FC2ブログ

小さな秋 みつけた・・・

おばんでございます~
みちのく名取から 圭子でございます。

なんだかんだしておりますうちに、はや9月になってしまいました。
それにしても暑くて長い夏でしたね。広島を始め、全国で大きな水害があったのも今年の夏の辛い出来事でした。まだまだ広島の皆様には復旧の途中にいらっしゃることと思います。心よりお見舞いを申し上げます。

9月に入って、心を落ち着けてあたりを見渡してみますと、朝夕に涼しくなったばかりではなく、そちこちに「小さな秋」が・・・・

工場の裏では、今年から再開した田んぼで稲穂が頭を垂れていたり・・・・、(余談ですが、実るほどこうべを垂れる稲穂かな・・・なぁんて、子どもの頃よくおとなに教えられたものでしたっけ)

帰り道の沿道には、もうススキの群生が美しい影を作っていたり・・・
小さな庭では、ラズベリーが可愛らしい赤紫の実をつけていたり・・・

時々は、立ち止まって周りを見渡す心の余裕が必要やなぁ~と、反省しています。

秋・・・といえば、皆様は何を思われますでしょうか。
秋の夜長の読書、芸術の秋、そしてそして圭子にとっては、やっぱり何といっても「食欲の秋」でございます~
何でも美味しいみちのくの秋!!
ささ圭でも美味しさアップのかまぼこを取り揃えて、お待ちしております~

さて明日から、東京の水産大学で開催されます「かまぼこ大学」(全国かまぼこ協同組合主催)に、製造のチーフM君と三代目が受講させていただきます。

一昨年は圭子と現部長のAさん、そして昨年は製造から、チーフの二人。今年は三回目となりますが、事前の自主研修も二人で実施して、準備万端!?

一昨年は、工場が竣工する直前という時期ではありましたが、若い方々に混じって研修を受けさせていただいたことはとても貴重な経験となりました。(最高齢でしたの・・・あはっ)

その時に、現部長のA君と話したことは、これからどうやって会社(工場)を作り直し、社員をまとめていくのか・・・。受講したことにより、とてつもなく大きな課題が山積していることに気付かされた私たちでした。

それから新工場が竣工して、一年後の昨年には、受講生にチーフとなった若手の二人を抜擢。多くのことを学び、経験してきてほしいという社長の期待に沿ってくれました。帰ってきてからの成長が著しく、諸般厳しい中を派遣したのが決して無駄ではなかったことを嬉しく感じました。

今回も、まだまだ未熟な二人ではありますが、何かを掴んできてほしいと思います。まだ行けていない他の多くの社員たちの代表として、頑張ってきてもらいたいと期待しています。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード