笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.19.Sun

工場見学が続きます!

台風一過、ギラギラと暑い連休となりました。
「お暑うございます~」そんな挨拶が交わされるまさに夏本番、明日は「海の日」!!でございます。

暑さ厳しい中、茨城県から工場見学のお客様がいらしてくださいました~
DSC_1335_convert_20150719115333.jpg
手造りかまぼこ工房で、焼きたてをご試食していただきながら、圭子から震災当時からいままでのお話を簡単にさせていただきました。

同じ製造販売会社同士・・・ということもあるのでしょうか、なんとなく皆さん親しみやすくて、本当にあたたかいお気持ちの方々ばかり。お話するうちに、ついつい思い出し涙ぐんでしまう圭子をやさしく見守って下さり、つたない話を真剣にお聞きくださいました。

圭子は震災の話をして、どうしても涙がでてしまうのが、7月1日の復活の日のことを話題にするときです。甚大な被害を受けたことにはあきらめもあり、涙はでません。ただ、大津波後の口は言えないような無残な有様を目の当たりにして、おそらくもう二度と笹かまぼこを焼く日はこないだろうな・・・と思った自分がいて、7月1日に笹かまぼこを焼いて、冷蔵ケースに並べている自分がいたとき、泣けて泣けて仕方がなかったのですが・・・あの日のことをお話するとき、どうしても・・・声が・・・詰まってしまうのです。

でも決してその涙は悲しみの涙ではありません。
あの日が私たちの原点。ささ圭の原点の日です。
多くの方々に今も尚、ずっとご支援・ご声援をいただきながら、ささ圭はようやく少しづつ前に進めています。
感謝の気持ちを忘れずに、これからも社員とともに笑顔で頑張っていきたい!!そんな思いを尚一層強くした本日の皆様との出会いでした。

熱い工場内の焼きの部門でも、「お煎餅で焼くのに熱いのは慣れていますから・・・」と、皆様口々におっしゃってくださり、「おもてなし」をするのは私どもなのに、逆におもてなしいただいたような皆さまの思いやりに、感激の圭子とA部長でした。

このあと松島にいらっしゃる皆様をお見送りさせていただきました。
どうかご無事で、茨城にお帰りになられますように・・・
有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/855-300b3812

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。