笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.11.Fri

公演「ミラクル」、観てまいりました~

①カーネーションミニ
母の日を前に、知人から摘みたてのあでやかなカーネーションをいただきました~。この方のご実家は名取のカーネーション農家さん。復活した名取のカーネーションに、力をもらった気分です。一段と店内が華やかになりました。そして圭子は一足お先に、「母の日」の母にならせてもらいました~Iさん、ありがとうございます。

それにしても、こぉ~んなのや・・・カーネーションミニ②

こぉ~んなのも・・・カーネーションミニ③
今どきのカーネーション、ここまで進化してるんですね~!綺麗ですね~

さてさて昨夜は、仙台の市民会館でかの有名な「WAHAHA本舗」さんの公演「ミラクル」がありました。何かの記事でこの公演に、NHK「ここに技あり」で工房に先日いらしてくださったあの「佐藤正宏さん」が出られると知り、社長とお礼に行かねば・・・と、実はずっと前からチケットを取っていたのです。

数日前に急用ができた社長の代わりに、友達のKちゃんとハイテンションで行ってまいりました~。感想は、佐藤正宏さんと柴田理恵さんの芸のすばらしさに「大笑い」・・・久本雅美さんの巧みな話芸に「大笑い」・・・そして、そして、ちょっぴり下ネタにも圧倒されながら、またまた「大笑い」・・・の約二時間半。笑いすぎて苦しい~・・・

圭子、お礼にと、佐藤さんに笹かまを差し入れしたんですね。そしたら、受付の男性に、「終演後、佐藤さんを受け付けに呼びますから待っていてください。」とご親切にも言っていただき、Kちゃんと少し待っていたのですが、全然その男性が現れず・・・「忙しいんだよね~仕方ないよね~」と、帰ろうとしたとき、や、や、なんだか見たような方が・・・。

仙台に住む知人のAさんご夫妻ぢゃありませんか!

このご夫妻のおかげで、・・・・正確には、ご夫妻の久本さんと親しいお嬢様のおかげで、なんとまさにミラクルが~

今から久本さんに会いに行くから一緒に行こうと言ってくださり、「いいです~、いいです~」と尻込みする圭子を、何と楽屋に連れて行ってくださり、佐藤正宏さんはもとより久本雅美さんともいろいろとお話させてくださったのです~!!

佐藤さんには親戚の人にあったような、あったかくて懐かしいきもちになりました。
「会長さん、お変わりない?元気にしてる?」「蒲鉾ありがとね~、皆でいただくからね~。放送の後、何か反響あったぁ?」とか・・・・圭子も気取らずに自然体でお話しできるおじさん・・いや違った、お兄さんという感じ。味がありますね~

そして久本さん、ノーメイクなのになんて美しい!!素肌がと~ってもきれいな方でした。お人柄は、あのテレビのまんま・・・・という感じですね。笑わせてくれます。

佐藤さんに、「閖上で被災したかまぼこやさんのささ圭さんなんだよ~」と紹介していただき、ずうずうしくも買ったパンフレットにサインをお願いした圭子に、「私一人のより、一日預かって団員全員のサインをもらってあげるからね」と、ご親切にもやさしいお心遣いの久本さん。・・・・ひさもっちゃん、圭子、断然ファンになりましたからね~!

圭子って、霊感も何もないんだけれど、3.11後、なんだかこんなご縁というか、繋がりというか・・・多くの方々と赤い糸でいっぱい繋がっていることをいつも実感させられるんですよね。自分でも不思議です。そして、ありがたいなぁと思います。

WAHAHA本舗の皆さんのサインが入ったパンフレット、楽しみにお待ちしています~



スポンサーサイト

コメント

2012.05.13.Sun

私が思うこと

3.11のあの日、海は多くのものを奪っていきました。 家族、家、仕事、思い出、ふるさと。海は残酷で、容赦ない恐ろしい魔物に思いました。 一方で、海は私達に恵みを与えてくれていたのも事実です。沿岸部は特に海の幸を生活の糧にしてきました。かまぼこもそうですよね。
この震災でも、失う一方で、今まで得られなかったものを得た感じがします。 人を思う気持ち、思いやり、つながり、いわゆる絆です。 人が生きてゆく上で一番大切な事を思い知らされました。
失ったものは還らないし、悲しみはまだまだ癒えないですが、唯一、得た大事なものは大切にするべきだと思います。
圭子おかみとの縁も大切にしたいです。
多くの方々が、悲しみを乗り越え、絆で支え合えることを願っています。
2012.05.13.Sun

Re: 同じ思いです。

いすゞ様

こんにちわ~
いつも有難うございます。
本当にその通りですね。

今回このようになって気づかされた多くのことがありますが、特に人は自分だけで生きているのではなく、多くの方々に支えられ、見守られて生きているということです。

そんな中、たくさんの方々との出会い、交流、思いもかけない方々との繋がり、・・・・大切にしたい一生の財産です。

いつも温かいエールを有難うございます。

                         おかみ圭子

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/443-f802f019

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。