こんにちわ~
朝のみぞれ混じりの雨も、ようやく午後にはやわらかい雨に変わりました。
午前中、市内の5つの中学校では卒業式が行われ、圭子も出席してまいりました。

檀上で、校長先生から一人づつ卒業証書を受け取ると、回れ右してこちらに顔を向けますが、階段を降りるまでのほんの数秒、実に個性が出た表情をちらっとのぞかせるのが、圭子はいつも楽しみなんです。

その瞬間、殆ど全員が、後方に列席されている父母の方を見ているような気も致しますし、これからの自分の未来を、すっくと眺めている一瞬にも感じるのです。いつも清々しい気持ちにさせられる卒業式。彼らの未来に幸あれと祈ります。

さて~
新聞ミニ
いゃあ~、圭子、ちょっと泣いてる!?一昨日、神戸の「P&G」様主催の「東北震災メモリアルデイ」にお招きいただきました。その記事が早速昨日の神戸新聞に載りました~。
P&G様では社会貢献の一環として、「被災地支援」を様々な形で会社を挙げて実施されている企業様なんです。


P&Gミニ①
講演させていただいた会場です。この雰囲気、緊張いたしました~
社長様始め皆様、とても熱心に聴いてくださり、感激の圭子です。外人の社員様には同時通訳ですのよ・・・すごいです!
ちなみに社内での会議等は、英語のようです。・・・圭子には夢の世界!?
こちらの会場と、各工場、東京オフィス等あわせて500人の社員様が聴いてくださいました。

その後の販売会では、おかげさまで大賑わい、そしてなんと・・・「笹かま」も「遊里揚ゆりあげ」も、数分で完売~・・・
「えぇ~っ、もうないの!?」せっかく買おうとしてくださった皆様、誠に本当に申し訳ありませんでしたっ!

販売ミニ

その夜は、有志の社員様方が夕食会を開いてくださいました。圭子あこがれの「女子会」みたいな雰囲気です~。♪♪・・・と、思いきや、あらっ、素敵な殿方も!!
P&Gミニ④

皆さんで、被災地のがれきを処理したり、川をきれいにしたり、そして被災企業の製品を買うことで支援につなげたり・・・と、これまでいろいろな形で多くの支援をされてきた「P&G」様ですが、今後は更にどのような形で支援を進めていけば被災地に寄り添った支援ができるのかということを模索され、実行に移されようとしています。

素敵な社長様と、個性豊かで魅力的な社員の皆様に、刺激をいっぱいいただいて帰ってまいりました。
感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当に本当に、有難うございました!!

ご縁の不思議さと、有難さをつくづくと感じた二日間でございます。

          (次回、SKⅡのお話に続きます)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/410-58b78183