笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.16.Thu

こいつは初から縁起が良いわい!?

租税教室
こっ、これは~っ

一億円が二つ・・・・・におくえん!?

新年から景気のよい画像を出してみました~。
もちろん残念ながら、これはレプリカ。でも重さも大きさも、全て本物と同じにできております。

午前中、公益社団法人 仙台南法人会の主催で、仙台市立O小学校の6年生3クラスを対象に、会員による「租税教室」が開催されました。その中の一コマ。
まず親会の会員Sさんが講師になって・・・本当の先生のよう!?
租税教室②
女性部会のSさんとKさんが講師に・・・初めてとは思えないくらい落ち着いて
租税教室③
税金を払うことに対して、
①払ったほうがいい
②払いたくない
③ビミョウ・・・
この授業を受ける前と後に子どもたちに正直に挙手してもらいました。

すると・・・・・受けた後には、ほとんどの子どもたちが①の「払ったほうがいい」というのを選んでくれました!!素晴らしい!!
税の大切さをしっかり学んでくれた子どもたち、そして、この授業を受け入れてくださったO小学校様に感謝です。南法人会では、この授業「租税教室」を管内の小学校に今後広めてまいります。

みちのくにおいては、比較的あったかな名取も今日は粉雪が舞う寒い一日となりました。
そういえば、あっという間に、女の正月・・・小正月も過ぎてしまいましたね~。
超特急で1月の日々が過ぎて行きます。
小正月は年末年始に大忙しだった女性が、この日ばかりはやれやれと、ゆったりとした時間を楽しむいわば「お疲れさん休み」の日。でも現代の主婦は、なかなかそんなお休みを取れないのが実情でございますよね。

前日の「どんと祭」、テレビを見ながら三代目が
「どんと祭ってこの辺だけだよね!?東京の友達に言っても通じなかったんだけど」と。

今でこそ圭子も普通に「どんと祭」なんて申しておりますが、そう言われてみると、閖上に嫁ぐまでは、聞いたことも見たこともありませんでした。

閖上では家にお祭りした「お正月様」始め、お正月飾り全てを新聞紙にくるみ、そこに夕食後「あかつき粥」を少し載せ家族総出で「湊神社」か「富主姫神社」・・・現在の日和山・・・のどちらかに持っていきお焚き上げしてもらったものでした。

社長が消防団員だった頃には、勢いよく燃え盛る火柱に照らされて、またお神酒のせいもあってか赤い顔で火の守りをしている消防団の皆さんにお酒を差し入れしたり・・・。どんと祭の日は雪の舞う日が多かったような記憶がございますが、帰りには参道で必ず地元の酒屋さん浪の音さんの熱々の「甘酒」をご馳走になりながら、皆で歩いて帰るのが常でした。

閖上には季節の行事が日々の生活とともにありました。これもありふれた日常ではありますが、今となってはなかなか取り戻すことは難しい貴重な日常でございました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/701-e071a16b

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。