FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香の儀教室


寒き中にもちょっとした陽の光に、春の訪れがそう遠くないことを知らせてくれます。
そんな穏やかな今日の一日、仙台伊達家伯記念會におきまして仙台南法人会女性部会主催の「香の儀教室」に参加させていただきました~
伊達記念会ミニ
昨年春、女性部会設立20周年でのご講演を、仙台伊達家18代ご当主の伊達泰様にお願いいたしました折、伊達家作法を教えておいでになることをお聞きし、いつの日か是非研修会をお願いをしたいという私たちの願いを今回お聞きいただき、開催の運びとなりました。

こちらでは仙台藩作法、茶道とともに「香道」をおしえていらっしゃいますが、今回は「香道」でございました。
緊張気味の私たちを、ご当主がお心尽くしのあたたかいおもてなしの「しつらえ」と共にお迎えくださいました。

昨年は政宗公生誕450年という大きな節目の年でございましたが、今年4代藩主綱村公の没後300年にあたっておられるということで、お掛け軸は綱村公9歳の御年に書かれたという「年光」という堂々とした二文字が。
床の間には伊達騒動で有名な「伽羅先代萩」の一場面が3体のお人形で模されておりました。
綱村公ミニ
そしてこちらのお床にはお雛様・・・珍しい立雛・・が、優雅な世界を造りだして・・・。
伊達雛ミニ
このお部屋で、「4代藩主綱村公」が詠まれたという
  國民も あまねく道の 奥なれば  猶つつしみを 忘れすの山
にちなんだ組香が催されました。

600年~800年昔の加羅香木と今この時私たちが出会い、「聞かせていただいている」という不思議な気持ちとともに、その時代時代を懸命に生きたご先祖様方から連綿と繋がり、今この時を迎えることができたという有難い巡り合わせに心が洗われるような清新な思いでございました。
美味しいおうすとお菓子をいただき、お暇いたしました。まだ雅な余韻に浸りながら・・・

スポンサーサイト

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/1018-85107154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。