FC2ブログ

御歌会始めで閖上が


おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
何かと申しますうちに、はや明日は「どんと祭」でございますね。

昨夕、テレビから流れるニュースに名取・閖上の人々は大いに驚きました
宮中で催された「歌会始め」で、なんと雅子妃殿下が「閖上」のことを御詠みくださったとの報道が。じ~ん、胸が熱くなりました。

「東宮妃雅子殿下  御歌」
あたらしき
     住まひに入りて閖上の
        人ら語れる希望のうれし

昨年10月に閖上をご訪問くだされた折のことをお詠みくださったものとか。
雅子さぁまぁ~・・・・
嬉しく有難く、感動の極みでございます。
もったいなくも、被災した私たちの大きな励みになりました。
この御歌は、これからの閖上にとって限りない希望になることでございましよう。

そんな折り、「方言を語り残そう会」代表のKさんからご連絡をいただきました。
震災後、Kさんより「大震災575の句集  負げねっちゃ」に投稿を勧められ、拙句2句をだしておりました。その後、「詩集 生ぎるっちゃ」として刊行されただけでも恥ずかしいのですが、なんとっ!!この度この詩集がCDになるとのこと。詠んだ句の作者が詠んで収録するとのことで、急遽午後から会場へ。

収録会場では、大阪の追手門学院大学の先生が待っていてくださり、「できるかぎり、閖上の方言で・・・」とのことでしたが、圭子の場合、閖上うん十年というものの、阿波弁と閖上弁のハーフ!??みたいなもので、生粋の閖上弁とは少々イントネーションが違うかもとの心配が。でも先生はやさしく「いつもしゃべっているように詠んでもらえばいいですよ」と。
何度か詠んでいるうちに、涙がこみ上げてきて・・・少し中断。その後何とか無事収録完了いたしました。5月に出るそうでございます。

圭子(圭子の名前は出していません)以外の句は本当に臨場感に溢れいきいきとした句ばかり。閖上の人・・・本当にすごいです。





スポンサーサイト

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/1012-6c7f4e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)