FC2ブログ

タイトル画像

いなせな「ささ圭の纏まといごよみ」復活!!

2013.12.07(17:05) 687

今日は二十四節季のうちで、「大雪」と言い、激しく雪が降り出す日・・・なのだそうでございます。

おばんでございます~大雪とは言え、雪のない暖かな一日でしたね。みちのく名取植松から、圭子でございます。

みちのく名取では雪はまだ降りませんが、タイヤは先日スタットレスに交換してもらいました。

圭子は今、実家の父からもらった車に乗っております。今年の春先、徳島の85歳になる父が、高齢の為、軽自動車に乗り換えることになり、その車をもらいました。徳島から東京まで、フェリーで遥々と海を越えてやってきたこの車、スタットレスが付いておりませんでした。

ここみちのくでは、今頃タイヤ交換するのが当たり前の年中行事?みたいになっておりますが、あったかな徳島でスタットレスのタイヤを持っている方は、まぁ殆どいらっしゃらないでしょうね~同じ日本でも、徳島と宮城、かなりの違いがございます。

所変わっても、変わらないのが「カレンダー」。(無理にこじつけますわねぇ~)
お待たせいたしました~
ようやく2年ぶりに、ささ圭のカレンダー「纏まといごよみ」が復活いたしました!!
纏こよみ

ささ圭では、20年以上前から、年末にはずっとこのカレンダー(というよりも、こよみ・・・と言った方がピッタリ)を、お得意様方にお配りしておりました。

江戸の頃、火事場で活躍した町火消し「いろは四十八組」のいなせな姿が「江戸の華」と呼ばれて人気を集めたのだとか。これはその勇姿を描いた当時の人気役者似顔絵て゜、今しも火事場に駆けこもうとする姿が生き生きと描かれています。

昨年、1昨年と、可愛らしい「人間ばんざい」のカレンダーにしておりましたが、3年目にしてやっと復活させることに。

昔からのお得意様方から、震災後
「あの纏ごよみはもう作られないのですか?」と、お問い合わせいただくことも多かったのでした。
社員と共に、届いた荷物を解きながら、感無量・・・。

たかがカレンダー・・・・されどカレンダー。お部屋の雰囲気もカレンダー一つで一変いたしますし、それを掛ける方の趣味趣向もしのばれる・・・・というもの。

私共ささ圭から、やっとの思いで復活させた心ばかりの贈り物でございます。
ぜひ皆様のご家庭で、楽しんでお掛けいただけると嬉しいです。

申し訳ございません、別にお送りすることはできませんが、ご自宅に蒲鉾のご発送がございます場合は、その中にお入れさせていただいております。数に限りがございますので、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

明日は朝方ぐっと冷え込むようです。
ゆりあげ港朝市、私共の出店2回目となります~ホッカイロをビッチリつけて、頑張らなくっちゃねっ!!
スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<キャロライン・ケネディ大使に手わざ笹蒲鉾希望が!! | ホームへ | タイ航空の機内食に!!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/09 22:09】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/687-1b93670a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)