FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

震災から8年

あの震災から今日でちょうど8年。
まだ8年・・・もう8年。様々な複雑な思いの交錯する日でもございます。
震災以来いつもささ圭にあたたかいご声援をお寄せいただいておりますこと、心より感謝申し上げますと共に、これからもどうか宜しくお願いいたします。

おばんでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。寒さがぶり返したような肌寒い雨。あの日の凍えるような寒さを思いだします。8年前のあの日、夕方から降り出した冷たい冷たい雪が被災地を覆っておりました。

3月に入って震災関連の新聞記事やテレビ番組が急激に増えていました。実は昨日まで母の7回忌のために徳島に里帰りしておりましたが、向こうでも東日本大震災の被災地がよく映っていました。南海、東南海、南海トラフ大地震が予測されている地方だけに災害に対する関心もかなり高いのですね。

大地震から大津波襲来まで閖上の場合1時間という時間がありましたが、四国では5分~10分というところも少なくないということで、揺れているところからいかに高台に5~10分で避難できるか・・・という訓練やシュミレーションを小学生の子どもたちから大人までが学んでおるようです。
二度とあのような苦しい思いをする人々が無いように、様々な教訓を全国で生かしていかなくてはならないと思います。

さて今日は心静かに過ごす日と決めておりますが、社長は国立劇場で開催された追悼式に出席のため今朝から東京へ。そして圭子は午後から閖上の東禅寺様での鎮魂祭に御詠歌で参加させていただきました。降りしきる雨の中をたくさんのご遺族の方々や元閖上の住人の方々がお参りにみえ、私たちも御霊の安らかならんことをひたすら念じてお唱えさせていただきました。

閖上には現在1000人くらいの住民が戻っており、2000人の町を目指しています。(元は5700人の町でした)
来月4月25日には初めての商業施設「かわまちてらす閖上」が名取川沿いにオープンの予定となっており、ささ圭もそこに店舗を出させていただきます。

とは言え、少しづつ住みよい町に変わっていく今は過渡期。まだまだこれからですが、時間をかけて閖上に賑わいを取り戻そうとみんなで頑張っています。
是非閖上に足をお運びいただきますように。

またそれに伴い、2012年2月にオープンした「閖上さいかい市場」が今年12月で閉鎖となります。震災後閖上の人々の憩いの場となっていたさいかい市場。ここに来ると閖上の人に会えるという貴重な場所でした。

弊社は一足先に3月24日、さいかい市場店を閉店させていただきます。あたたかいご愛顧、有難うございました。4月25日よりスタッフは「ささ圭 かわまちてらす閖上店」に移動し、皆様をお待ちしております。
尚、増田の「ささ圭 手造りかまぼこ工房店」「植松工場併設店」は今まで同様宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト



No title

何年経っても涙こぼれます
今年は愛島台の上から閖上を拝みました
震災前にもよく眺めていましたが明らかに変わってます 



この8年で又新しい閖上がうまれてきているなぁ~
と 今年の3月11日に私なりの思いを込めて・・・

会長さんがいちから手作りで作って頂き
食べたあの笹かまの味絶対に忘れません
空から閖上の町が変わっていくのを
眺めているのでしょうね

Re: 有難うございます

やく様
あたたかいコメント有難うございます。

閖上の新しい町が、道路が次々とできております。道路は間違うくらい変化が激しいです。
新しい町は震災前の閖上そのものではありませんが、あの「閖上の町の良さ」を、また新しい町でも少しづつ醸成していけたらと思います。

そうですよね。会長も閖上の町の変化を見てくれていることと思います。閖上が大好きな人でした。
やく様、生前中はお世話になり、また思い出していただき有難うございます。
Secret

旬の花時計

プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード