ディスプレイミニ
名取店はもともと二店舗入っており、お隣は仙台のお和菓子屋さんでした。この度の震災で、被害が大きく閉店されました。名取店開店以来二十年、お隣さんとしていろいろとお世話になった会社さんでした。

今そのお隣さんのお店の部分をお借りして、私共の資材・・・ダンボールや箱など・・の置き場にさせていただいており、とても助かっています。

先日、男性(60代)のあるお客様
「ささ圭さんで、こんなにきれいな店なのに、隣の資材などが見えてうまくないっちゃ~!!せっかくだもの、仕切りにカーテンでもしたらいいんでないのすか!?」

はぁ・・・なんと有難いお言葉でしょう!しかも男性なんですよ。こんなこと言って下さる方は一ヶ月間、ただお一人だけでした。きっと他の皆さま、「非常事態だから・・・」と、大目に見てくださっていたのではないかと思うのです。そして私たちも「こんな時だから・・・」なぁんて甘えもあった気がして、とっても反省させられました。

と、言うわけで、「さってばさっ」っと、閉店後、残業してこんな風に仕切りを作ってみました~!!
紺色のざっくりした布をカットして、仕切りの格子シャッターに縫いつけました。画像ではよく見えませんが、裾の部分はわざと糸を抜いて、バサバサに仕上げました。更に、ディスプレイ用の朝顔をあしらって、涼しげに・・・。圭子の力作!?

あのお客様、またいらしてくださると嬉しいのですが・・・・。


「もうもらった?」「もう着いた?」「今日、例のものが着くので午前中休ませてください」社員や知人の間でかわされるこの話題。今日の午後、「噂の六点セット」が、ようやくわが家にも5日に届くとの連絡が入りました。

日赤から、仮設住宅に入っておらず、アパートや一軒家、また親戚の家になど住んでいる家庭に、仮設と同じような家電六点セットがいただけるのです~。テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、ポット・・・全てもう使っているものばかり。もう少し早くいただければなぁ~・・・。皆の思いです。でも圭子は有難いです。

実は、電子レンジは友人から借りたものだし、炊飯器は三合炊きで、四人(三代目が帰省すると五人)家族には小さくてぇ・・・。テレビも地デジ対応は一台しかないし、冷蔵庫は友人のリサイクルショップで求めたもの。・・・すごいでしょ!?

しかしながらアパートなどで狭いので、即リサイクルショップに持ち込んでいる人も多いと聞きます・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/296-f437a226