おばんでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
連日のうだるような暑さに、夏バテしていらっしゃる方もおいでなのではございませんでしょうか。
どうかご自愛くださいますように・・・。


さて昨日の日曜日は1年に1度の「お客様感謝デイ」で、大勢のお客様でにぎわいました。
店舗の前では、いつもの「手焼き笹かま体験」を・・・
感謝デイ③
店内では今年初めて、「さすり」の作家「高橋あきのりさん」を工房にお招きし、手描きの実演をしていただきました。
感謝デイ②
自分で描くこともできます。3000円以上お買い上げのお客様に、今年だけの特別サービス。
目の前で好きな絵(ほとんどが猫ちゃん)と好きな言葉を描いてくださるということで、人気の催しとなりました。
ポケモンのボールを描く小学生の女の子。
感謝デイ①
またこのほかにも・・・
子どもたちに毎年大好評の企画で、今年はハート型の中に自由に絵を描いてもらい、後日その応募作品の中から5点選び、その絵のままかまぼこに描いてプレゼント!!するというもの。

1昨年が、「海の動物」、昨年が「丘の動物」、そして今年が第3回目となります。
今後社員らと選考し、店頭に展示いたしますので、ぜひご覧くださいますように。もちろん、このブログでもご紹介させていただきますね。
どうかお楽しみに!!
九州地方の豪雨災害に遭われた皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

昨日は七夕の日、そして、「笹かまの日」でございました。
七夕飾り①

七夕飾り②ミニ

ようやく昨日の七夕に合わせて、店舗の七夕飾りも昨日完成~っ!!
最後の追い込みは、まさにすさまじいものがございました。仙台七夕は8月なのですけれど、せっかくなので7月7日に飾りたいとの思いから、みんなで力を合わせて5本、なんとか完成にこぎつけることが出来ました。
ひとえに社員の頑張りの賜物です。
名取駅前の手造りかまぼこ工房にございますので、お買い物の折ご覧くださいますように・・・。

さて昨日は宮城県蒲鉾協同組合が決めた「笹かまの日」。ご来店のお客様に笹かまのサービスをさせていただきました。

また昨夜は、以前から企画されておりました名取市観光協会さん主催の「閖上水辺リング」の日でもございました。
なんと!!日本中の水辺で(120数か所)、7月7日19時(午後7時)7分一斉に乾杯するという催し。
私共ささ圭から、串に刺した笹かまぼこを参加者の皆さん全員に差し入れさせていただきました。

1時間前に受付開始  新しくできた名取川の高い堤防から階段がつき、下は水辺テラスのような雰囲気に
水辺リング①ミニ
竹にみんなの願いを書いた七夕飾りを立てました。水面に手が届きそうな・・・
水辺リング②ミニ
ビール(ソフトドリンクの方も)と笹かまで、乾杯直後の参加者約70名
水辺リング④ミニ
10分もしないうちに、お日様が隠れていきます。
水辺リング③みに
ここ閖上は、「日の出」と「日の入り」がみられる名取市内でも希少な場所ということを改めて再確認。これも閖上の魅力の一つです。

ちょうどこのあたりに、賑わいの場として「閖上かわまちテラス」ができる予定でございます。



今日は~
みちのく名取から ささ圭の圭子でございます。

昨日の大安の佳き日、閖上の1つのお寺さんであるT禅寺さんの上棟式が盛大に催されました。終日雲り空という予報で心配されましたが、何とか持ちこたえ、お陽様がちょっぴり顔を出す瞬間もあり、やはり皆さんの想いが通じたのかなと感じたことでございました。

以前にも増して雄大な本堂の屋根が形を現しました。
屋根のてっぺんの両端に白の狩衣に黒烏帽子の大工さんが見えますか?
この二人が大きな槌を振り上げてつくと、カーン・・・・という大きな槌音が閖上じゅうに、そして大空に、そして私たちの心に響き渡りました。・・・何とも言えず感動の瞬間・・・
東禅寺ミニ②

実は、この大きな柱の多くは震災・津波から残ったものを使用しています。
彫り物に見覚えのある懐かしい柱が・・・
東禅寺ミニ

さていよいよ最後に餅撒きの儀式  一番右には社長の姿が見えます!
このあと福がありますようにと、たくさんの紅白餅とお金が撒かれました。
もちろん圭子も拾いました。久々に必死に?拾いました。あはっ
東禅寺ミニ③
12月には完成いたします。心の拠りどころとして、閖上住民やもと閖上住民の方々のみならず、多くの人々の支えになってくれることと思います。待ちに待った嬉しい出来事でございました。

さて、昨日は実は早朝から、というより一昨日の夜から、テレビの取材が入っておりました。
「世界!!ニッポン 行きたい人応援団」というテレビ東京さんの番組。
テレビミニ①
海外でニッポンが好き!!、ニッポンに行きたい!!という外国人を探し、彼らの熱い思いを取材。その中から日本で〇〇をしたい!という夢を応援する番組なのですね。
ちなみに、こちら宮城県では、日曜日の午後「KHBテレビ」で放映されています。

今回は、Kさんという若い女性がアメリカからいらっしゃいました。
Kさんは、かまぼこ造りが趣味!!というくらい、かまぼこが大好きな女の子。独学でかまぼこの製法を学び、思考錯誤を重ねながら,
なんと!!日頃からかまぼこ(板かまや笹かま!!)を造って家族に提供しているというのです。す・ば・ら・し・い・・・

三代目が指導して、Kさんが手造り笹かまぼこを一日体験していただいたところがいろいろと取材されております。
また放映日が決まりましたら、お知らせいたしますね。

圭子の作った笹かまを使った料理を作って食べていただくシーンも撮りました。
テレビ②ミニ
おばんでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
梅雨の候、いかがお過ごしでしょうか。
関東以西より一足遅れ、みちのくもいよいよ梅雨に入りました。
とはいっても今日は空梅雨、湿度も割合低く快適な一日となりました。みちのくは他の地に比べますと、今の時期は結構過ごしやすい季節でもあります。

昨日は、宮城県庁から、7月の「水産の日」にテレビで放映する動画を撮影にいらっしゃいました。
手造りかまぼこ工房の製造風景や、本社工場の製造工程、玄関前でみんなで声をそろえて蒲鉾のアピールをしているところを撮影していただきました。

宮城県では毎月、第三水曜日は「みやぎ水産の日」と定められておりまして、「豊富な県産の水産物を食べていただく日」と推奨されています。
ちなみに今月の水産の日(6月21日)にはみやぎの名産「ほや」が紹介されました。
来月は、7月19日(水曜日)が、みやぎ水産の日。TBC放送局とKHB放送局で私共ささ圭の蒲鉾が紹介される予定でございます~

さて早いもので、今月も1週間を残すのみとなりました。
来週、閖上のT禅寺さんで本堂の上棟式が行われます。あの日から、6年と3ヶ月。ようやく閖上のお寺さんの先陣を切って上棟式の運びとなりました。地元のお寺さんは、私たちにとって心の拠りどころ。檀家さんのみならず、閖上の多くの方々が待ち望んでいた日でございます。埼玉県のお寺さんに預かっていただいている梵鐘の御里帰りもそう遠くないことでしょう。
おばんかたでございます~
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。
七夕ミニ2017
色とりどりの和紙。綺麗ですね~
8月の仙台七夕まつりに向けて、今年も「七夕隊」が始動いたしました~。
とはいうものの、今日ようやく紙の手配を済ませたばかり。今年はちょっぴり遅いスタートとなってしまいました。

一昨年から社員とともに手造りで始めた七夕飾り。
昨年少し大きいものを・・・と。創業50年でしたので、「さ」「さ」「圭」「50」「年」の文字を花で飾りました。お花の数がとっても多くて、お昼休みにもみんながせっせせっせと作ってくれて、何とか間に合いました。
DSC_0931_convert_20160709154208.jpg
こちらは初めて挑戦した一昨年のミニサイズ
DSC_0200.jpg
和紙の購入も、彩りや合わせを考えるとなかなか難しいのです。ましてやどれがどのくらい必要か・・・となると、綿密な計算をしなくてはなりませんの。
計算にはいささか弱い圭子の場合、いつもちょっとした包材やディスプレイを買っているお店が仙台にありまして、有難いことに、そこのデザイナーのМさんがとっても頼もしい味方になってくださいます。無駄のないように、そして足りなくないように・・・。 
この七夕飾りが、7月初めからお客様をお迎えいたします~
さて今年の七夕は・・・・・お楽しみに!!