笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.13.Thu

昨日の中日新聞に載りました。

2011-10-12 ささ圭さん
こんばんわ~
夜も更けて名取高舘より、圭子でございます。

午後から仙台空港に両親を迎え、「やっぱりどうしても見ておきたい」という二人を閖上へ連れて行きました。二人の記憶にある閖上の町並みや潮騒の香り、工場内の活気、焼けた笹かまの匂い、また自宅のたたずまい・・・等々、予想していたとはいえ、あまりにも違いすぎるこの現状にただただため息・・・四割の方々が犠牲になったといわれている「二丁目」にあって、家族五人が生き残ったことは奇跡だとも、何度も何度も繰り返し語っております。

長く歩けない母は今回初めて車椅子でまいりました。神戸三宮で車椅子を開いていたら、若い介護の仕事をしていらっしゃるという女性が駆け寄ってきてお手伝いしてくださったり、道を訊いた若い男性は、そのバス停まで案内してくださったりと、多くの見知らぬ方々のお世話になったとのこと。この世の中、まだまだ「親切な方がたくさんおいでるなぁ~」と、父は喜び、感心しておりました。

高齢で車椅子となると、旅の先々で何かとお世話になることも多いようです。ありがたいことです。

さて今日の画像は昨日付けの「中日新聞」。愛知県にお住まいの、立命のОBの方がメールをくださいました。S様、ありがとうございます。圭子の歳で、両方の両親が健在というのも珍しいかもしれません。今宵は四人の敬老パワーに元気をもらったような感じ・・・かな!?

明日は久しぶりの温泉でございます、嬉しいっ!
スポンサーサイト

コメント

2011.10.14.Fri

ゆりあげの松原の再生にお手伝い致します

初めまして 仙台に生まれて身体を壊して仙台に戻って来た 現在も某複合スーパーマーケット…の仙台事務所で働いているクマと申します。全国規模の会社ですので北は北海道は釧路から南は沖縄の那覇まで転勤して参りました。転居を伴った異動は22回…辞めずに来れたこと…未だに雇って貰っている事実際不思議です。
さて私はうちの労働組合のワーキングツアーをきっかけに中国黄土高原で行動する関西を起点とするNGO/NPOに参加しています。
その顧問の大阪工業大学の小川教授とゆりあげのハマボウフウと松原を保護する為に震災前から地道に活動されている大橋さんと教授をきっかけに震災後知り合い 一緒に地元の人達の手で松ぼっくりの種から苗を作った松苗を数年後に植えようと言う活動を開始する予定です。主催は大橋さんらあくまでゆりあげの方々で
私達はサポートさせていただきます。ゆりあげの松原復興は宮城県と全国展開のNPOも地元の団体に呼びかけ大々的やるそうですが…大橋さんはそちらからも誘われていると言ってまして、教授はあくまで我々は小規模 小規模だけど心のこもった着実な復興をする 松原復興は良いことだから一緒に活動したら!別に松を他の人が植えて育つなら良いこと……こちらはなるべくパフォーマンスはしないよと言っております もちろんスポンサーとなって費用を工面して下さる企業も名前を公表しないで動くようです。
このNGO/NPOの関東東北の人間の集まりが 11月中旬に伊豆の宇久須と言う半農半林半漁過疎が進む村に行って 間伐材を切り出し炭にして沢山ある休耕田を借り炭をすきいれてエコとスローライフを満喫する合宿が行われます。会社の同僚でこの主力メンバーの佐々木と言う女性が ささ圭さんの会長さまが作る笹蒲鉾を是非発送したいと申します 11月7日ころ お邪魔したいと思います。
では それまで
2011.10.14.Fri

お晩です!久し振りにブログ覗かさせてもらいました。いやぁー会長素敵ですね!何事もキャリアが長くなると、最初の頃の志が忘れがちになります。でもささ圭さん、会長の姿を見させて
頂くと自分がいかにヌルいか思い知らされます。自分は若林区なんですが、名取で仕事をさせて貰ってるので、ど
うしても名取、閖上が気になります。
NHKの閖上も見させてもらいました。
本当に胸が痛いです。この震災、津波、本当に憎いです。挫けるも立ち向かうも最後は自分なんですね‥
結局、何処に行き着いても敵は自分なんですね‥
ある人の言葉が大好きです。
心が変わると行動が変わる、行動が変わると習慣が変わる、習慣が変わると人生が変わる。
心理ですよね‥‥‥
2011.10.18.Tue

No title

透析クマ様

コメントありがとうございます。
私たちの知らないところでいろいろと閖上松原再生の動きがあることを知りました。嬉しいですね。教えてくださり、ありがとうございます。

私たちの後々の代にも、あの美しい松原を再生して残していければと思います。その活動に閖上の住民を巻き込むことで、今の閉塞感に陥る住民に、少しでも将来への希望が持てたらとも。

かまぼこのご注文、お待ちしています!!
ご来店、心よりお待ちしております。ありがとうございます。
2011.10.18.Tue

No title

BOOGIE様

いつもありがとうございます。
深いコメント・・・ありがとうございます。実家の両親にBOOGIE様のコメントを読んで聞かせながら思わず涙声になってしまいました。父も、「すばらしい言葉やねぇ~・・・」と。

本当にそうですよね。挫けるのも立ち向かうのも結局は自分次第。こんなんで挫けてしまったら、自分の値打ちがないなぁと奮い立たせています。

ありがとうございます。またお店にご来店くださいますように、お待ちしていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/337-de7136d0

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。