FC2ブログ

タイトル画像

工房と工場見学

2016.07.23(17:15) 941

おばんかたでございます~
まだ梅雨の明けないみちのく名取から ささ圭の圭子でございます。

比較的風のある午後、関東のT生協様から、会員の皆様が工場見学にいらしてくださいました。
まずは手造りかまぼこ工房の見学と、笹蒲鉾の手焼き体験、そして社長からのお話を。
東都②
「うまく焼けるかなぁ~・・・」夏休みとあって、子どもさんたちも参加。自由研究にされるのでしょうか、真面目にノートをとっていらっしゃる姿も。素晴らしい!!宿題を早く済ませるタイプですね~!!自由研究はいつも最後の最後まで残して、夏休み終盤に苦しんでいた圭子でございましたので・・・

自分で焼くのは初めて!!という方々ばかり。にも関わらずふっくらととても上手に焼いておられ、
「myかまぼこは格別」と、喜んでいただきました。。

東都
このあと、またバスに乗り今度は10分ほど離れた本社工場へ移動。
こちらでは、機械化された笹蒲鉾のラインを見ていただきました。
T生協様へはこちらの本社工場で製造したものをお出しさせていただいておりますが、工房の手造り笹蒲鉾と本社の笹蒲鉾の違いをおわかりいただけたのではないかと思います。

実は、震災の年の12月、寒い寒い日の夕方暗い中を一台の幌付きのトラックが工房を訪問してくださいました。こちらの生協様がお餅、お醤油、おミカンなどなど社員の皆さんへと東京からはるばると物資を届けてくださったのでした。仮設やみなし仮設に殆どの社員が住んでおりましたので、お正月をこのお餅で越してくださいとの組合員さん方の思いのこもったプレゼントだったのでした。社員ともども有り難くて涙したことを思い出しました。このことも皆さんにお話をして、改めて篤く御礼申し上げました。

これからも安心安全で、笑顔になっていただけるような蒲鉾をお届けしてまいります!!


スポンサーサイト


笹かまぼこの「ささ圭」より


<<研修終了。 | ホームへ | 一日一日が・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/941-09ce1abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)