笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.30.Fri

神戸から嬉しいお客様が・・・

ミニ太田
雨が降ったり止んだりのはっきりしないお天気。そんな中、神戸から美しい女性の皆様がご来店くださいました~。

先般、会社の復興祭に私どもの笹かまを販売してくださった神戸の外資系の社員の皆様方なんです。今回、厳しいボランティアをやりながら、被災企業の私どもでお買い物をしてくださるということで、いらしてくださいました。ご褒美に温泉もね。相当ハードな作業らしいので、ゆっくり温泉で疲れを癒してくださいな!


こんな若い方々・・・しかも女性がいてくださるということが、圭子はとっても嬉しいです。たのもしいですよね~。被災地で見たこと、聞いたこと、心に感じたことをぜひ多くの方々に伝えていただければ・・・と。

今日は熱々の笹かま、焼き方が夕刻で終わってしまい・・・残念ながら召し上がっていただくことができませんでした。ごめんなさいね。ぜひまた今度いらしてくださいね~!!実は、メールで時々やりとりをしているせいか、なんだか親戚の姪たちみたいな・・・感じなんですのよ。とっても親近感が!!


さて、夕方阿南市役所のY田さんから、耳より情報!!二日の日曜日、夜九時からNHKスペシャル 巨大津波「その時ひとはどう動いたか」という番組が放映されるとのこと。どうやら閖上の特集のようなんです。

随分前、NHKの某ディレクターさんが我が家にいらして、何時間も社長と圭子に取材・・・聞き取り調査・・・をしていかれましたが、画像は撮られなかったので、映ることはないはずです。

こんな情報、閖上の方々ほとんど知らないんぢゃないかしら??実は、仮設に入っている方々はいろんな情報がとても早いのですが、アパートや親戚の家にいたりすると、どうしても情報が届きにくい・・・と皆さんよく言われているんです。

お時間ございましたら、ご覧くださいね!圭子もモチロン見たいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

2011.10.02.Sun

No title

こんばんは、
圭子様のブログを拝見する前に、NHK放送見ました。閖上地区の大変な様子、助かった方の証言等で様々な角度から検証していました。
堀があったために安心してしまった部分があったこと、大きな津波は来ないと思いこんでしまっていたこと、1時間以上津波がくるまでに時間はあったのに、まず避難と考えることが意外と無かった事など。近所どうして外に出てお喋りしていたというお話しもありました。まず避難第一と言うことを今後の教訓とするにはあまりにも犠牲が大きすぎました。
無事だった家、どなたかが亡くなられた家、全員が亡くなられた家など色分けし、アンケートを元に住民の方達がどの様な行動をとったかなど 見ているウチに胸が詰まりました。お年寄りを避難させるために行動した方も犠牲になられたとのことですね。
今後、二度とこんな痛ましいことが起こらないようにと願わずにいられません。そして、日本に住んでいる以上どの地域にも起こることですので、決して忘れることの無いよう改めて思い、何気ない日常生活がどれほど貴重かと言うことを今更ながら感じました。
亡くなられた皆様のご冥福をお祈りすると共に、復興に向け日々前向きに進んでいらっしゃる方々のご健康をお祈りするばかりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/327-c2e54bd4

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。