FC2ブログ

タイトル画像

桜は桜でも姥桜はあかんやんっ!!

2014.04.04(18:45) 728

暖かな今日の午後、両手に大きな大きな鉢を抱えて、工房のお店に入ってこられた方が!!
しだれざくら


なんということでしょう~っ!!(このフレーズはビフォーアフター風にお読みください)
見事なしだれ桜!!
会長の知人のO様が届けてくださったのでした。
お店に飾って、お客様の目を楽しませてくださいと・・・。有難いことです。

まだつぼみが殆どで、咲いているのは5輪ほど。お客様、社員とともに、目と心の保養をさせていただいております。
O様は、震災前に会長が盆栽をやっていた頃の先生。いろいろな繋がりやご縁で、私たちは心癒され、幸せをいただいているのですね。

桜・・・といえば、先日知人(60代)が
奥様とお母様に
「うちにも桜が二つあるさ~」と言ったら奥様が???

「ほら貴女とおばあちゃん、立派な2つの姥桜でしょう?」と言ったら、妻にめちゃめちゃおこられました・・・と。
そりゃあ~当たり前ですわよね~、女性はいくつになっても「姥桜」なんていってほしくないですよぉ~~だ。ね!?女心は傷つきやすいのでございますよ。

さて午後から、地元テレビ局東北放送の有名なアナウンサー「石川太郎さん」が取材にいらしてくださいました。
本社を撮した後、手造りかまぼこ工房で会長夫妻の「手わざ」を撮影してインタビュー。

石川太郎アナ

石川太郎アナウンサーは、実は震災の数年前、仙台勾当台公園広場でTBC夏祭りに私どもが出店しておりました折、インタビューされて、いろいろお話したことがございました。
覚えてくださっておりました。大阪のご出身で、お母様が圭子と同じ徳島!!という共通点もあり、お話が盛り上がりました。

テレビで拝見しているそのままの、気さくであったかい雰囲気の「太郎さん」でございました。



スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<母の日かまぼこ、進化形!! | ホームへ | 盛ってくれました!?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/728-8c45fa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)