矢嶋様縮小
午後、新事務所に突然、一人の男性がからお電話が・・・
  「わたくし・・・茅ヶ崎の・・・Yと申しますが・・・」

  圭子「・・もしかして・・Y 一郎さまでいらっしゃいますか!?」

  「今、名取市役所におります。」

なんと、なんと・・・遠く神奈川県茅ヶ崎市より、私ども「ささ圭」のお見舞いに、わざわざお得意様が名取までいらしてくださいました!!涙がまたまた、どっと・・・

あの日以来ずっとご心配いただいてたようで、今日は名取市役所さんを訪ね、私どもの連絡先をきいてくださったとのこと。

お聞きすると、会長と同じ、御歳90歳!!お一人ではるばる訪ねてくださったのでした。

長年のお得意様は、だいたいお名前が圭子の頭の中にはいっていたものでしたが、寄る年波には勝てず、頭の中のコンピューターも滞りがち・・・だったのですが、一発で下のお名前が出たのには、われながらビックリ・・・・しかし、違っていたら、大恥でしたわぁ~ 


大改造中の名取店にご案内し、社長としばらくお話した後、ゆりあげにご案内させていただきました。小高い日和山には、あの大津波の後、ささ圭本店のすぐ近くにあった「湊神社」をここに持ってきまして、もともとの富主姫神社と一緒におまつりしています。「湊神社」は、影も形もなくなってしまいましたので・・・・。

後ろ遠方は、私どもの本店、本店工場、そして私たちの自宅があったあたりです。

 「いゃあ・・・しかし・・・、原子爆弾でも落とされたようですなぁ・・・」と、あまりの光景に言葉を失い、立ちつくされていたY様。

お歳暮に是非間に合うように、頑張ってください!待ってますから!・・・と、あったかいエールをいただきました。

頑張らんとなぁ~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/268-b3ce6b4c