笹かまぼこの「ささ圭」より

笹かまぼこの製造・販売のおかみ圭子の雑感

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.16.Mon

母校から復興応援ツアー

立命館大学校友会の「被災地応援ツアー」、今年で4年目を迎えます。
11月の土・日と、福島県、宮城県、岩手県それぞれのコースに分かれて、全国から集まった校友の皆さんが被災地を見学したり、3県の校友と懇親を深めたりするという内容になっております。

先日の14・15日は宮城県。全国からいらしてくださった約20名の校友の方々と、宮城県在住の10名弱の校友が混じっての二日間のツアーとなりました。

去年も訪れた女川、そして石巻。圭子もこういう機会でなければ、なかなか地元閖上以外の被災地を訪れるということは、まずありません。多分多くの被災した方々がそうであるように。

両地ともに、確かにこの1年で大きく変わっておりました。女川では、駅ができたり、かさ上げ工事が大幅に進んでいたり。道路が変わって随分と高い場所に。また石巻では800メートルもあるという巨大な魚市場を語り部の方に案内していたた゜きました。ひゃあ~・・・向こうが見えないくらい、巨大な魚市場。ここが活気づくことが、石巻の復興に拍車をかける一つの役目をすることでしょうね~。女川も石巻もこのように大きく変わっていたところもありますが、周りを見渡すと、まだまだ変わっていない、これから・・・・という思いも強くいたしました。

ホテルに着いたら「勉強会」。そうなんです、このツアーは観光だけではなく、本分が「学び」ということで、参加された校友の皆さんは、全国の校友を代表して「被災地に学ぶ」というスタンスで参加されております。素晴らしい!!

勉強会では、社長が震災からのことをお話をさせていただきました。
社長講話ミニ
このあと少し、最近の「ささ圭」や新製品について、圭子からお話させていただきました。

最後に小学校の先生をしていらっしゃるという校友の方からのご質問で、やはり核心に迫るものがありました。
それは、3つの工場や自宅の全てを失った究極の状況から、会社を再建しようと思い立つまでの間、どういう心の変化があったのか・・・・ということ。子どもたちにそれを伝えたい・・・という思いでのご質問でした。

一口にそれをお伝えすることはとても難しいことでしたが、自分の言葉で、その当時のことを思い出しながらお話させていただきました。子どもさんたちに私たちの思いが少しでも伝わりますように。
約1時間の勉強会の後、懇親会へ。全国の校友の方々と懇談をするうちに、いろいろなご縁で繋がっていることに驚かされました。まさに「ご縁」。この言葉は使い古されたように感じる昨今ではありますが、大切な大切な言葉だと、あらためて感じました。

二日目は、松島浜から遊覧船で塩釜に。ここで新鮮でとろけるような美味しさの「ひがしもの」の鮪や穴子の入ったお寿司をいただき、閖上に向かいました。

閖上では、まず日和山へ。日和山に到着いたしますと、それまで降っていた小雨が嘘のように晴れ上がり、北の方角になんということでしょう、七色の虹がくっきりと!!虹はかけ橋でもあります。虹を背に、山頂で手を合わせて亡くなられた御霊に心の中でご冥福をお祈りします。隣の慰霊碑の高さまであったというの津波の高さ、そして白い板に書かれたひとりひとりの名前の多さに、皆さん愕然とされた様子。皆で心から手を合わせました。

そして「閖上の記憶」にも立ち寄らせていただきました。圭子が日和山と同時に、ぜひ皆さんに訪れていただきたいと思っていた処。予定外の急遽の訪問だったにも関わらず、スタッフの皆さんにいろいろとお心遣いいただき、ビデオを見せていただきました。お隣の、中学生の子どもたちの名前を刻んだ碑にも皆で撫でて・・・。そろそろ冷たくなってきた11月の寒空に、碑がひっそりとたっていました。何度も何度も皆で撫でて・・・・少しでもあたたかくなりますように。

その後、手造りかまぼこ工房へ。七輪で皆さんに手焼き笹かま体験をしていただきました~。
2015立命ツアー①

2015立命ツアー②
皆さんをお見送りした後、今度は東京から20数名の小学校の先生方がご来店くださいました。
2年ほど前にもいらした方々で、その後閖上や私共がどのようになっているのか、再び訪れてくださったのでした。

こちらの皆様にも、社長からお話、そして手焼き体験をしていただきました。私共も少しづつではありますが、元気に復興への道のりを歩んでいることをお伝えさせていただきました。

皆様、本当に有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/886-36f655d7

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。