おばんでございます~みちのく名取から、ささ圭の圭子でございます。
日中は夏日でも、さすがに日が暮れるころになりますと涼しい風が頬に心地良くて・・・・やっぱりみちのくですね。

本日午前中、インドネシアからお客様が・・・・そうそう・・インバウンドの波が、ささ圭にも~
(波・・・というほどでもございませんが)
今日初めてお伺いしたのですが、皆様は復興庁の「新しい東北」交流拡大モデル事業の一環として実施された視察ツァーのご一行様で、テレビ局、雑誌社、旅行代理店の皆様。帰国後はインドネシア全土で私共のことが放映される予定でございます~。

皆様には笹蒲鉾の手焼き体験をしていただきました。「美味しい!」!と大好評。やっぱり自分で焼いた笹かまは格別のようです。
ただお土産としてお持ち帰りになるためには、やはり常温の製品が必要。残念ながら蒲鉾は無理・・・。ガーン今後の大きな課題が見つかりましたわ。

もう一つの課題は言葉。皆様英語でお話してくださるし、通訳の方もいらっしゃいましたが、専門的な言葉を訳すのは通訳の方もとっても苦労されていました。

例えば・・・「しこしことした食感」て、なんて言えば!?
う~ん、圭子も、英語もっと勉強しておけば良かったなぁ~
もちろん身振り手振りで何とか通じました。やっぱり気持ちですよね。私たちのおもてなししたいという気持ち、異文化コミュニケーション・・・っていうやつですね。うふっ

最後は、「テレマカシーありがとう」「サマサマどういたしまして」「テレマカシー」「サマサマ」「テレマカシー」「サマサマ」・・・・でお見送りいたしました。どうかお気を付けてインドネシアまでお帰り下さいますように。
インバウンド

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sasakei.blog21.fc2.com/tb.php/990-536a4e3e