FC2ブログ

タイトル画像

またまた赤い糸!?

2012.05.22(15:25) 449

愛媛新聞記事ミニ
昨日の夕方、閉店間際に一人の男性が新聞を届けてくださいました。

数日前、名取の職場にいただいた被災支援のお礼にと、愛媛県に出張されていたとのことで、「ホテルで朝読んだ「愛媛新聞」の「読者の広場」に載っている名取市のかまぼこ店というのはささ圭さんのことでないかと思って・・・・」とわざわざ持ってきてくださったのでした。

えぇ~っ、どうしてうちのことが

以下 5月19日付け愛媛新聞より抜粋

「かまぼこ購入で被災地支援  八幡浜市 Yさん 68歳」 

◇東日本大震災で被災した宮城県名取市のかまぼこ店の話を紹介した記事を先日、知人が見せてくれた。内容は「大震災による大津波で自宅と工場が流され、従業員も3人亡くなった。一時は廃業も考えたが、7月から仮設店舗で宮城県の名産『笹かまぼこ』の生産を再開した」というものだった。

◇そこで、私は少しでも被災地復興のお役にたちたいと思い、知人と一緒に笹かまぼこを注文した。届いた品は50年前の手法で製造されたもので、「古里の味」がした。その店のおかみさんの手書きのお礼の手紙も添えられていて「御地も伊方原発、南海地震とご心配でしょう。防災対策を徹底してください。私たちは苦しくても笑顔で頑張ります」とあった。

◇被災された方から逆に気遣ってもらうとは、夢にも思わなかった。この大震災を風化させず、皆さんにも自分にできることから、東北の支援をしていただきたいと思う。



いゃあ~本当に驚きました~。

遠い四国愛媛の新聞に、私共ささ圭のことが載っていたなんて・・・。しかも名取市の方が愛媛にいらした旅先のホテルで偶然にもその記事を目にされたという巡り会わせ。またまた赤い糸にひきよせられるような不思議なご縁を感じます。

よく存じ上げない方なのに、掲載新聞を持ち帰り、わざわざ私どもまでお届けくださったというそのご親切。そしてそもそも記事を投稿してくださったお客様。見知らぬ皆様方の、あたたか~いお気持ちに、圭子は最近毎日感激しております。


スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<工事現場は今・・・ | ホームへ | 心の絆 約束の焼印>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/449-fc7366d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)