FC2ブログ

タイトル画像

昨夕の余韻が・・・

2012.04.29(18:46) 437

高座②
昨夕の談笑さんの独演会、開演前の高座です~。
高座という通り、1メートルくらいの高さの立派な特設高座が準備されておりまして、ここが商工会館とは思えないくらい、まさに寄席の雰囲気が・・・・。実は社員のKちゃん始め、生で落語をお聞きしたのは初めて・・・・という方々が大半でしたが、皆さん、談笑さんを楽しみたい!・・・という気持ちが溢れんばかりの期待に満ち満ちた満員の客席でございました。

圭子たちには、1番前の真ん中のお席を準備してくださっていました。恐れ多いことに・・・。見上げると、1メートルくらいのところに談笑さんがいらっしゃるもので、ちょっと恥ずかしい感じ。談笑さんも「親戚の人たちに囲まれて、やる気分」とおっしゃっておりました。やりにくかったかなぁ~ごめんなさいね。

演目は「金明竹」と「鮫講釈」の2番。圭子も皆さんと同様に、お腹の底から大笑いして、心が癒されたひとときになりました。オチに、なんと、「笹かまぼこ」を出してくださり、またまた大笑い~。

最後に、談笑さんが名取にどうしてきてくださったか、きてどんなふうに感じたか、などなど・・・を、真面目に!?お話してくださいました。それまで涙が出るほど大笑いしていた圭子も、思わず涙。・・・てへっ・・・んもう~、談笑さんたら~!!

談笑さんと名取の皆さんの心が、まぁるく結ばれた瞬間でした~。まさに「えん旅」というタイトルにふさわしく、笑いと、そしてちょっぴり涙の独演会でした。このあったかいご縁が、ずっとずっと末永く続きますようにと願いながら、会場を後にいたしました。

談笑さん、お疲れ様でした~、そして有難うございました。また絶対に名取に、ささ圭に、いらしてくださいねっ!!
いろいろとお心遣いいただきましたスタッフの皆様にも、この場をお借りして御礼申し上げます~。
スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<現場から圭子です! | ホームへ | 熟女の特権?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/437-f86ae0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)