FC2ブログ

タイトル画像

西園寺の置き土産!?

2012.10.14(17:03) 503

こんにちわ~
秋晴れの清々しい一日、いかがお過ごしだったでしょうか。

熊本県鹿本農業高校の皆さんを「閖上さいかい市場」にご案内いしましたところ、地元名取の「災害FM」・・・・通称「なとラジ」さんが実況中。いつもお世話になっている「なとラジ」の美人アナウンサー北村さんに早速インタビューを受けることになりました。
急遽とはいえ3人の落ち着いた堂々の受け答え、さすがです~!!
10.14ミニ①
実は、今日のさいかい市場の目玉は京都「同志社大学」の学生さんたちによるケーキを地元名取の皆さんに無料配布します・・・というものでした。
10.14ミニ②
同志社大学の経済学部の学生さんたちと、京都祇園の洋菓子店が共同開発したというこの「ケーキ」。美味しいです!その名も「襄の手土産」なかなかのネーミングセンスですね~。学生の皆さんが考え付いたとのこと。素晴らしい!このケーキを他のところで販売し、その売上げの一部が被災された方々に無料配布という形になるそうです。

「立命なんですよ~」と言いましたら、とっても驚いて、喜んでくださいました。立命も負けてはいられませんわ、「西園寺の置き土産」・・・・あかんか?あはっ・・・とか、何か考えてみてはいかがでしょう!?


その後工房に戻り、再び笹かまの多彩なアイディアを実習し、今後の販売日程等確認して終了したのは午後3時。12月にコラボ製品を販売するためにまた再会を期してお別れいたしました。お疲れ様でした~ 
10.14ミニ④

そして今日はまたまた嬉しい出会い・・・再会がございました。
昨年の秋、東京の販売フェアでお会いした金沢のI様とN様が、東京の帰りにとわざわざ名取まで遠回りしてお立ち寄りくださったのです。一年ぶりの涙の再会でした。
10.14ミニ③
大学の先生I様と書家のN様は、竹で筆を造っていらっしゃるのです。今日はまた素晴らしい筆を頂戴いたしました。
10.14ミニ⑤
一本は「虎竹」といい、日本では高知県の須崎でしか取れない希少な竹の筆。そしてもう一本は「布袋竹」という竹で作った筆で全て一本の竹からできています。
「またいっぱいこれで字を書いてください」とお届けくださったのです。

竹は古来中国では子どもの命名の時には必ず「すくすく伸びる」という縁起から、竹の筆で書いたということを教えてくださったI様。「三代目が結婚して子供が生まれたら、是非この竹筆で命名の時に書いてください」と、笑いながらおっしゃってくださいました。

いつの日かそんな日が来ることを楽しみに、頑張ってまいりたいと思う圭子でございます。有難うございました!金沢まで、どうかお気を付けてお帰りくださいませ~

忙しいなかにもこのような嬉しい出会いやご縁が広がっていくことが今の圭子にとっては何よりの活力剤いっぱい元気をいただいております~
スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<17・18京都中信フェアーに出店いたします! | ホームへ | 熊本から高校生が!「みんなで笑顔プロジェクト」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/503-63180fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)