FC2ブログ

タイトル画像

不思議なご縁

2011.11.01(19:14) 346

店舗ミニ
ちょっとした潤い その①
暖簾をかけてみました。
これは数年前、東京在住の閖上出身の染色家相澤様からご厚意で、私どものために制作してくださり贈ってくださったものでした。左下方に小さな輪が見えますのは、手書きの笹かまの形のなかに、ささ圭という文字。心こもったオリジナルの大作です。

幸いにも名取店内にずっと飾ってありましたので、今回の震災大津波を免れました。
今お客様をあたたかくお迎えしています。少しでもお客様に潤いを感じていただければと・・・。

ちょっとした潤い その②
洗面所のカウンターに昨日から可愛らしい黄色の蘭の花が・・・。てっきり圭子は、女子社員のJ子さんかなと・・・。聞いてみるとJ子さんは圭子が飾ったのでは・・と。え、え~誰かしら??会長夫人?それとも若手女子社員のKちゃん??

なんと・・・男性社員のI君でした圭子の花瓶にちゃんと水を張り・・・・。心潤いますね~


午後、秋田のS様から℡がありました。
S様は先日の横浜の催事に、秋田より出店されていた見知らぬ女性。手作りの古布を縫い上げたバッグや巾着などがあまりに可愛くて、思わず声をかけてしまったのでした。

そのS様がおっしゃるのには、秋田に住む従妹が、宮城県名取市の蒲鉾やさんからいつも笹かまを取り寄せていたのだが、この度の災害でいくら℡しても繋がらず、どうなったのか心配していたのです。名前はわかりませんが、もしかしたらささ圭さんぢゃないかと・・・と。

残念なことに、大津波で私どものお得意様のデータはすべて無くなりました。お客様でパソコンを使える方はまだまだそんなに多いわけでもなく、私どもの被災状況や新しい出発のこと、ご心配いただいているであろうことへのお礼とお詫び・・・などなど、いろいろなことをお伝えしたくとも方法がないのが実情なのです。

取りあえず、チラシや現在までの歩みを記した文などを持って帰っていただいたのでした。

「やっぱり、ささ圭さんでしたよ!!」と、嬉しいお電話。そして、私たち家族が無事だったこと、再び復活したことを殊の外喜んでくださっていたと伝えてくださいました。とても不思議なご縁を感じ、胸が熱くなりました。
スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<名取市復興祭、盛況の内に・・・ | ホームへ | 念ずれば通づ?窮すれば通づ?>>
コメント
閖上に遊びに行くと必ずばぁちゃんが沢山の蒲鉾を準備して待っていてくれました。
ばぁちゃんとの思い出の味。陰ながら応援しています。頑張って下さい!
えび丸、いつかまた食べたいです(*^^*)
【2011/11/01 21:59】 | ぺたろう #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/01 22:40】 | # | [edit]
女将・圭子さま

こんにちは、横浜で梁瀬さんにお供しました大橋です。

ささ圭さんの美味しい「笹かまぼこ」に感動致しました。
ふっくらとしていて、味がしっかりしていて、皮目の焼きがまた最高でした!
本当にご馳走さまでした。
また、頂きました新聞記事の抜粋を読み涙してしまいました。
「笹かまぼこ」の2枚目は、夫と正座して、背筋を伸ばして
しっかり噛み締めて頂きました。

こんなに美味しい「ささ圭」さんの笹かまぼこです。
ブログにもありました様に、一度食したものはこの味を忘れません!
私達はいつまででも待っておりますので、どうか焦らず、
ささ圭さんのペースで頑張って下さい。心より応援しております。

震災は大変でしたが、2代目さんや3代目さんがおじいさんの
笹かまぼこをしっかり受け継ぐ事が出来た機会を与えてくれたのだと、
思いました。宮城の伝統をずっと、ちゃんと守る事が出来たのだと思いました。
そんな伝統をこうして横浜でも頂ける私達は幸せです。
また、ささ圭さんのHPより美味しい伝統の味を届けて頂こうと
思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

横浜より、心より、応援しております!
私も「自分に何が出来るのだろうか?」「何をすればいいのだろうか?」と、
考えていきたいと思っております。

今回の「ささ圭」さんとの出会いを大切にしていきたいと思います。
どうもありがとうございました。
【2011/11/02 20:45】 | 大橋 #- | [edit]
ベたろう様

コメントありがとうございます。
応援、ありがとうございます!
ささ圭の笹かまが「ばぁちゃんとの思い出の味」・・・嬉しいです。
かまぼこや冥利に尽きます。ありがとうございます。
えび丸も、いつの日か必ず復活させたいです。
待っててくださいね!
【2011/11/06 22:18】 | ささ圭の圭子 #- | [edit]
大橋様

こんばんわ
あたたかいコメントありがとうございました。
また先日はお忙しいところいらしてくださりありがとうございました。
後輩のお友達ということもあり、甘えてついつい本音でぐちってしまいました。
いろいろと励ましていただき、ありがとうございました。
元気がでました。
いまできることを、とにかく精一杯やる
これしかないと思っています。
これからもどうかよろしくお願いいたします。
寒くなりますが、どうかご自愛くださいますように。
またいつかお会いできますよう楽しみにしています。
                          おかみ圭子
【2011/11/06 22:27】 | ささ圭の圭子 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/346-2e172ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)