FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく6月


おばんでございます~みちのく名取ささ圭の圭子でございます。

明後日からはや6月、梅雨もいよいよ近こうございますね。じっとりとした雨はあまり好まれませんが、圭子はそんなに嫌いではありません。木々の緑や紫陽花が雨に映える美しい候でもございます。

       古絵巻に籠る日のあり梅雨の月   圭子

今年も夏のギフトのご案内が、ようやくできあがってまいりました~
夏2018ミニ
今夏から、少し用紙の大きさを変えて大判に。皆様に楽しくお選びいただけるように作成いたしました。
6月初旬から順次、ご登録の皆様に郵送させていただきますので、今少しお待ちくださいませ。
お中元や、夏の贈り物に是非ご検討くださいますようどうかよろしくお願いいたします。

またご登録のない方でも、「ささ圭夏のご案内を送って」と、お申し付けくだされば、即ご郵送させていただきます。こちらのご用命も心からお待ちしております。

さて私事ではございますが、先日所用で京都にまいりました。
「おひとりさま」で、あるお店でランチを・・・。

周りは2~3人の熟年おば様方のグループが多いように見受けられました。
お行儀が悪いし聴くつもりはなかったのですが、聴こえてくるんですもの~。
お隣の50代の女性二人・・・
「60代の若さでで大杉漣さんも秀樹も亡くならはって・・・」そのうえ知り合いの60代の方も亡くなられということで、かなりショックやったというお話をしてらしたのでした。
結論として・・・
「そやから、もうこの歳になってなあ~始末ばぁっかりせんと、バンバン好きなことして好きなもん食べて・・・」「そやそや、そうしょうなあ~」と。

圭子も下を向きながら、「うん、うん、ほんまやなあ~」と、心の中で相槌を・・・あはっ・・
因みに大杉漣さんは圭子のふるさと徳島小松島市のご出身で、ファンの一人でした。合掌

また、6月7日に閖上東禅寺様の梵鐘が、埼玉県からお里帰りいたします。
震災直後、流れていた梵鐘を運び、今まで7年間の永きにわたり埼玉の法光寺様で手厚く管理していてくださったのでした。その鐘が、閖上の方向を向いていると以前お聞きし、涙がこぼれたことでした。御住職様はじめ、檀家の皆様が大切に朝な夕な突いていてくださったそうです。その梵鐘が、やっと帰ってまいります。
閖上が少しづつ、少しづつ復興していきます。
スポンサーサイト

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/1035-22022b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。