FC2ブログ

新嘗祭に奉納 みやぎの雫


久々に更新いたしております~

実はブログの不具合・・・というか圭子のパソコンの知識不足・・・の為、ここずっとどうしても更新ができなくなっておりまして、今日ようやく業者の方にいらしていただき、なんとか不具合が解消、更新できるようになりました。

最近更新してないけど、大丈夫ですか?というご心配のお声をいっぱい頂戴しておりました。ご心配をおかけして申し訳ありません。また、ちょくちょく更新してまいりたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。

11月に入って、展示商談会や山手のY小学校3年生の皆さんの工場見学と笹かま手焼き体験、おとなの団体の方々の工場見学が6件、などなどがございまして、毎日慌ただしく過ごしております。

そんな中、昨日の11月23日勤労感謝の日に、明治神宮の「新嘗祭」にご招待いただき参列させていただきました。
昨年の8月から、今年の7月までに全国で「農林水産大臣賞」を受賞した団体や個人の皆さんが出席しての「新嘗祭」の奉納。それぞれの収穫物や製品を奉納いたしました。
新嘗祭

「新嘗祭」の起源は、稲作開始の弥生時代と言われています。「日本書紀」の「神代記」にも記されている由緒正しい祭儀でございまして、作物の収穫を祝い、神々からの恵みに感謝をするお祭りなのです。
御社殿(内拝殿)では、祝詞や玉串奉奠の後、巫女さんによる舞「代々木の舞」が奉納されました。
その後、第55回 農林水産祭式典に出させていただきました。
こちらでは、7つの部門に分かれて、更に、「天皇杯」「内閣総理大臣賞」「日本農林漁業振興会会長賞」の授賞式が執り行われました。
農林水産祭
明治神宮の心地良くも有難い空間に、身も心も充実したひと時を過ごさせていただきました。
こんな時間をいただけたことに感謝しつつ、また頑張ってまいります~
スポンサーサイト

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/962-1411cd87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)