FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

名取駅前の工房へ

台風19号で被害を受けられた皆様、そしてまだ避難中の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

仙台音訳の会様ミニ
おばんでございます~みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。

「ささ圭 かわまちテラス閖上店」では、手焼き笹かまぼこ体験をメインにいたしておりますが、名取駅からほど近い「ささ圭手造りかまぼこ工房店」でも手焼き体験を楽しんでいただけます。

今日は、仙台から40人のグループの皆様が、電車を使ってご来店くださいました。(今日から東北本線も開通)
実は事前に、震災から今日までの話を聞かせてほしいとのご依頼をいただき、10分ほど圭子からお話をさせていただきました。
皆さん仙台からいらしてくださったのですが、震災の話を直接聞いたのは殆どの方が初めてとのこと。
とても熱心にお聞きくださり、有難うございました。

仙台駅から名取駅まで10数分、そして名取駅東口から店舗まで歩いて6~7分。秋風の爽やかなお天気のもと、「実りの名取」を楽しんでくださいました。この後はまた歩いて名取駅に。今度は西口から降りますと、すぐ「サッポロビール園」がございます。お昼はこちらでジンギスカンを満喫され、お帰りになられたようです。お荷物になるのに、たくさんお買い物もしてくださり、感謝でございます。

こんな「小さな旅」も、便利な電車があればこそ。今回の被害でまだまだ運休している線がございます。家屋や施設の1日も早い復旧が待たれますと共に、交通網の早い復旧も待たれます。

台風の被害

台風19号で被害を受けられた皆様、そしてまだ避難中の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この度の巨大台風の甚大な被害状況が次々と明らかになっておりますが、まだまだ全容がつかめてはいないようです。
皆様には被害はございませんでしたでしょうか。

ここ名取市内でも、一番台風の目が近づいた12日(土曜日)の深夜頃にかなりの範囲で冠水した個所があったようです。その殆どが、翌日の朝には水が引いておりましたので、冠水の痕跡があり、はじめてわかる・・・といった割と軽い・・・決壊しているところに比べますと・・・ものが多かったようです。
実は、私共の「手造りかまぼこ工房」の店舗も数センチの浸水があり、昨日は一日閉店にして片付けや掃除、消毒に追われました。
店舗の前の道路には乗用車が1台乗り捨てられ、おそらく道路の冠水で前にも後ろにも動けなくなり、放置せざるを得なかったのでは・・・と思われます。

少々の浸水でもこんなに大変なことなのに、いまだ水に浸かっている地域の方々のことを思うと心が痛みます。一日も早く救助、また復旧されますようお祈りいたします。

また、土曜日以降、全国からお見舞いのお電話、メール、たくさん頂戴いたしております。いつも御心にかけていただき、心から感謝申し上げます

東北復興弁当の第9弾が!!

おばんでございます~
いつのまにか黄金色の田んぼもすっかり刈り取られ、新米の季節となりましたね。
みちのく名取 ささ圭の圭子でございます。

今日は仙台のホテルで、「第9弾 東北復興弁当 ~感謝の一折」という駅弁のお披露目試食会が開催されました。
東北6県の美味しいこだわりの食材を詰め込んだこのお弁当は、震災後、(独)中小機構東北様と㈱NRE様で共同開発され生まれたもの。今回で9回目を迎えるとっても人気のお弁当なんです。復興に向けて頑張っている20の業者から20の食材が提供されています。

ささ圭では、昨年・一昨年に引き続き、自慢の「遊里揚ゆりあげ 五目」をご指名いただきました。
東北復興弁当❶

東北復興弁当2

JR仙台駅構内「駅弁屋祭」を含むお弁当の売店7か所で10月1日から、新発売でございます。1年間販売いたしますので、仙台駅においでの節は、是非「東北復興弁当」お買い求めくださいますように!!

大学で講義を!?

この度の台風被害を受けられました千葉県一円の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈りいたします。

おばんかたでございます~
黄金色に実った稲の上を、心地よい秋の風が渡ってくる季節となりました。
みちのく名取もそろそろ稲刈りの時期となりそうです。

さて今日は午前中宮城大学太白キャンパスに、なんと!講師として行ってまいりました~。

新入生交流事業「秋のコンボケーションデイ」と題して、
「宮城大学のアイデンティティであるアメニティおよびホスピタリティのうち食と地域をテーマにした交流」という趣旨で、1年生3学部450名全員を4つのグループに分けて、キャンパス内の4つの会場で実施されました。

「宮城の食」というテーマで、「宮城の仙台牛」「宮城のお米」「宮城の水産品・さんま加工品」、そして「宮城の笹蒲鉾」の4品目を、それぞれの講師が受け持ち、それぞれ1時間の講義をさせていただきました。

圭子はモチロン「笹蒲鉾」についてのお話を担当。100名ほどの学生の皆さんに、笹蒲鉾だけでなく、蒲鉾全般のお話や、震災のことなども交えながらお話させていただきました。
宮城大学画像ミニ
パワーポイントを使いながら、NHKさんに取材していただいた番組「みちのくモノがたり」の5分間のDVDも中にいれました。

入れました・・・と、エラそうに書いておりますが、モチロン自分では無理・・・今回のパワーポイントの作成や本日の機器の操作は三代目が。助かりました・・・。

パワーポイントを使った講演などは今や三代目が一番慣れているのですが、今回は圭子が・・・。
終了後、「こんなに機器操作で疲れるなんて・・・」と、ぼやく三代目。圭子の話が長くなりそうで、「巻き」を入れるよう合図したのに圭子が全然気づかず・・あはっ・・・・随分気をもんだ・・・らしいです。

大学の先生方、職員の方々、そして静かに圭子の拙い講義をお聞きくださった学生の皆さん、、、本当に皆様のおかげで、なんとかお役目を果たすことができました。心よりお礼申し上げrます。そしてこのような貴重な機会をいただきましたことにも感謝でございます。

秋の便り

おばんでございます~
先日 ささ圭のFBでもご紹介させていただきましたが、明日9月6日より東京で写真家の田中良知氏による写真展の御案内をいただきました。

「気と骨」という雑誌で超老・・・すごい言葉ですね・・・の方々100人を取材し、取り上げてくださったのですが、田中氏はその折のカメラマン。素晴らしい超老の写真を何年にもわたって撮り続けられました。
亡き会長のところにも生前2回いらしていただき、撮ってくださった写真の中から1枚を遺影にさせていただいたのでした。今にも話しかけてきそうな、とってもいい写真です。
会長の3回忌を今週末に予定しておりまして、写真展のご案内をいただいた時にはその偶然に少し驚きました。会長もきっと喜んでいるのでは、また感謝しているのではないかと。しみじみと、時の流れを感じています。
東京近郊の皆様、お近くにお出かけの際は、ちょっとお立ち寄りいただき、全国の100人の超老パワーを感じ取っていただければと思います。

梨
本日、秋の味覚、「梨」をたくさん送っていただきました~
「スタッフの皆さんへ」と、書いてあります。
震災後ずっと、今も尚春には「苺」、そして秋には「梨」を送ってくださる埼玉県のT様。感謝の気持ちでいっぱいでございます。社員と共に、あたたかいお気持ちも一緒に頂戴いたしますね。




旬の花時計

プロフィール

ささ圭の圭子

Author:ささ圭の圭子
宮城県名取市ゆりあげの笹かまぼこ製造直販のささ圭です。
ホームページはこちら!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード