたみちのく名取 ささ圭の圭子でございます。

不思議に思われるかもしれませんが、このあたりはみちのくにしては雪がとても少ない所(みちのくの湘南と呼ばれたこともありましたっけ・・・)ですので、雪かき・・・・ということにあまり慣れておりませんの。そんなことで久々の20㎝以上のドカ雪に、朝から社員総出で雪かきに汗を流しました~。お疲れさまでした! 実は、連れ合いが風邪で寝込んでしまい、圭子は自宅前の雪かきを久々に・・・。こ、腰が痛いです~

そんな寒い白銀一色のみちのく名取ではございますが、一足・・・いや二足?先に、「夏」という文字の入った「日向夏」を宮崎から頂戴いたしました。なんと麗しき色彩とフォルム、そして南国の香り。
日向夏
まだまだ寒さは厳しゅうございますが、あたたかい春の訪れまで今少し。
皆様どうかご自愛くださいますようお祈りいたします。
スポンサーサイト

さやかさんが取材にいらしてくださいました~


おばんでございます~大寒も過ぎ、いよいよ寒さも本番。
関東方面から大雪になってきておりますようで、夕方ここみちのく名取にも雪が降り始めました。今晩からこちらも大雪の予報でございます。大量の融雪剤を買い、明日の朝に備えておるところです。どんだけ降るのやら・・・・
皆様どうかお気をつけくださいますように。

昨日の日曜日、女優として活躍中の青木さやかさんがNHKの取材で「ささ圭の手造りかまぼこ工房」を訪れてくださいました~
とっても気さくで素敵な方でした。ちょうどご来店のお客様方とも、握手をしたり、お話を。
青木さんミニ
朝市で出会った三代目と青木さやかさんがあるキーワードにからんで様々な会話をいたします。そんな様子が、3月20日頃に全国放映される・・・予定でございます。
私共の「宝物」をお見せいたします。どうかお楽しみに~!!

今年もバレンタインかまぼこ ご予約承ります~


おばんでございます~みちのく名取・ささ圭の圭子でございます。
20日は二十四節気でいうところの「大寒」です。
一年のうちで最も寒さが厳しい日を目前に、寒さを吹き飛ばすような、熱~いかまぼこ「ささ圭のバレンタイン蒲鉾」が今年もまもなくアップいたします~。
バレンタイン2018ミニ

今朝まだ明けやらぬ暗い中、今日から香港の商談会に出張する三代目を送って空港へ。もちろん海外での商談会に出るのはささ圭始まって以来初めてのことでございます。海外でもヘルシーで美味しい日本食の人気はうなぎ上り。とはいうものの、果たして地方の特産物「笹かまぼこ」がどのように現地の方々に受け入れられるものなのか・・・・。いろいろと心配は尽きませんが、まず挑戦あるのみ!?

御歌会始めで閖上が


おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
何かと申しますうちに、はや明日は「どんと祭」でございますね。

昨夕、テレビから流れるニュースに名取・閖上の人々は大いに驚きました
宮中で催された「歌会始め」で、なんと雅子妃殿下が「閖上」のことを御詠みくださったとの報道が。じ~ん、胸が熱くなりました。

「東宮妃雅子殿下  御歌」
あたらしき
     住まひに入りて閖上の
        人ら語れる希望のうれし

昨年10月に閖上をご訪問くだされた折のことをお詠みくださったものとか。
雅子さぁまぁ~・・・・
嬉しく有難く、感動の極みでございます。
もったいなくも、被災した私たちの大きな励みになりました。
この御歌は、これからの閖上にとって限りない希望になることでございましよう。

そんな折り、「方言を語り残そう会」代表のKさんからご連絡をいただきました。
震災後、Kさんより「大震災575の句集  負げねっちゃ」に投稿を勧められ、拙句2句をだしておりました。その後、「詩集 生ぎるっちゃ」として刊行されただけでも恥ずかしいのですが、なんとっ!!この度この詩集がCDになるとのこと。詠んだ句の作者が詠んで収録するとのことで、急遽午後から会場へ。

収録会場では、大阪の追手門学院大学の先生が待っていてくださり、「できるかぎり、閖上の方言で・・・」とのことでしたが、圭子の場合、閖上うん十年というものの、阿波弁と閖上弁のハーフ!??みたいなもので、生粋の閖上弁とは少々イントネーションが違うかもとの心配が。でも先生はやさしく「いつもしゃべっているように詠んでもらえばいいですよ」と。
何度か詠んでいるうちに、涙がこみ上げてきて・・・少し中断。その後何とか無事収録完了いたしました。5月に出るそうでございます。

圭子(圭子の名前は出していません)以外の句は本当に臨場感に溢れいきいきとした句ばかり。閖上の人・・・本当にすごいです。





新春は雪模様


戌年ミニ
新春のお慶びを申し上げます。

昨年中は格別なるご愛顧を賜り、誠に有難うございました。
そしてまた、いろいろとご心配をおかけいたしました。篤くお礼申し上げます。
先代の志を社員らとともに受け継ぎ、「ささ圭」は本年も精進してまいります。
何卒お引き立ていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

いよいよ平成30年が明けましたね。
皆様、佳いお年をお迎えになられましたでしょうか。
戌年は12支の11番目の干支になりますが、今年もどうか皆様にとってお健やかでお幸せなお年となりますようお祈りいたします。
今年も京都の石黒香舗さんの干支の匂い袋で幕開けでございます~(可愛らしいでんでん太鼓を背負ってますのよ)

私共も昨日2日から初売りが始まりました~恒例?の、「おかみのすりみ汁」のおふるまいもお陰様で喜んでいただいております~
とりわけ今日は朝から冷たい雪・・・冷えた身体を熱々のすり身汁で温めていただけたようです。

「こんなに美味しいんだから、これを商品化したらどうですか!?」というお得意様も!!
有難うございます~ほめられると木にも登ってしまう圭子でござりますので・・・あはっ

今年も元気な笑顔で頑張ってまいります。
時々このブログ、みちのく名取から発信いたします。見ていただけると嬉しいです。

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |