FC2ブログ

タイトル画像

マジ危ない出来事

2013.08.21(16:37) 642

JC・・・公益社団法人 日本青年会議所様の会員の皆様が、昨日工房にいらっしゃいました。この団体は、若手の企業人の集まりで、主に社会貢献をしながら異業種交流や自らを高める勉強会をされたりしているようです。

この度、JC宮城ブロック協議会様の皆様から、被災地で仮設に住んでいる小学生を対象に、「地元の企業で業務にかかわる活動に参加していただき、労働の大切さや、現状の生活に感謝するもちを抱いてもらい、自らの将来の夢を広げ、夢の実現に向けて頑張ろうとするきっかけを作らせていただきたい」ということで、私共の工房で(正確には工房前のテント内)笹かま造り体験をしていただき、社長から震災から今までのお話をさせていただく・・・・という企画をご提案してくださったのです。

こんなイメージ
七輪ミニ②

閖上や下増田の子どもたちを中心に募集をし、10月12日(土)に開催予定となっております。このブログを読まれた方は対象の小学生の子どもたちに、ぜひお声掛けいただければ幸いでございます。


さて、昨日は怖いことがございました。(この年になると、怖いことも少なくなると申しますが。。。)
車の運転歴は35年を越えるわたくし、なのにメカにはすこぶる弱いのであります。

マイカーを朝夕運転するたびに、最近何だか点いたことのないようなランプが点滅していました。何かなぁ・・・と思いつつ、あまり点くので今日思い切っていつものガソリンスタンドへ。

「あのぅ、なんだか・・・変な・・・ランプが点いているんですよね~」

若いお兄さん「? ? ?」「とりあえずエンジンかけてみてもらえますか?」

言われた通りエンジンをかけつつ、
「このマークって・・・もしかしたら・・・エンジンオイルですか?」

お兄さん「エンジンオイルですね、最近いつ交換しましたか?」

「っえ゛っ!! 車検の時にしてくれているんかなぁと思っていたんで、自分では一度も・・・」

お兄さん「っえ゛っ!!」・・・気を取り直したように「とりあえず見て見ますね~」「バンパーを開けてください」

「ええっ?どこでしたっけ?」

苦笑いしつつお兄さんはやさしくバンパーを開けてくれました。恥ずかしい~

その結果・・・なんと!!あの点検する棒の、わずか5ミリくらいしかオイルが付いてこなかったのです~っ

「じぇ~じぇ~じぇ~」

お兄さん「いやぁ~このまま走っていたら、マジ危ないところでしたよ~」

考えてみれば、圭子の車は唯一我が家で津波から逃れた大切な愛車。大津波で会長も社長も車を流してしまい、この一台のワゴン車が、私たち家族や物資を載せてどれだけ頑張ってくれたことでしょう。愛車といいつつ、愛していなかったことを反省。

これからは、まめにエンジンオイルも点検してもらいます。(・・・って、自分でやらんのかい!?)








スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<池袋の宮城ふるさとプラザに出店しています~ | ホームへ | ちっちゃな英断!?と今秋、名取に再び狂言が!!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/08/23 13:55】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/642-d8a14939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)