こんにちわ~
秋晴れのとっても気持ちのいいお天気、今日は3連休の初日とあって各地ではかなり混み合っているようです。まさに行楽日和の一日となりました。

午前中、名取駅のコミュニティーセンターを会場にして、宮城県青年会議所様のメンバーそしてご家族の皆さんを前に、社長がお話をさせていただく機会をいただきました。

「震災から今までの歩み、そして今後の展望について」と題してのお話でした。短い時間でしたが、震災(大津波)を経て、今私たちが何を思い、何をしようとしているのか、そして何に苦しんでいるか(困っているか)、などをお伝えすることができたのではないかと思います。

地域のリーダーとして育っていく若い会員の皆さんに、熱心にお聞きいただき感謝です。何かを感じていただければとの思いです。
青年会議所①

その後、手造り工房に移動して、七輪で「笹蒲鉾手焼き体験」。「早く食べたいよ~」
青年会議所②

スタッフが工房で手わざ笹蒲鉾を焼いている前で、それぞれに手焼き体験を楽しんでいただきました~。
青年会議所③

皆さんをお送りして、午後から閖上さいかい市場に。
実は、明日の「名取秋祭り」でまたまた「おかみのおでん」を出すことになったのです。社長から、あの時(さいかい市場の鍋まつり)のおでんがすごく好評だったから、秋祭りでも出したら・・・とリクエスト!?

ん~ん、そういわれると、嫌とは言えない圭子なんですぅ~。
私って、ほめられると高い木にも登るタイプなのねん!?

でも、問題は味。・・・・「あの時の通りに味を出せ」と言われても、実は、無理なんです~圭子は、レシピ通りに作っているわけではなくて、全て「勘」!?・・・みたいなものですので・・・。あはっ・・・

でも自分で言うのもなんですが、作り方はとっても丁寧です。決してインスタントを使いません。そして素材を選びます。更に、ベースのダシ汁をきっちり椎茸と日高昆布でとります。これで8割がた美味しいものができます。後の2割は、味付けと、愛情をこめて、食べてくれるお客様の笑顔を思いつつ作る・・・・ということでしょうか。

今回は120食分なので、前回の200食に比べたら楽勝です。相棒のYさんに手伝ってもらいながら、またまた「んまい~」おでんができました。

明日は、ささ圭のブースでは、社長みずからが「遊里揚」の実演販売。笹蒲鉾といか白造りの販売。そしておかみのおでんの販売をいたします。ぜひお立ち寄りくださいね~







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/674-f164a973