FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達遊学舎をおたずねして


昨日は思いがけず、大雨からいつのまにか雪に・・・・。
3月の今、まさに「名残雪」でございました。
ちなみに「名残雪」の季語は、春なのですね。
ここみちのく名取では毎年3月に、忘れたように、一度は大雪が降るのが通例となっています。
その雪は、水をたっぷり含んだみぞれのような雨のような雪。
一雨ごとに、みちのくも春に近づいてまいります。

さてそんな中、昨日、伊達遊学舎に伊達家18代ご当主の伊達泰宗様をおたずねさせていただきました。
来月、社団法人仙台南法人会女性部会が創立20周年を迎えます。その折、伊達泰宗様からご講演を頂戴いたすことになっておりまして、そのお願いにお目通りいただきましたる次第にてござ候・・・という次第なのでございました。

同行のお二方と、いつになく??超緊張気味の圭子でございましたが、おやさしくも穏やかな、そしてまた凛とされたご当主様とご対面させていただき、夢のような雅なひとときを過ごさせていただきました。感謝 感激でございます。
今年は伊達家初代のご当主政宗公生誕450年という年にあたっております。

伊達遊学舎では、①「仙台藩作法教室」  ②香之儀教室  ③大人の手習い教室・茶道
以上3つのお教室を開催されておりまして、香道のお教室はご当主みずからのご指導によるものと伺いました。
いつの日か女性部会の皆さんとお受けすることができたら嬉しいですと申し上げました。

尚4月のご講演も部会員のみならず、すでに各方面から申し込みをいただいております。
どのようなお話をお聞きできるのか、部会員一同楽しみにしております。

                            記
公益社団法人 仙台南法人会女性部会 20周年記念講演会は、4月26日(水)ホテルメトロポリタンで開催されます。
(一般の方もお聞きいただけますが、申し込みが必要となります)

スポンサーサイト

| 笹かまぼこの「ささ圭」よりホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/979-4fcd3272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。