笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

2011.11.30.Wed

ただ今帰ってまいりました~

ミニ西武
こんばんわ~
ただ今東京から帰ってまいりました~!
久々に、みちのく名取熊野堂より、圭子です。
今回、出帳にパソコンを持参しなかったので、タイムリーな話題をお届けできなくて、申し訳ありませんでした。

池袋西武百貨店さんの販売が、昨日で終わりました。期間中、またまた多くのお客様にいらしていただきました。誠に有難うございました。おかげさまで完売いたしました。

五日間中、「美味しかったから」と、二度三度と買いにいらしてくださるお客様もあり、嬉しいことでした。これはかまぼこや冥利に尽きますものね~。製品は子どもと同じです。心を込めて造った製品に自信はありますが、お客様のお口に合うか、本当に心配なのです。

ささ圭の「手わざ笹かま」を食卓に置いて、ご家族が笑顔で食べていらっしゃる光景を想像しながらこれからも製品づくりをしたいと思っています。

偶然にも販売前日の24日夕方、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で、ささ圭を取り上げてくださったこともあり、

「テレビで見ましたよ」というお客様がとても多く、今更ながらテレビの反響の大きさに驚くばかり・・・。もちろん「圭子のブログ」をいつも見てくださっている方々もたくさんいらしてくださり、一番遠くはなんと、静岡からS様。
「宮城になかなか行けませんが、東京なら一時間ちょっとでこれますので・・・・」と、遠路はるばるいらしてくださいました。

私たちの知人、友人、そしてまたその息子さんやお嬢さん、叔父様や叔母様、また職場のお仲間・・・といった風に。まさに「縦の糸」から「横の糸」にと、どんどん広がり、・・・・「ご縁」の有難さを噛みしめる社長と圭子なのです。

今回、百貨店のスタッフの皆様に大変お世話いただいたのはもちろん、他にも頼もしいたくさんの方々の手助けがありました。
西武百貨店さんにいつも出入りしているベテランのマネキンさん、Kさん。経験のない圭子にとって、最大の頼もしい助っ人でした。「元気な笑顔で!」というわが社のモットーをまさに地で行く明るく気さくな方。その頑張りも、並大抵ではありませんでした。

また、宮城大学の学生さんたちも自作のチラシなどを配布したり、宣伝したりと大活躍。慣れない仕事を頑張ってくれました。

今回もまた、多くの方々と出会い、またご縁を結び、宝物をいっぱい増やした圭子です。

さて今日は、今までの6日間のご褒美?ということで、「出光美術館」と「三井記念美術館」のハシゴをしてまいりました。出光美術館は、「長谷川等伯と狩野派」で、目の保養を。三井の方では「能面と能装束」ということで、重要文化財の「旧金剛宗家伝来能面」を公開しておりました。貴重な「オモカゲ」という孫次郎の面に魅せられ、時の経つのも忘れるほど・・・。


美術館は被災以来初めて・・・。

ちなみに、昔から、美術館や博物館の見方が社長と圭子とでは全然違うのです。圭子は最初からじっくりと観ていくタイプ。社長は気に入ったもの以外は飛ばして・・・・気に入った作品を時間をかけてたっぷり楽しむタイプ。これで今まで何回もめたことか・・・。

久々に、心にも感性にも、うるおいをいただいたような雅な半日でございました。
スポンサーサイト

コメント

2011.12.01.Thu

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.01.Thu

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/363-559de233

 | HOME |