FC2ブログ

ささ圭のすり身を使ったお料理

今日は、私共の「すり身」をずっとお使いいただいておりますお食事の店を、ご紹介させていただきますね。
名取市のお隣の岩沼市にございます。「おおひと」さんというお店です。

岩沼には日本三大稲荷の一つといわれております「竹駒神社」というのがございます。
ちなみに三大稲荷の一つは京都の「伏見稲荷」というのは絶対的に決まっておるようなのですが、あとの二つには諸説あるようで、「竹駒さん」も愛知の「豊川稲荷」と並んで、一応そのように言われております。・・・はい。

その「竹駒神社」の南隣にあるのが「おおひと」さん。
親方を始めとする板前さんがつくる季節の海山の幸を生かした繊細で美しい品々は、目も舌も堪能させてくれます。一度いらした方は必ずファンになるというのも頷けます。
地元の方々だけでなく、名取、仙台からの常連客も多いようです。

さて、ささ圭のすり身は、本日はどのように使われておりますでしょうか!?
ランチです。

多彩な前菜と鮮やかな包丁さばきによるお刺身
保存データ

でました~!!ささ圭のすり身を使った蒸し物
おおひとすり身
海老やアスパラガスを練りこんで、ふんわりと蒸しあげています。そこに濃厚な海老味噌のソースがかかって、更に味わい深く・・・
ん~ん、んまいっ!!の一言でございます。

この他、変わりご飯やお吸い物、焼き物(かぼちゃの揚げまんじゅうにトロリとした葛かけ)、そして茶碗蒸し(蟹の茶碗蒸しで、こちらも喉越しの良いようにトロリとした餡がかかっています)、デザートとコーヒーがついております。

以前にお邪魔したときは、私共のすり身になんと!鯛の切り身をざっくりと和えて大きな団子にし、お吸い物になっておりました。

すり身の可能性を追求してくださっている親方です。
ぜひご利用くださいませ。

その時に、忘れてならないのは
「これには、ささ圭のすり身を使っているんですか?」と・・・・一言お聞きくださいませね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード