FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく6月


おばんでございます~みちのく名取ささ圭の圭子でございます。

明後日からはや6月、梅雨もいよいよ近こうございますね。じっとりとした雨はあまり好まれませんが、圭子はそんなに嫌いではありません。木々の緑や紫陽花が雨に映える美しい候でもございます。

       古絵巻に籠る日のあり梅雨の月   圭子

今年も夏のギフトのご案内が、ようやくできあがってまいりました~
夏2018ミニ
今夏から、少し用紙の大きさを変えて大判に。皆様に楽しくお選びいただけるように作成いたしました。
6月初旬から順次、ご登録の皆様に郵送させていただきますので、今少しお待ちくださいませ。
お中元や、夏の贈り物に是非ご検討くださいますようどうかよろしくお願いいたします。

またご登録のない方でも、「ささ圭夏のご案内を送って」と、お申し付けくだされば、即ご郵送させていただきます。こちらのご用命も心からお待ちしております。

さて私事ではございますが、先日所用で京都にまいりました。
「おひとりさま」で、あるお店でランチを・・・。

周りは2~3人の熟年おば様方のグループが多いように見受けられました。
お行儀が悪いし聴くつもりはなかったのですが、聴こえてくるんですもの~。
お隣の50代の女性二人・・・
「60代の若さでで大杉漣さんも秀樹も亡くならはって・・・」そのうえ知り合いの60代の方も亡くなられということで、かなりショックやったというお話をしてらしたのでした。
結論として・・・
「そやから、もうこの歳になってなあ~始末ばぁっかりせんと、バンバン好きなことして好きなもん食べて・・・」「そやそや、そうしょうなあ~」と。

圭子も下を向きながら、「うん、うん、ほんまやなあ~」と、心の中で相槌を・・・あはっ・・
因みに大杉漣さんは圭子のふるさと徳島小松島市のご出身で、ファンの一人でした。合掌

また、6月7日に閖上東禅寺様の梵鐘が、埼玉県からお里帰りいたします。
震災直後、流れていた梵鐘を運び、今まで7年間の永きにわたり埼玉の法光寺様で手厚く管理していてくださったのでした。その鐘が、閖上の方向を向いていると以前お聞きし、涙がこぼれたことでした。御住職様はじめ、檀家の皆様が大切に朝な夕な突いていてくださったそうです。その梵鐘が、やっと帰ってまいります。
閖上が少しづつ、少しづつ復興していきます。
スポンサーサイト

閖上で様々なイベントが


明日5月25日から27日まで、閖上で「北日本オープンヨット選手権」が開催されます。
津波で壊滅状態となっていたハーバーは、2016年頃から再整備が始められていたとのこと、今回初めて伺いました。

もともと閖上にあったヨットハーバーは、震災前には宮城国体の会場となったこともございました。閖上ヨットハーバーは、「良い風が吹き、小島や航路などによって練習エリアが制限されないという宮城・東北のヨットの拠点となっていた」ようです。

そういえば・・・・国体の折、事前に閖上の町民を対象に、練習風景を船から見せていただくという企画があったのを思い出しました。圭子も苦手な船にもかかわらず、連れ合いに誘われ参加いたしましたの。(ものすごく揺れて酔ってしまってよく見れなかったという苦い思い出も・・・)

今回閖上を愛する東北大学のヨット部の皆さんが中心となり、7年ぶりの復活となりました。北日本各地からいらっしゃる学生さんや一般の方々に、少しづつ復興している閖上を見ていただき、逆に震災の恐ろしさを感じてもらえたらと思います。

また27日日曜日には、「閖上水産加工まつり」が閖上の水産加工団地において盛大に開催されます。私共も、塩辛などの生珍味や粕魚を製造加工する有限会社ライジンが昨秋に閖上水産加工団地の一角に竣工したこともあり、出店いたします。
イベントとして、笹蒲鉾の手焼き体験も予定されております。
ぜひ閖上においでくださいますようお待ちしております。

徳島から・・・


おばんでございます~みちのく名取ささ圭の圭子でございます。
青葉若葉の萌え出ずる季節になりましたね~。木立の緑が風に揺れ、みちのくは1年中で一番いい季節を迎えております。

トップページは母の日も過ぎ、来月の「父の日」をアップさせていただいております。
「母の日」に比べますと、「父の日」は一般的にどうしてもあまり大きく扱われない傾向が・・・。一家の大黒柱のお父様に、この機会に是非心のこもった「ささ圭の父の日セット」、いかがでしょうか。
ビールにも、お酒にも合う蒲鉾と塩辛(白造り)のささ圭自慢のお詰合せになっております。

さて先日手造りかまぼこ工房店に、圭子のふるさと徳島県阿南市新野町からお客様ご家族がご来店くださいました~
お母様はなんと亡き母と親交のあった方ということで、初対面ながら互いに懐かしく母の話などで話題が盛り上がりました。
親類の方を仙台にお見舞いにいらしたついでに、私共をわざわざお尋ねくださったとのこと。短い滞在時間の中から、被災地を見たり、私共の工房を訪ねてくださったのでした。

その時記念に写真を撮ってくださったのですが、後日なんとわざわざ圭子の実家までお届け下さり、思いがけないことで父も大層喜んでおりました。Y様、本当に有難うございました。久しぶりに懐かしい新野弁が聞けました。
新野は美味しい竹の子の産地です。

竹の子の踏ん張り大地割きにけり    圭子



青葉祭りに先駆けて「奉納の会」が・・・


連休もあっという間に終わり、「若葉冷え」とか「「青葉寒(さむ)」という季語がぴったりの肌寒い数日が続いております。1週間での寒暖の差、1日の内の寒暖の差があまりにも激しすぎる今年の5月。皆様、お身体のお具合はいかがでしょうか。

そんな「若葉冷え」の今日、仙台市の瑞鳳殿で恒例の『奉納の会』が伊達家18代ご当主伊達泰宗様ご臨席のもと、厳かに開催されました。ここでは藩祖政宗公をお祀りしております。

政宗公は経済の振興にとても功績のあったことで知られております。、とりわけ慶長の大地震後の復興にご尽力なされた政宗公のご遺徳を偲ぶとき、心から感謝の気持ちをお伝えしたいという気持ちで胸がいっぱいになりました。「手わざ笹かまぼこ ふくゆり」を、心を込めてご奉納させていただきました。

朝早くから瑞鳳殿を目指していざ出陣!?
毎年心臓がバクバクする「心臓破りの石段」をのぼると・・・・アハ・・・やっぱり太りすぎかなあ~
瑞鳳殿③

瑞鳳殿①
今年は、飲料製造販売会社関係・・・7社
     工芸関係・・・15社
     銘品・銘菓・・・22社
合計44社からのご奉納がございました。喜ばしいことに毎年会社さんが増えております。
瑞鳳殿②
緑が深く、青葉若葉がしっとりとした空間の瑞鳳殿。春夏秋冬、こちらはいつ訪れても気持ちがよく、癒される圭子お気に入りの処の一つでございます。
感謝と決意を胸に、お暇いたしました。

連休後半戦スタート!!


おばんでございます~みちのく名取ささ圭の圭子でございます。

連休も前半戦が終わり、明日から4連休・・・ということで、書き入れ時を迎えております。
皆様はどんな連休をお過ごしでしょうか。

残念なことに4連休の初日である明日3日があまりお天気に恵まれないようですが、子どもの日をはさんだ4・5・6日は晴天の予報が。大いに期待できそうでございます。
昔はゴールデンウイークと言いますと、8連休や10連休と、飛び石もお休みにして大型の連休を取るところが大手では多かったようですが、ここ最近は律儀に?暦通りに営業される会社さん、また私どものように全く休まず操業・営業する所もサービス業のみならず多くなったように感じます。繁忙期に対する考え方や心構えが変化し、徹底されてきているなあと感じます。私共のような業種にとっては、この時期、納入業者さんに諸々のアクシデントにも対応していただけるという安心感もあり、有難い限りです。

さて連休も過ぎますと、母の日がやってまいります。
ささ圭の「母の日セット」、ご注文を只今受け付け中でございます。
お母様になかなか普段「ありがとう」って言葉にできない方も多いのではないでしょうか?言わなくてもわかってくれているのがお母様。大切に思う気持ちを蒲鉾に託して・・・・

      母の日や送りし真珠形見分け    圭子
 

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。