FC2ブログ

タイトル画像

徳島県阿南市から広報紙が・・・

2011.08.27(18:53) 309

阿南広報ミニ
少しまた間があいてしまいました。
なかなか毎日ブログを綴る・・・ということは、難しいことですね~。日記と同じなんだから、毎日書かないと・・・・と、言う方もいらっしゃいますが・・・。

思い起こせば、幼い頃から日記というものが・・・実は・・・苦手でした。
お正月に新しい日記帳を用意して、わくわく・・・・しかしたいていは三日坊主で終わるのが常でしたし、夏休みの宿題の日記帳、始業式の数日前、何十日分をまとめて泣きながら書いたのも、今となっては情けない思い出です。そんな方、いらっしゃいませんか!?

さて、そ~んな小学校・中学校・高校時代を過ごした徳島県阿南市の「広報あなん9月号」が、今日届けられました。
なんと1ページ目から全6ページ分、圭子の特集を組んでくださっておりました!!地元阿南市では、明日8月28日の朝刊に挟まれて全戸に配布されるとのこと。う・・・ん、初恋の人にも読まれてしまうのか・・・今更ながら、ちょっとビミョウ・・・な圭子でございます。

熱血取材してくださった広報室の山田さんが3ページ、圭子のお世話になった方々(いつも取材してくださる仙台放送梅島アナウンサー、大切なお得意様コープきんき事業連合の杉山様、圭子の中学校時代の大親友小浜さん、社長と偶然にも法人会青年部の全国大会で隣り合わせになった新野木材の新野社長様)からの、「絆」と題した熱い応援メッセージが2ページ、そして圭子から「ふるさとの空に手紙を書いて・・・」という手紙文が1ページの、合計6ページというもの。正直、そのボリュームに吃驚いたしました。

山田さんの記事、とってもすばらしいんです。三日間で私たちのことを、ここまで深く理解してくださるなんて、・・・何度読み返しても、涙がこぼれて最後までなかなか読みきれない・・圭子です。

お忙しい中、圭子のために、あたたかい応援メッセージをお書きくださった皆さま方にも、この場をお借りして、心より感謝申し上げます。有難うございました!皆さまのお心のこもったエールに、社長共々嬉し涙、涙です。

そして、大津波以来、ずっと励ましのお電話をくださった岩浅阿南市長様、このようなすばらしい機会をつくってくださった阿南市の皆さま方に、篤くお礼申し上げます。

いただました皆様のご期待に少しでも応えられるよう、社長と二人三脚で、そして会長夫妻、社員と一緒に「心をひとつにして」、福興の道を歩んでまいりたいと思います。

ありがとうございました!
スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<9月3・4と東京フォーラムに!! | ホームへ | 慰労会です!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/309-d24980fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)